• muevo
  • muevo voice
犬神サアカス團 ━━ 結成24周年!ライブシーンの最前線で描き続ける暗黒のロックンロールに刮目せよ!

犬神サアカス團 ━━ 結成24周年!ライブシーンの最前線で描き続ける暗黒のロックンロールに刮目せよ!

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は犬神サアカス團の登場です。


1994年に「犬神サーカス団!」として結成されて以来、本格ロックサウンドと奇抜なビジュアルイメージを武器に、20年以上に渡って邦楽ロックシーンで活動してきたバンド、犬神サアカス團。

これまで20枚以上のアルバムと10枚以上のシングルの発表、多数の映像作品のリリース、オムニバスアルバムへの参加、全国ツアー、さらには新人アーティストのプロデュースまで、幅広く多彩な活動で、密かに邦楽ロックンロールファンの注目を集めてきた。2018年9月にはバンドとしてのさらなる進化を見せつけたニューアルバム「東京2060」をリリースするなど、その活動は、現在に至るまで留まるところを知らない。

そんな犬神サアカス團の音楽性の特徴は、昔ながらのブルージーな邦楽ロックンロールサウンドと、音楽シーンの変遷に合わせた、いつ聴いても耳に残る「キャッチーさ」を両立させている点だ。

古き良きサウンドを展開しながら、決して古臭さは感じさせない。そんな楽曲の世界観が、彼らの最大の魅力となっている。

そんな犬神サアカス團の、近年の作品を見ていこう。



●ロックンロールを唄いきれ



「ロックンロールを唄いきれ」は、犬神サアカス團の最新作「東京2060」のリードトラックだ。

「ステージに立って歌う」ことについて一方的な期待や批判を受けることへの嘆きから始まるこの曲では、そんな重圧を前にしても「ロックンロールを唄いきる」という決意がキャッチーに歌われている。

本格ハードロックの味わいが深いサウンドや跳ねるようなメロディによって、聴きやすく、どこかコミカルな雰囲気も感じられるこの曲。その一方で、唄い続ける「覚悟」というテーマは、2018年で結成24周年を迎える犬神サアカス團が描くからこそ、リアルな手応えの説得力が感じられる。

確かなインパクトを持った楽曲の下にバンドとしての歴史を感じられる、奥深い一曲だ。



●東京2060



最新アルバム「東京2060」全体にも注目したい。

「サーカス団」というコンセプトにふさわしいレトロで華やかなオープニング「気象衛星百年記念式典」から始まるこのアルバムは、いきなりリード曲「ロックンロールを唄いきれ」で聴き手のテンションを盛り上げ、そこから「夜をぶっちぎれ」まで疾走感のあるロックナンバーが続く。

続いて、ファンタジックな世界観が魅力の表題曲「東京2060」の後には「奪え!」「狂気の恋」といった攻めのキラーチューンが続き、そこから歌謡曲のエッセンスが味わい深い「月夜に踊れ」、再び王道ロックナンバーの「裸の女王様」へと緩急がついていく。

そこで切なさのあるミディアムナンバー「アルタミラ」、軽快なポップさのある「牢獄」とやや変化球な曲を挟み、「化猫遊女」「幸福論」といったロックソングが終盤の盛り上がりを作る。そしてアルバムの最後を飾る「おやすみ」は、まるで日の沈んでいく町の中を帰路につくような懐かしさが感じられて、後味のいいエンディングを描いている。

「古き良きロックンロール」という芯を確かに感じさせながら、ベテランバンドとしての多彩さも見せる、表情豊かな名盤だ。



●暗黒礼賛ロックンロール



最新作だけでなく、前作「新宿ゴーゴー」から、リード曲「暗黒礼賛ロックンロール」も見ていきたい。

重厚なハードロックソングとしての色味が強いこの曲は、闇を感じさせながらも決して重苦しくはない、犬神サアカス團の「興行」の雰囲気がリアルに表れた代表曲だ。

昔ながらのロックファンはもちろん、最近になって再び邦楽ライブシーンでブームを見せ始めている現代的なロックンロールにも通じるポップさが感じられて、年代を問わず楽しめる一曲に仕上がっている。

最新作はもちろん、この「暗黒礼賛ロックンロール」のような犬神サアカス團のこれまでの作品にも注目していってほしい。



まもなく活動歴が「25年=四半世紀」になることが見えてきた犬神サアカス團。毎年のように変化していく邦楽ロックシーンの前線で生き抜いてきたベテランとして、まだまだ活躍を続けていく彼らの動向に、今改めて注目が集まっている。

2018年10月からは最新作「東京2060」のリリースワンマンツアーも控えているので、全国各地で彼らのパフォーマンスを体感できるこの機会に、是非ともライブに足を運んでみよう。


【公式HP】http://www.inugami.jp/top.html

【Twitter】https://twitter.com/inugami_info


【リリース情報】


「東京2060」

2018年9月26日(水)発売/配信開始

唄と演奏:犬神サアカス團

品番:DDCZ-2213

価格:税込3000円(税抜2778円)

曲目:気象衛星百年記念式典/ロックンロールを唄いきれ/夜をぶっちぎれ/東京2060/奪え!/狂気の恋/月夜に踊れ/裸の女王様/アルタミラ/牢獄/化猫遊女/幸福論/おやすみ(全13曲)


【イベント情報】

近未来の暗黒レトロバンド!犬神サアカス團待望のフルアルバム「東京2060」をひっさげてのレコ発巡業! 

10/20(土)札幌COLONY 開場18:30開演19:00

10/21(日)札幌COLONY 開場16:30開演17:00

11/3(土祝)名古屋ell.SIZE 開場17:30開演18:00

11/4(日)大阪中津Vi-code 開場17:30開演18:00

11/6(火)広島SECOND CRUTCH 開場18:30開演19:00

11/7(水)福岡DRUM SON 開場18:30開演19:00

11/10(土)高田馬場CLUB PHASE 開場18:30開演19:00


全会場共通

出演:犬神サアカス團(ワンマン)

料金:3800円/当日4300円(D別)

カテゴリ一覧