• muevo
  • muevo voice
大野雄介 優しく心に染み入る歌声が、等身大の淡いストーリーを描き出す

大野雄介 優しく心に染み入る歌声が、等身大の淡いストーリーを描き出す

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は大野雄介の登場です


埼玉県出身、優しく染み入る歌声と叙情的な詞世界で、共感を生むストーリーを描くシンガーソングライター、大野雄介。

2013年に音楽活動を開始した彼は、2015年にはニューヨークへ単身渡って路上ライブを続け、帰国後は全国各地のライブハウスで活動を展開してきた。その楽曲・歌声は耳の早い音楽ファンの間でしだいに話題を呼び、要注目のアーティストとして注目を集め始めている。
これまでにりんご音楽祭やearth garden、 reborn art fes×apbank fesなど話題のイベントに多数出演し、2018年にはワンマンライブも成功させるなど、着実に支持を集めつつある存在だ。
また、ワンマンライブと同日の2018年11月16日には1st EP 「Your Oasis」をリリース。さらに、2019年10月2日には初の全国流通となる1st album 「SHAME」を発表し、リリースツアーも行いながら自身の歌をさらに広い層へと届けてきた。
その音楽性はブルースやフォーク、カントリーなどアコースティックサウンドを主体としたジャンルをルーツに持ち、等身大の感情に寄り添う歌詞を柔らかく歌い上げてノスタルジーを生み出す。スッと心に届き、溶け込んでいくのが彼の世界観の大きな魅力だ。


・大野雄介 − Raise your flag【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

1st album 「SHAME」のリード曲となった「Raise your flag」は、なじみのある「日常」であり厳しい「現実」でもあるこの世界の中で、汚い部分も純粋な部分も併せ持った「自分」をまっすぐにさらけ出して描くストーリーソングだ。
MVは気鋭のクリエイターHaruta Taguchiが手がけ、モデルやインストラクターとして活動する岩崎志保と、大野雄介と普段から親交のあるパフォーマーのOguri(s**t kingz)が出演。何気ない日常のワンシーンを、感情を揺さぶるドラマへと昇華させて表現している。
大野雄介の音楽と彼らの演出・パフォーマンスが一体になった映像作品として注目しみてほしい。



今回のアルバム「SHAME」のテーマにあるのは「ありのままって何?」という思い。「Raise your flag」の曲中にも表れているように、そのストーリーは飾らない”大野雄介”という人間そのものをさらけ出し、好きな部分も嫌いな部分も「自分」だと肯定して包み込んでいる。
綺麗事だけでは、正直なだけでは生きていくのが難しい世界の中で、ボロボロに汚れながらでもここまで進んできた。そんなむき出しの人間味が感じられる名盤に仕上がっている。
渾身のアルバムでアーティストとしての表現を大きく広げ、さらに前進していく大野雄介がこれからどんな歌声を聴かせてくれるのか、ますます期待が高まる。

その活動の最新情報は、公式HPやTwitterなどから要チェックだ。


【公式HP】

https://www.onoyusuke.info/


【Twitter】

https://twitter.com/usukeono


【リリース情報】
2019.10.2 Release 1st Album『SHAME』

AAGBFZ-008099 / ¥1,800+tax


【収録曲】
01.ドライフラワー 02.Smite by you 03.いないいないばあ 
04.Raise your flag 05.SHAME ON YOU 06.グレーゾーン

07.オロナミン 08.ベランダ族-Acoustic-


【イベント情報】
11/8 大阪 京橋ハイビスカス

w/カサリンチュ 朝 光介


11/9 京都 CRAFT HOUSE KYOTO
-GOOD MELLOWS vol.2-
◆SPECIAL LIVE
ホリエアツシ(STRAIGHTENER)
PES
◆LIVE
大野 雄介
◆DJ
MJ-MICHI
ROCBUZZ
SHIM TATSUYA
AN
◆FOOD
イナズマスタンド
◆SHOP
Wilde Sunglasses
◆SUPORT
THE GOOD THING

カテゴリ一覧