• muevo
  • muevo voice
松原みずき 内なる想いを確かに表現する歌と言葉

松原みずき 内なる想いを確かに表現する歌と言葉

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は松原みずきの登場です。


大阪府出身のシンガーソングライター、松原みずき。

18歳の頃より自身で作詞作曲を行いながらバンドを組み、精力的にライブ活動を展開。

その後シンガーソングライターを目指し、20歳で上京。

ほぼ毎日路上ライブを行い、着実にその音楽の輪を広げ、Twitterのフォロワー数も1万を超える。


上京同年である2016年には事務所にも所属し、初のシングル『君と見たシリウス』をリリース。

オーディションで優勝し、同曲はラジオ番組のエンディングにも起用された。

また同年、地上波テレビ番組デビューを果たすと、以降少しずつテレビ出演も増えていき、

現在ではモデル・タレントとしても活躍中。


2021年3月には、“様々な感覚に響くライブをテーマに活動するロックアイドル”グループ、

『感覚ロヂック』に加入。

元々グループがやりたかったという思いもあり、現在はグループでの活動に重点を置きながら活動を展開する。




・『TRIP FANTASY』MV



2021年3月5日より配信スタートとなった楽曲『TRIP FANTASY』。


「メロディが夢の中で流れて、起きてから即録音」して制作に至ったと話す1曲だ。

自身の深層心理から、あるいは見えないところからの働きかけのようなものも感じる

そんな楽曲に込められているのは、自身の体を犠牲にしながらもがく一人の女性の姿。


ピンクを連想させる可愛らしい歌声と、その中にしっかりと感じることが出来る芯の強さ。

それはそのまま主人公の女性の姿とリンクする。

だから、痛みすら感じるほどにリアルにその感情が伝わってくるのだ。


どんな環境で生きる人にもそれぞれ物語があり、それぞれ尊い。

ある意味当たり前ではあるが忘れてしまいがちなそんなことに、改めて気が付く。



・松原みずき MV 「Reset」1stシングル



2020年4月にリリースした1stシングル『Reset』の表題曲。

ハリが強く芯のあるその歌声は、イントロレスでサビから始まる同曲と相性抜群。


ロックに突き抜けていくサウンド、そして

≪リセットしたいよ 君と僕のなんでもないこの関係を≫と歌う冒頭の歌詞も力強く、

まずはかっこいい女性像を連想させる。


しかしその実≪素直に好きと言えてたなら こんな悩まず前に進めてたかな≫

≪いつからこんなにも夢中でいるのかな≫と、白黒はっきりさせたいと思う裏に、

強い愛が感じられるのがこの楽曲のポイントだろう。


好きがゆえに進展を望む。それは可愛らしくもあるもの。

かっこよくてかわいい、そんな世界観で彼女の魅力にどんどん落とされる1曲だ。




「感覚ロヂックとしてはフェスに出ること」が目標だという彼女。

そして最終的には「一人でも出来るようなアーティストになりたい」と話してくれた。


歌詞や歌声での表現力が高く、自身の表現したいものが

はっきりと見えているように感じられる彼女が、グループの中でもソロとしても

多くの人を惹きつける存在であることは確かだろう。


その歌声に、世界観に、触れていただきたいアーティストの一人だ。



【Twitter】

https://twitter.com/mizuki1028sing?s=20


【HP】

https://matsubaramizuki.com/



【リリース情報】
2ndシングル『Trip Fantasy』
サブスク配信中
iTunes,レコチョク,LINEmusic,spotify,etc.



【ライブ情報】

2021/04/29

感覚ロヂック主催
9thSense
『御影コトラ生誕祭 一部』
@新宿club SCIENCE
OPEN 10:10 START 10:30

カテゴリ一覧