• muevo
  • muevo voice
sooogood! ━━ 4名のフィーチャリングアーティストを迎えた渾身の1st album『sooogood!』リリースインタビュー

sooogood! ━━ 4名のフィーチャリングアーティストを迎えた渾身の1st album『sooogood!』リリースインタビュー

シミズコウヘイによるソロプロジェクト「sooogood!」初となる1st album『sooogood!』を10月10日にリリースした。今回のインタビューで、ソロプロジェクトとして活動し始めたきっかけや、彼の“アルバム制作”に対する概念、今作の制作エピソードを語る。


━━ では、はじめに今までの音楽活動についてお聞かせください。

僕の母が小学校の音楽の先生をやっていたこともあり、幼い頃からピアノを習っていて、中学時代にはギターを始め、吹奏楽部にも所属していました。
大学在学中には、北海道でカラスは真っ白というバンドを結成し、活動していて2017年3月にバンドを解散。2017年4月からsooogood!としてソロ活動を開始しました。
元々はギタリストですが、現在のソロプロジェクトでは歌や作詞作曲、アレンジ、プログラミング全て自分でやる形をとっていて、ライブ、DJイベント等の活動もしています。

━━ バンドメンバーの一員としてではなく、sooogood!として一人で活動していこうと思った理由はなんでしょう?
僕はsooogood!として活動する前ずっとバンドマンだったので、この先もずっとギタリストとして生きていくんだと思っていたんです。でも実際にバンドが解散して、何か新しいことをやりたいと思った時に浮かんだのは、僕が一番苦手とする“歌”だったんですよね(笑)。

━━ なぜ苦手な歌に挑戦しようと思ったんでしょうか?
苦手だからこそ、本当にこのままで苦手なままでいいのかな?って思ったんです。
歌ってやっぱり表現方法として一番優れていますよね。ギターで複雑な感情とかを表現するのは難しいけど、歌なら歌詞伝えることもできるし。
これからもミュージシャンとして生きていくために、どうしてもその技術を身に付けたいと思ったからこそ挑戦したいと思いました。

━━ なるほど。では、バンドのギタリストとして演奏するのと、sooogood!としてステージに立つのとではかなり感覚は違いますか?
“音楽を奏でて楽しむ”っていう本質の部分は同じだと思いますが、表層的な部分に関しては違ってくるとは思います。
今sooogood!として活動していて、フロントマンとしての全てをまわしていかなければいけない責任感とかプレッシャーをはじめて感じでいます。前のバンドのボーカルが感じていたもの、僕がサポートとして入っているバンドのボーカルもこんな風に感じながら演奏しているんだなっていうのがすごく分かるようになって勉強になりましたね。



━━ 直近の活動としては先月、sooogood!として初のアルバムとなる『sooogood!』がリリースされましたね。早速拝聴させていただきましたが、ダンサブルなナンバーからメロウナンバーまでとにかく楽曲の幅が広く、とても楽しませていただきました。
ありがとうございます。僕にとってのアルバムって何か一つのテーマを掲げて作るものではなく、“今”を切り取った“ナマモノ”なんです。だからこそ軸はありつつも統一感はなく、その時感じたことや先を見据えて作品を作りました。
やはり最近はサブスクの普及などもあって、サウンドの流行り廃りが本当に早いですよね。
だからこそ今作ったものをすぐに出したいなっていう思いがあります。じっくり作品を温めてアルバムを制作するというのもとても素晴らしいと思いますが、僕はフューチャーソングライターして、“今”と“その先”を作るミュージシャンでありたいです。

━━ 今作では4名のアーティストフィーチャリングに迎えていますが、どのようなきっかけでこちらの4名と一緒に作品を作りたいと思ったのでしょうか?
藤井隆さんとYOUさんに関しては、単純に僕が大ファンだったんです。
お二人とはもともと面識もなく、僕の熱い思いをお手紙に書いてお送りしたところ、ご快諾いただきました。
アリスムカイデさんに関しては、北海道出身ということもあってバンド時代に出会った方で、彼女のもつ世界観が好きだったのでオファーさせていただきました。
GOMESSさんに関しては去年出会って、彼のラップや考えなんかもすごく好きで一緒に何かやりたいなと思ってお誘いしました。

━━ アルバムの制作過程ではどんなことが印象的でしたか?
今作ではやはりフィーチャリングアーティストの皆さん印象的でしたね。
藤井隆さんとYOUさんに関しては、レコーディングで初対面を果たしたわけですが、藤井隆さんはすごくプロフェッショナルで、僕の言葉に一つ一つ真摯に答えてくれましたし、何よりフィーチャリングアーティストとしてsooogood!の音の中で、ご自身の魅力を最大限を発揮してくれて、本当にかっこよかったです。
YOUさんは、画面越しで見ている以上にすごくフレンドリーで優しくて、とても可愛かったです(笑)。僕の緊張を和らげようとしてくださってとてもありがたかったですね。
今回YOUさんと一緒に作品を作っていく中で、とてもおこがましい話ですが、僕がもっとどんと構えてアーティストの皆さんにのびのびと歌ってもらえるようにならなきゃいけないなと気がつきました。
とてもいい収穫でしたね。

━━ 今作のアルバム、アートワークにもとても素敵ですよね。
ありがとうございます。今作では、「マハラジャ」のMV監督でもあるKATUMI TAKUYAさんにデザインしていただきました。

僕自身も色々とこだわりながら意見を出して制作したので、ぜひCDも手にとっていただけたらと思います。ちなみに、個人的には1ページ目のsooogood!BBAっていう僕が名付けたおばちゃんのイラストがあるんですけど、とても可愛くて気に入ってます(笑)。





━━ それでは、最後に読者の皆さんにメッセージをお願いします。
とにかく今作の音を聴いていただいて、僕のことを好きになってくれたらとても光栄です。
そして是非ライブに来てください。ライブに来るのは労力がいると思いますが、僕はそれ以上のものを皆さんにお返しできる自信があります!
唯一皆さんと顔を合わせて一緒の時間を過ごせる場だと思いますので、是非お越しください。

ツアーでお待ちしています!


インタビュー・トクダオジー


【HP】https://sooogood.net

【Twitter】https://twitter.com/shimi43shimi


【リリース情報】
sooogood!
1st ALBUM『sooogood!』
2018.10.10 Release
PECF-3213 / ¥2,300+tax
SPACE SHOWER MUSIC

[収録曲]
01. diamond
02. マハ×ラジャ feat. アリスムカイデ
03. ドラマチックピンクビキニ feat. 藤井隆
04. Thunder Baby
05. chocolate feat. YOU
06. atlantis feat. GOMESS
07. KITH
08. ミッドナイト☆パパはダンシングキング
09. whale song

カテゴリ一覧