• muevo
  • muevo voice
彩咲茜 ほろ苦さをはらむクールな歌声で持っていくVtuber

彩咲茜 ほろ苦さをはらむクールな歌声で持っていくVtuber

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は彩咲茜の登場です。



Vtuber、彩咲茜(いろさきあかね)。

2018年6月にYouTube上の初めての動画として自己紹介動画をアップ。

以降、ゲーム配信や歌ってみた、雑談配信などを発信している。


2018年8月にはSHOWROOM公式ライバーに就任。

翌9月にはIRIAM公式ライバーにも就任。

2020年も、第3期 VIVE公式アンバサダーに就任したり、

日本一ソフトウェアのゲーム作品『ずけいタワー』のPRを行ったり、

ウェブポンを発売したりと、広く活動を展開してきた。


音楽面では中低音のカッコよさに特徴がある。

それでいて澄んだ高音も聴かせるという幅広い音域の歌声は、

一言でいえば独特のほろ苦さをはらんだ歌声だ。


そんな歌声や自身のキャラクターで、徐々に注目度を高めているVtuber。




・【オリジナル曲】BITTER CANDY【彩咲 茜/Vtuber】




2020年10月13日に公開された、自身初のオリジナルソング『BITTER CANDY』。

「間女みたいなポジションにして欲しいという思いを歌詞に込めた楽曲になっております」

と自身でも話すように、

≪「しあわせ? …そっか、良かった」≫≪「秘密」なんてね、笑っちゃうでしょ?それでもまた求めるの≫

と歌う歌詞のほろ苦い世界観が胸に刺さる1曲だ。


印象的な中低音を伴って放たれるその歌声が、

楽曲の中のほろ苦さをさらに凝縮させる。


同じようなシチュエーションにある人や同じような想いを抱えている人は、

その世界観の中にどっぷりと浸かっていけるだろう。

そして共感の中で、苦みを少し消化していけるはずだ。



・【歌ってみた】茜色の約束/彩咲茜♪




いきものがかりのヒットソング『茜色の約束』の歌ってみた動画。

2019年9月から2019年12月まで活動休止をしていた彼女。

これはその活動休止前に投稿された最後の動画となっている。


≪あなたがほら あたしの手を引くから 怖がる心も強くね なれるよ≫

≪この道の先をまたふたりで歩いていこう≫

というシチュエーションとリンクした言葉たちを、

まるで泣いているようにも聞こえる感情の乗った歌声で届ける。


その歌声に込められた感情の強さは、ファンはもちろん、

この楽曲で初めて彼女の歌声を聴くという人の心までを揺さぶるだろう。

歌にそれだけの想いを乗せられるシンガーなのだということが分かる1曲だ。



・【歌って踊ってみた】ロキ/彩咲茜♪




みきとPが手掛ける大人気の楽曲『ロキ』の歌って踊ってみた動画。

鏡音リンとみきとPという質感の異なるツインボーカルで創られているのが

この楽曲の一つのキモだといえるだろう。


ゆえに一人で歌ってみるのは難しい楽曲だが、

彼女は一人二役で違和感なく歌い上げる。


特徴的なかっこよい中低音と、より愛らしい雰囲気の透明度の高い高音よりの歌声を別々に放ち、

まるで二人のボーカルで歌われているような完成度に。

彼女の幅広い音域を実感できる1曲だ。


そのかっこいい中低音と、疾走感の高いアグレッシブなロックサウンドとの

相性の良さにも、持っていかれる。




今後の目標について尋ねてみると「リスナーに一番近いVtuberになりたいです。

そして一番寄り添える彩咲茜としてリアルイベントやライブなどにも挑戦していきたいです」と話してくれた。


今後さらに活動の幅が広がっていく可能性は高いだろう。

是非ここから改めてチェックして、

その活動の広がりを一緒に楽しんでいっていただきたい。



【YouTube】

https://www.youtube.com/c/irosakiakane/featured


【Twitter】

https://twitter.com/Akane_Irosaki?s=20


【SHOWROOM】

カテゴリ一覧