• muevo
  • muevo voice
北野里沙 クラシックからポップスまでクロスオーバーさせる美しく伸びやかな歌声

北野里沙 クラシックからポップスまでクロスオーバーさせる美しく伸びやかな歌声

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は北野里沙の登場です。



クラシカルポップス歌手 (ソプラノ歌手/シンガーソングライター)北野里沙。

東京音楽大学大学院修了。Salah Brightmanをはじめ、Philippa Giordano、Sissel、

Nana Mouscuriなど美しい声の歌姫に憧れ、18歳から音楽の道へ。


イタリア留学中、路上で日本のうたを歌っていたことがきっかけとなり、

2014年『母からの手紙』でシンガーソングライターとしてクラウンレコードよりメジャーデビュー。

2013年以後、イタリア・ロッシーニ歌劇場、バチカン市国・聖パオロ大聖堂にて、ソプラノソリストとして出演。


他、WBA世界スーパーフェザー級内山高志チャンピオン戦国歌独唱、神宮球場花火大会オープニングアクト、

日比谷シアタークリエ『クリエンターレ』出演、日韓国交正常化50周年記念行事に日本代表として出演など、

国内外に活躍の場を広げる。


また、FMヨコハマ84.7『First Position』にてレギュラーパーソナリティーを務める他、

現在、読売日本交響楽団アンサンブルコンサートへレギュラー出演する等、

クラシックからポップスまで“歌う架け橋”となるべく幅広く活動を展開中。


2018年12月、ニューアルバム『The day of tomorrow』をリリースすると同時に、

うたを通じて災害を風化させない、全国の被災地に歌を届ける《あの日、活動》を開始。

2020年12月には、デビュー後初のコンサートを行ったよみうり大手町ホールにて、

5周年記念コンサートを開催した。 




・北野 里沙 - ヴェルディ作曲 オペラ「椿姫」より 乾杯の歌



イタリアの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディの代表作の一つといえるオペラ『椿姫』。

こちらはその『椿姫』の中の、誰もが一度は聴いたことがあるであろう『乾杯の歌』のパフォーマンス模様だ。


終盤にかけてだんだんと盛り上がっていく演奏、次第に音に厚みが増していくそのサウンドに負けず、

彼女の歌声もどこまで伸びやかに飛んでいく。華やかでありながらも力強く突き抜ける歌声だ。


突き抜けるのは前方向に向けてだけではなく、クライマックスでは前方向にも上方向にも突き抜ける。

これぞプロという圧倒的なパフォーマンスに、ただただ聞き入ってしまうだろう。



・北野 里沙 – はじまりの時



2018年12月リリースのアルバム『The day of tomorrow』に収録されている『はじまりの時』。

2012年に初めて作曲した楽曲であり、2013年リリースの同タイトルの1stミニアルバム

『はじまりの時』にも収録されている。


どこか懐かしさも感じるようなそのメロディーラインは、美しく澄んでいる。

歌声も同様に美しく澄んでいるが、その中に力強さを感じるのが印象的だ。

それは≪ここから 私は始まる≫≪ここから 未来は始まる≫とうたう歌詞に込められた


「今がはじまりの時だよ」という想い、そしてやはり突き抜けていく歌声の伸びやかさからくるものだろう。

伸びやかで力強い、でも美しい歌声と音、そして込められた想いによって、前向きな気持ちに導かれる1曲だ。

この楽曲を聞けば彼女が、ただ歌がずば抜けて上手いだけではなく、

心に触れる歌声を届けてくれるシンガーだということが分かるはずだ。



・北野 里沙 - ひこうき雲



コロナ禍において、自宅からの歌の発信を始めたという彼女。

こちらは、誰もが知る名曲『荒井由実/ひこうき雲』のカバー動画だ。


楽曲『ひこうき雲』は目の前に、空を駆けていくひこうき雲が広がる1曲。

しかしそのひこうき雲はたとえば誰かの憧れを乗せたものではなく、

若くしてこの世を去った“あの子”の命をたとえたものだ。


彼女が歌うこのバージョンからも、“あの子”を思う悲しみや切なさがひしひしと伝わってくる。

まるでそういうお話のミュージカルを見ているような心地で、音と言葉、

そして感情が耳に飛び込んでくるのだ。


そんな抜群の感情表現を聴かせる歌唱でありながら、青い空にかかるひこうき雲のように、

全体的に澄んでいて美しい。

まさに、目の前に美しくも切ない『ひこうき雲』を広げてくれる、グッドカバーだ。




「いつかフルオーケストラでオリジナルソングを歌いたい」という大きな目標がある彼女。

彼女の歌声とフルオーケストラに抜群の親和性があることはまず間違いない。

さらには海外でも活動をしたいという彼女。

その歌声が国境を越えて響き渡る日もそう遠からず来るのではないだろうかと思わせられる。

北野里沙という歌手は、それだけの能力を持っている。



【HP】

https://www.kitanorisa.com


【Instagram】

https://www.instagram.com/risakitano630/


【Twitter】

https://mobile.twitter.com/kitanorisa


【Podcast】

◆Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%81%95%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA/id1551215741?l=en


◆Spotify

https://open.spotify.com/show/79VDbLzlXOPUy5aQLIpDfq


◆Anchor 

https://anchor.fm/risa-kitano


【Facebook】

https://www.facebook.com/risakitano630/


【ファミリー倶楽部(FC)】

https://fanicon.net/fancommunities/3023


【ブログ】

https://ameblo.jp/ciao0630/


【YouTube】

https://www.youtube.com/user/RisaKitanoOFFICIAL



【ライブ情報】
北野里沙バースデーワンマンコンサート(仮)
日時:6月13日(日)16:00開場/17:00開演 
会場:JZ Brat sound of Tokyo (東京・渋谷 東急セルリアンタワー2階)

料金:予約 ¥5,000 / 当日 ¥5,500 

http://www.jzbrat.com/liveinfo/2021/06/#20210613

カテゴリ一覧