• muevo
  • muevo voice
玉響憩 新たなジャンルへと進化を続けるエンターテインメント系マルチクリエイター

玉響憩 新たなジャンルへと進化を続けるエンターテインメント系マルチクリエイター

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は玉響憩の登場です。


技術力・クリエイティビティを日々高めながら幅広いジャンルの動画を投稿するマルチクリエイター、玉響憩(たまゆらいこい)。


2019年1月から活動を開始し、「けも耳ぽしゃ系Vtuber」というキャッチコピーで動画投稿や配信を続けてきた玉響憩は、

コンスタントな雑談配信やゲーム実況を中心に、歌ってみた動画、単発配信や企画系配信などを公開して支持を広げてきた。


チャンネル登録者数は2021年2月の時点で1.12万人を突破し、チャンネルの総再生回数も40万回を突破。

これまでにゲームのガチャやお酒の紹介など案件も取り扱い、「狐の神様」というキャラクターや、緑髪が印象的なモデル、

「リアクションがいい」と自他ともに認める明るい配信で人気を集めている。




・【歌ってみた】愛言葉Ⅲ/by 玉響憩【一周年記念】



「歌ってみた」系のカバー動画でバーチャルシンガーとしても支持を集めてきた玉響憩。

活動一周年のタイミングで公開された「愛言葉Ⅲ」の歌ってみた動画では、

ガーリーかつポップな歌唱でその持ち味を見せてくれている。


ネット音楽シーンでは特に名曲として名高い、DECO*27作曲のこの曲。

「思い出を振り返りながらも前に進む」「感謝を伝える」という歌詞のテーマから、

視聴者への「ありがとう」の気持ちを伝える一曲としてVTuber界でも人気のナンバーだ。


玉響憩も「一周年で視聴者の皆に伝えたいイメージと合っていた」からこそこの曲をチョイスしたという。

ファンへの想いが込められた歌を聴いてみてほしい。



・【歌ってみた】ルマ/かいりきベア【covered by 玉響憩】



人気ボカロP・かいりきベアによるスマッシュヒットナンバー「ルマ」の歌ってみた動画では、

先に紹介した「愛言葉Ⅲ」とはまた違ったボーカルスタイルの玉響憩を見ることができる。


ソリッドな疾走感に満ちた原曲と、どこかアンニュイな歌唱が一体になっていて、軽快に聴かせてくれるのが印象的だ。

可愛さとかっこよさの融合した歌声で歯切れのいいメロディを駆ける玉響憩に注目しよう。



・【Vtuber】I'm Ikoi Tamayura!! nice to meet you ♬【English self-introduction】



マルチクリエイターとして日々活動の幅を広げている玉響憩。

自己紹介動画を自ら英訳して語るこの動画も、そんなチャレンジの一環だ。


自分のプロフィールや個性が伝わるように喋りつつ、

ユーモアも交えてしっかり笑いも取りに行くトークスタイルが見どころ。


コメント欄では海外のVTuberファンからと思われるコメントもあって、

海外からの視聴者の呼び込みにも効果を発揮している。

こうしたチャレンジングな一面も玉響憩の魅力のポイントだ。




チャンネル登録者数が1万人を突破した2020年は「躍進の年」だったと語る玉響憩。


今年は登録者2万人超えを目指してさらに飛躍していくほか、今後は3Dでの歌動画やラジオなどのイベント出演など、

これまでとは違うかたちでの表現にもチャレンジしていきたいそうだ。


さらに前進を続ける玉響憩の活動に、これからも注目していこう。

まずはYouTubeチャンネルを登録して、日々の配信を要チェックだ。



【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UC2_s7JDNfj6UF8GNeGqgiOw


【Twitter】

https://twitter.com/Tamayura_Ikoi


【pixiv FANBOX】

https://w1j9rfzt.fanbox.cc/


【note】

https://note.com/ikoi_tama

カテゴリ一覧