• muevo
  • muevo voice
相澤香純。 透明で柔らかい歌声で描かれる、心に刺さる言葉たち

相澤香純。 透明で柔らかい歌声で描かれる、心に刺さる言葉たち

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は相澤香純。の登場です。



関東を中心に活動中のシンガーソングライター、相澤香純。

表現すること全般に興味があり 自らの楽曲を使った音楽映画に出演することを目標に 現在も年間約70本のライブを行いながら、

役者としても舞台に立つなどマルチに活動中。

2013年にはJリーグの人気チーム『湘南ベルマーレ』のベルクイーンとして活動。2014シーズン、2015シーズンにおいても

スタジアムアシスタントナビゲーター(MC)を務めた。


音楽面では、ウィスパー寄りの心地よい歌声で心 に 寄 り 添 い 、 時に心に深く刺さるような言葉を歌い上げるというのが大きな特徴。

この2020年は、「全 て の みんなに気持ちよくライブを見に来て欲しいから」という理由で有観客 ライブを控えている。現在は無観客ライブを 月に1~2本、雑談や朗読などもある自宅からの無料ライブを週に1回から2回といったペースで、配信展開。


「人に知ってもらう機会が減ってしまった」など、従来のかたちでのライブが出来ないデメリットもある。

しかし、彼女は『今はいろんな考え方の人がいますファンの方でもそうです。 私が有観客ライブをすると言えば足を運んでくださる方もたくさんいると思います。 でもだからこそ大切なみなさんをいろんな意味で守る為にも 私がこの先歌いたいことを歌い長く歌い続ける為にも 2020年は有観客ライブの自粛をしています。来年どう活動していくか 毎日悩む日々ですが今出来る自分が思う最善を選んでいきたいです。』という。

さらに、「こんな時だからこそ ワクワクしてもらいたいから」という思いで、ファンがプロデューサーとなりライブのセットリストをプロデュースする収録配信LIVEを 【your producer】を開催したり 2020年10月から2021年1月まで4か月連続で配信リリースを展開中。YouTubeでも、毎週水曜日にカバー動画を更新中だ。




・セイギノミカタ?/相澤香純。 





4か月連続配信リリースの第二弾として発表された楽曲『セイギノミカタ?』。
心地よいトーンの歌声と切実な音色のピアノで描かれているのは、≪今日もセイギノミカタが正義振りかざして 平和を守ったふりして言葉で誰かをなぐった。≫≪それを誰かがしらんぷり≫という、現代社会への強烈なメッセージといえる言葉たち。

ネット上とは違い、現実には逃げ場がない。でもネットと現実はリアルに密接している。だからこそ、ネット上のふるまいには一人一人が気を付けないとならない。そんな当たり前のことに、改めて気づかされる1曲だ。



・サンタの街。

 



12月12日より各種配信サイトでリリースされる楽曲『サンタの街。』。
冒頭から≪僕は知ってるよ 今夜この家にサンタさんは来ないこと≫と、実に切ない世界観を歌うこの楽曲。クリスマスソングとなってはいるが、一般的にイメージするような明るく楽しいクリスマスソングとはまた少し趣が異なる。

周りが温かい愛で包まれがちなクリスマスシーズンだが、一人切ない思いを抱えながら過ごす人もたくさんいるだろう。しかしそんな切ない思いも、共感できる何かがあれば、あるいは共感してもらえる誰かがいればぐっと温かみを帯びていく。この楽曲は切ない誰かの思いを温めてくれる、切なくて優しいクリスマスソングだといえるだろう。



・相澤香純。- my life - M/V




【CD購入サイト】

https://aizawakasumiofficial.stores.jp/items/5e80a78d2a9a4239408aefa6


2019年6月9日にリリースした1stアルバム『オソザキノサクラ.』に収録されている1曲『my life.』。
力強いバンドサウンドで彩られているこの楽曲。≪目に映るものが全てじゃないでしょ?≫≪笑われたってかまわない≫≪私それでも生きてる。≫という詩の世界観、そして前に向けて伸びていくボーカルと、サウンドだけではなくその全てが力強い。

ここにあるのは、“自分の人生は自分で決めて進んでいく”、“誰に何と言われても関係ない”という強い意志だ。そんな強さに引っ張れるようにして、自身も力強い一歩を踏み出したくなるはず。




今後の目標を訪ねてみると「今月出した曲がTuneCoreのピックアップに引っかかったりするなど、そういった実績を残していきたい。また、多くの方に見てもらえるように、YouTubeのクオリティを上げていきたい」と話してくれた彼女。「タイアップの仕事もいただけるように頑張っていきたい。中国方面にも発信していきたい」という思いもあるなど、熱がこもる。 

一つ一つの目標に向かって一歩ずつ進んでいく彼女のこれからは、YouTubeやSNSをフォローしてチェックしていこう。



【プロフィール】

https://mirrorliar.com/portfolios/aizawakasumi


【Twitter】

https://twitter.com/aizawa_kasumi?s=20


【Instagram】

https://www.instagram.com/kasumi_aizawa/


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCru_WWNTkv78gjWRCVHVmSA


【オンラインストア】

https://aizawakasumiofficial.stores.jp/


カテゴリ一覧