• muevo
  • muevo voice
GOOD BYE APRIL 現代邦ロックシーンの中で輝く”ニューミュージック”の新たなかたち

GOOD BYE APRIL 現代邦ロックシーンの中で輝く”ニューミュージック”の新たなかたち

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はGOOD BYE APRILの登場です。
「現代版ニューミュージック」をテーマに、J-POP史で受け継がれてきたニューミュージックのエッセンスと現代的な邦楽ロックを融合させた新時代のサウンドを鳴らすバンド、GOOD BYE APRIL。
2011年に結成された彼らは、「それぞれの第2歩」「別れと出会い」という意味を込めてバンド名を命名。ノスタルジックな詞世界と、その情景をより鮮やかに魅せるアンサンブルによって、2010年代の邦ロックシーンで独特の存在感を放ってきた。
これまでにミニアルバム「夢みるモンシロ」「もうひとりの私」、1st Full Album「ニューフォークロア」といった作品を全国流通でリリースし、ワンマンライブや自主企画もハイペースに展開。なかでも2017年6月に渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催した自身初のホールワンマンや、同年12月に「ライブ」と「コンサート」をコンセプトに開催した2DAYSワンマンライブ「サーカスからの脱走」は大盛況をおさめ、バンドとしての躍進を見せた。
さらに、演劇集団キャラメルボックスの公演「エンジェルボール」の音楽を全曲担当するなど、バンドシーンを超えて活躍。2018年にクラウドファンディングを成功させて制作された2nd Full Album「他人旅行」は自身の最高傑作として送り出され、リリースツアーと併せて圧倒的な支持を集めた。
チューリップ、大瀧詠一や小田和正などのニューミュージックを軸に、どこか懐かしく、それでいて新しい風も感じさせるGODD BYE APRIL。その注目度は、着実に高まり続けている。


・GOOD BYE APRIL/宇宙行進 Official Music Video 

GOOD BYE APRILの代表曲のひとつ「宇宙行進」は、演劇集団キャラメルボックスの舞台「彼は波の音がする」やJFN系列「OH! HAPPY MORNING」で使用されるなど、大きな話題を集めた。
そのサウンドは明るく多幸感に満ち、どこまでもきらびやかに歌詞のストーリーを彩る。「宇宙行進」のタイトル通りスペイシーな情景が広がり、雄大な景色を見せるキラーチューンだ。


・GOOD BYE APRIL / リップのせいにして Official Music Video 

GOOD BYE APRILのルーツであるニューミュージックの色合いが強く表れたのが、2nd Full Album「他人旅行」の収録曲のひとつ「リップのせいにして」だ。
マイルドなサウンドと懐かしいメロディが合わさり、ノスタルジーの中にも大人の色気が感じられるこの曲。どこまでもポップでカラフルで、ハイセンスに仕上がった一曲だ。


・GOOD BYE APRIL / 明日はきっと少しだけ Official Music Video 

会場限定3rd Mini Album「FLASH」のリード曲になった「明日はきっと少しだけ」は、突き抜けるような爽快な空気が広がるナンバーだ。
サウンドは現代的なギターロックの色を帯びながら、メロディには歌謡曲やニューミュージックの系譜に連なる日本的な響きがある。誰の心の中にもある、子供の頃の無邪気だった記憶と「大人」として生きる日々の葛藤に優しく触れ、明日への希望を見せる一曲に仕上がっている。



【GOOD BYE APRILライブ映像】


GOOD BYE APRILの音楽は、ニューミュージックやポップスの普遍的なキャッチーさを独自に昇華することで個性とし、大人にとっては懐かしく、若い世代にとっては新しい音像を見せて世代を問わない支持を集めてきた。

その確固たる世界観をもって、新世代の邦楽バンドの中でも一際存在感を放つバンドになった彼ら。2019年10月には4th Mini Album「I MISS YOU SO LONG」のリリースを予定するなど、さらなる表現の広がりを今から予感させている。

ますます躍進していくGOOD BYE APRILに、これからも目が離せない。


【公式HP】https://www.goodbyeapril.com/ 


【Twitter】https://twitter.com/GOOD_BYE_APRIL


【リリース情報】

・タイトル:I MISS YOU SO LONG

・発売日:2019年10月9日(水)

・価格:2,273円(税抜)

・規格番号:DBTU-006


■収録曲

1. LANDMARK (作詞/作曲:倉品翔)

2. まぼろし(O.A 推奨曲) (作詞/作曲:倉品翔)

3. 長い夜(作詞:倉品翔・延本文音 / 作曲:倉品翔)

4. KING(作詞/作曲:倉品翔)

5. スプートニクの恋人(作詞:倉品翔・延本文音 / 作曲:倉品翔)

6. yell(作詞/作曲:倉品翔)


【ライブ情報】

“GOOD BYE APRIL one-man live「I MISS YOU」” 

日時:10月26日(土)

会場:渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

開場:17時00分  /  開演:17時30分

<チケット>

前売り発売日:2019年9月1日(日)

前売りチケット価格(2F親子席):4,500円 ※限定5組

前売りチケット価格(全自由席):4,500円 ※整理番号付き

当日券チケット価格(全自由席):5,000円

※3歳以上チケット必要/入場時ドリンク代別途500円必要 

<プレイガイド>

イープラス:http://eplus.jp

ローソンチケット:0570-084-003

チケットぴあ:0570-02-9999

<お問合せ先>

DISK GARAGE:050-5533-0888 (平日 12:00~19:00)



日時:8月17日(土) 

会場:三井アウトレットモール幕張 

※アコースティック・観覧無料



“MUNETAKA SPECIAL2019” 

日時:8月24日(土)

会場:渋谷 TSUTAYA O-WEST 他 



“TOKYO CALLING 2019” 

日時:9月15日(日)

会場:下北沢エリアのライブハウス

カテゴリ一覧