• muevo
  • muevo voice
魔宮マオ 時に妖艶に、時に甘く愛らしく歌を届ける

魔宮マオ 時に妖艶に、時に甘く愛らしく歌を届ける

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は魔宮マオの登場です。


魔界を統べる王であり、人間界を統治すべきか視察に来た魔王・魔宮マオ。

キャラクターデザインやLive2Dモデリング、ゲームや歌など、クリエイターVtuberとして人間界で活動中。


2019年8月1日にTwitterを開設。同月20日にYouTubeデビュー。同23日に初配信を行った。

その後雑誌『コンプティーク』に掲載されたり、リアルイベント『ぶい基地』や『Vtu”Bar"Vol.22DAY1』に出演したりと広く活動を展開。

着実にファンを増やしている。

2021年1月20日には初めてのオリジナルソング『Rose of contract』を公開。


さらなる音楽活動の展開にも期待が高まるVtuberだ。




・【OriginalSong】Rose of contract/魔宮マオ



たとえば千石撫子のような歌声を聴かせることもあるなど、基本的には愛らしい声質の持ち主である魔宮マオ。

しかしこの、初めてのオリジナル楽曲『Rose of contract』では妖艶で大人の色気を感じる歌声を聴かせている。


楽曲自体も、まるでお城の中で歌われているかのような、ゴシックなムードの怪しさと美しさを感じるサウンド感の1曲。

その怪しさや美しさはまさに魔界的であり、そんな世界観を完璧に表現する彼女の歌声はまさしく魔王のそれだといえるだろう。


その歌声、そしてサウンドに引き込まれて、思わず仕えたくなってしまう人も多いのではないだろうか。



・キライ・キライ・ジガヒダイ! /魔宮マオ



楽曲『キライ・キライ・ジガヒダイ! - 和田たけあき(くらげP)』の歌ってみた動画。


原曲は、音街ウナが歌っているにも関わらず、まるで人間が歌っているかのように感情的に聞こえる1曲だ。

そんな楽曲だけに魔宮マオも、嫉妬心などの感情に溢れた歌声を聴かせる。

いじらしさや切なさも感じるような人間味に溢れたその歌唱は、彼女の可愛らしさを引き立てる。


歌声自体には甘さが控えめだといえるが、それでもその中に可愛らしさを強く感じるのは、歌声の感情表現が秀逸で、歌詞の愛らしさをしっかりと引き出しているからに他ならない。



・【初めての】チャンネル登録1000人ありがとう【ホラゲ】



チャンネル登録者数が1000人を突破した際に行われたホラーゲーム『TheHOUSE』の実況配信。


以前に一度同ゲームに挑戦したことはあるものの、最初の方で止めてしまったというほどにホラーに対しての耐性がない彼女。

実際、今回も声を震わせながら進めていく。驚かされて恐怖におののく愛らしい彼女を楽しみながら、同時にホラーゲームの怖さも楽しむことが出来るので、ある意味一石二鳥だろう。


怖がっている彼女の可愛らしさは、歌声での可愛らしさとはまた若干質感が異なる。

彼女の違った魅力をしっかりと堪能できる配信も、歌声同様に注目だ。




この2021年の活動について尋ねてみると「2周年でもあるので去年以上に飛躍していきたいです。その一つとしてまずは3Dモデル化を目指したい。」と語ってくれた。


また制作面でも「いずれは自身で楽曲をミックスできるようになりたい」と話してくれた。

愛らしい歌声も妖艶な歌声も聴かせることが出来て、キャラクターも魅力的な彼女。


実際にこの1年でもっと飛躍していく可能性は高いだろう。

是非注目しておいていただきたい存在だ。



【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCtEwg8EekRghpadXGTKWeyw


【Twitter】

https://twitter.com/mamiya_mao


【HP】

https://mamiyamao.wixsite.com/website

カテゴリ一覧