• muevo
  • muevo voice
響歌音 キュートな声で歌うゲーマーアイドルVtuber

響歌音 キュートな声で歌うゲーマーアイドルVtuber

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は響歌音の登場です。



2020年5月16日にデビューをした新人Vtuber、響歌音。

チャンネル開設からたった半年たらずで約2000人ものチャンネル登録者を集める、注目のVtuberだ。
所属はHandmadePotionで、現在HandmadePotion公式番組にてメインキャストを務めるなど、期待が高まっている。
ゲームと歌が大好きで、昔からアイドルになりたかったという響。幼少期には、お風呂の窓を全開にして歌を歌っていたこともあるという。こんなエピソードからも彼女自身が歌にどれだけ心酔しているかが伝わってくるが、歌を聴くと尚更そう感じる。

可愛い顔や声とは裏腹に、歌ではかっこいいところを見せたいという響歌音の魅力に迫っていこう。




【美少女が歌ってみた】センチメートル/響歌音&兎佐美【彼女、お借りしますOP ver】 




2020年11月29日にアップロードされた、響歌音として初めての歌ってみた動画だ。
活動半年の節目にアップロードされたこのビデオは、兎佐美とのコラボレーション動画となっており、キャラクターの違う二人の歌唱が一度に楽しめる。
楽曲自体は漫画「彼女、お借りします」のアニメ版オープニングにもなっている楽曲であり、多くの人に馴染みのあるものだ。その反面、原作やオリジナルのイメージも強いので、カバーをするのもハードルが高い。

しかし、そんな懸念を一切感じさせず、キュートに堂々と歌い上げる響歌音と兎佐美に、ただならぬ勢いを感じる。



【祝収益化記念】響歌音ファンの皆に大感謝祭【響歌音/Vtuber/HP】 




2020年9月12日に配信された、響歌音チャンネル収益化を記念した生放送。
2時間19分にも及ぶ長時間放送だったが、その中ではステージライブ、ゲストを招いてのトークショー、ファンからのメッセージコーナー、そしてファンへの感謝のスピーチなど、飽きることなくコンテンツが展開されていた。
ステージライブではコールや煽りなどをがっつり入れており、Vtuberのライブという概念を根底から覆すような内容となっている。

アイドルになりたかったという響の言葉を体現するような、ファンをしっかり見据えた一体型のライブであった。



【FALLGUYS】話題の神ゲーバトロワでチャンピオン目指す!【響歌音/Vtuber】

 



こちらは2020年8月14日にアップロードされたゲーム「FALLGUYS」の実況動画だ。響が2時間にわたりゲームを実況する様子が配信されている。
歌を歌うアーティスト響歌音とはまた違った一面を見ることができる、貴重な動画だ。最初の挨拶はいつもの響であったが、ひとたびゲームが始まると一転、声色も口調もエキサイトしてくる。
その様子にファンもコメントで応え、一体感のある放送が展開された。

配信ならではのコメントとの掛け合いも楽しく、非常にリラックスした気持ちで閲覧することができる動画である。




いかがだったろうか。ここまで3本の動画を紹介し、響歌音について知っていただけたと思う。そんな中で筆者が感じることは、「Vtuber」であったり「アイドル」であったり、そういった枠組みに囚われない存在が「響歌音」であるということだ。
その姿は、響自身の思い描く理想のアイドル像からも見て取れるのかもしれない。
インタビューで響は、「みんなが思い描いているキラキラしたアイドルではなく、面白いアイドルがいてもいいと思っている」と語ってくれた。まさにその言葉を体現するような、バラエティとウィットに富んだVtuberが響歌音である。

そして、「アイドルは色んなドラマがあります。ファンの皆さんには、継続的に見守っていて欲しい」とも語ってくれた。いつかは3Dのライブをすることが夢だという響歌音。ぜひ、継続的にこれからも響歌音というちょっと変わったVtuberアイドルを見守っていきたい。



【Official Web Site】

https://www.handmadepotion.com/


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCptGuh91pRxL3fpaS4g-WLg


【Twitter】

https://twitter.com/HandmadePotion

【マシュマロ】

https://marshmallow-qa.com/hp_kanon__?utm_medium=url_text&utm_source=promotion

カテゴリ一覧