• muevo
  • muevo voice
KEN THE 390 ━━ 挑戦を続け、国内ヒップホップシーンをけん引し続ける実力派ラッパー

KEN THE 390 ━━ 挑戦を続け、国内ヒップホップシーンをけん引し続ける実力派ラッパー

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はKEN THE 390の登場です。


ヒップホップ界の最前線で活動し続けるラッパーであり、レーベル「DREAM BOY」の主宰であり、プロデュースや企画など、様々な面で活躍しているアーティスト、KEN THE 390。

フリースタイルバトルでラッパーとして実績を積み、2006年にアルバム『プロローグ』でデビューを果たした彼は、以来アーティストとして9枚のアルバムをリリースするなど、精力的な活動をくり広げてきた。現在のラップブームのきっかけにもなったMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」で審査員も務めるなど、国内ヒップホップシーンの第一人者として活躍中だ。ちなみに名義の“390”には、本名の“佐久間”の意味があるという。

また、その音楽性はヒップホップだけでなく、ミクスチャーロックなどのグルーヴ感が込められているのもKEN THE 390の特徴だ。

元々、メロコア全盛期にバンドきっかけで音楽の世界に入ったという彼。洋楽的な捉え方でリズムを刻むプレイには、元ベーシストという彼の経歴も関係しているように思える。

2018年2月にはおよそ2年半ぶりとなる最新アルバム『リフレイン』をリリースし、ラッパーとしてますます進化を遂げた。その楽曲の魅力に、実際に触れていこう。



●リフレイン



最新作の表題曲であり、アルバムの最後を飾る曲「リフレイン」。製作された順に曲が収録されたというこのアルバムだが、この「リフレイン」はオケが先にあり、そこにアルバムの総括となるようなメッセージが込められて完成したそうだ。

サブスクリプションが主流になりつつあり、“アルバム”という作品形態の意義が問われている現代だからこそ、アルバムの最後とすることへの意味合いを考えたというこの曲。長い時間をかけて現在の形に仕上がった、KEN THE 390自身にとっても思い入れの強い作品だろう。

トラックにはクラブミュージックやファンク、シティポップなど様々なサウンドのエッセンスが見られ、アルバムの最後というだけでなく、KEN THE 390の最新作のリードトラックという側面で見ても、様々な挑戦の要素がうかがえる一曲だ。

ライブでも長めのセットリストの中でじっくり聴かせる曲として活きていて、これからの彼の代表曲になっていくであろう名曲となっている。



●インファイト feat. ERONE, FORK(ICE BAHN), 裂固, Mr.Q 



ERONEやFORK(ICE BAHN)、裂固、Mr.Qとのフィーチャリングで描かれる「インファイト」。

ヒップホップ界では一般的な、ひとつのトラックに複数のラッパーがリリックを重ねていくマイクリレー方式のこの曲では、国内ヒップホップを支える実力派が集結している。

アーティスト同士の「勝負」「対決」といった要素も見どころのヒップホップの世界。1曲の中でそれぞれのラッパーがメッセージと個性をぶつけ合うマイクリレーは、そんな競争的な一面が色濃く表れ、しびれるような緊張感を生み出している。

ライブでも客演を迎えて盛り上がるというこの曲。彼のライブに足を運ぶ前に、必見だ。



●KEN THE 390 STUDIO LIVE “THINK!” (2018.08.23)



KEN THE 390が定期的に開催しているスタジオ配信ライブ。普段なかなかライブまで足を運べない人でもリアルタイムで彼のパフォーマンスを楽しめる、現代ならではのステージとなっている。

無観客であることでパフォーマンスに集中でき、より作り込んだ音楽を届けることができるというこの配信ライブ。一方で、配信に流れてきたコメントをMCで拾ったりと、観客との絡みも生のライブと同様に見せられるのもポイントだ。

熱量や衝動をぶつける生ライブとはまた違った、独特のエンターテインメントとして注目してみてほしい。



もはや国内ヒップホップシーンを語る上で、欠かせない重要人物となったKEN THE 390。アーティストとしての彼の活躍はもちろん、「ヒップホップ」や「音楽」そのものの中で彼がどんなアプローチを見せていくのか、これからも要注目だ。

年が明けて2019年1月14日には、FNCYとの2マンライブ「The showcase vol.1」も予定されている。是非ライブ会場で、リアルな熱を受け取っていこう。



【公式HP】https://www.kenthe390.jp/

【Twitter】https://twitter.com/kenthe390


【イベント情報】

The showcase vol.1

出演者 :KEN THE 390, FNCY

会場 :AOYAMA RizM https://ruido.org/rizm/

日程 :2019.01.14 mon.

時間 :17:00 OPEN | 17:30 START

料金 :前売りチケット ¥4,200- 別途 ¥500ドリンク代

チケット :一般チケット12/22(土)〜

チケットぴあ   http://pia.jp/t/  0570-02-9999 (Pコード:137-296)

イープラス   http://eplus.jp/





【リリース情報】


KEN THE 390 「リフレイン」

2018年2月14日リリース

初回限定盤(CD+DVD)DBMS-040〜041 ¥3,900 + 税

通常盤(CD)DBMS-042 ¥2,700 + 税


収録曲数:12曲

初回限定盤 DVD:ケンザワンマン2017 & Music Video


Track Producer:

BACHLOGIC / DJ WATARAI / DJ KOMORI / baufuzz / ist / BABY-T /

Featuring :

Mr.Q(ラッパ我リヤ) / サイプレス上野 / ERONE(韻踏合組合) / FORK(ICE BAHN) / 鋼田テフロン / DOTAMA / HISATOMI / 裂固 /

カテゴリ一覧

新着記事