• muevo
  • muevo voice
SONGiL さまざまなシーンで活躍しながら伝え広げるバイオリンの魅力

SONGiL さまざまなシーンで活躍しながら伝え広げるバイオリンの魅力

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はSONGiLの登場です。


ソロアーティストとして、スタジオミュージシャンとして、作曲家として、多彩な活躍を見せるバイオリニスト、SONGiL(ソンイル)。

3歳からバイオリンを、13歳から作曲を始めるなど早くから音楽の世界に触れてきたという彼は、韓国や日本を中心に世界各地の音楽シーンで活動。作曲家や編曲家として楽曲提供や舞台音楽などを手がけ、SoundHorizonやSMAP、東方神起、天童よしみ、ビョークなど名だたるアーティストのバックミュージシャンを務めるなど、ジャンルレスにさまざまな場で実力を発揮している。

また、ソロアーティストとしても精力的な活動を見せており、2012年に韓国でのメジャーデビュー作としてリリースしたアルバム「Nostalgia」は韓国CDニューエージチャートで1位を獲得するなど話題に。日本でもソロCDの完売を立て続けに記録し、大規模なコンサートを数多く成功させるなど、ライブシーンでも存在感を見せてきた。

さらに、「普段なかなかない、単体でバイオリンの音を聴く機会を提供できたら」という思いのもとYouTubeへの動画投稿活動もスタート。懐かしの名曲から話題のJ-POPまでさまざまなナンバーをバイオリンで演奏し、新しいファン層へのアプローチも行っている。

ファンからは「バイオリン界の貴公子」とも呼ばれるが、気さくで親しみやすいキャラクターでも知られており、新時代のバイオリニストとして多方面から注目を集め続ける存在だ。




・『EXOTOPIA』トレーラー




2016年にリリースされ、現在SONGiLの最新作となっているアルバム「EXOTOPIA」は、シンフォニックでスピード感あふれるナンバーからノスタルジックな空気を感じさせるミディアムナンバーまで、多彩な表現でさまざまな情景を見せてくれる一枚だ。

テーマとしては「バイオリンで世界旅行」というのがあるそうで、シルクロードやブラジル、沖縄、スペインなど、世界各地のエキゾチックなスポットの魅力を感じられる楽曲が並んでいる。邦楽界でも名曲として知られる「島唄」のカバーも収録されていたりと、普段バイオリンのサウンドに親しみのないリスナーでも聴きやすいキャッチーな名盤だ。

SONGiLの世界観をダイレクトに体感できるアルバムとして、ぜひ手に取ってみてほしい。




・プロバイオリニストが弾いてみた Forever Love/X JAPAN 作曲:YOSHIKI




YouTubeでのSONGiLの演奏動画の選曲は、J-POPファンにとってなじみの深い名曲やヒット曲が中心となっている。

クラシックなどのコンサートとはまた違った、キャッチーで有名なメロディからバイオリンのサウンドに触れさせてくれるのが魅力だ。

新しい音楽の魅力を知るきっかけとして、ふだんクラシック楽器になじみがない、バイオリンの音をあまり聴いたことがない方こそ聴いてみてほしい。



数々のメディア出演などで日本でも注目を集めながら、アーティスト・演奏家・作曲家としてますます活躍の舞台を広げているSONGiL。

実力派プレイヤーこれからどんな世界観を見せ、どのようなかたちでバイオリンの魅力を伝えてくれるのか、今から期待が高まる。

SONGiLの活動の最新情報は、公式HPなどから要チェックだ。


公式HP: http://www.songil.net/



【次回 SONGiL コンサート情報】




Winter Special Concert

弦楽ウィンターコンサート

SONGiL(ソンイル)  Symphonic Orchestra

『雪と星のロンド』

2020年1月24日(金) 

開場:18:15/開演:18:45

チケット¥4,500(全席自由席)

会場:古賀政男音楽博物館(コガ・ミュージアム)

けやきホール


〒151-0064 東京都渋谷区上原3丁目6-12

TEL:03-3460-9051

古賀政男音楽博物館(コガ・ミュージアム)けやきホール

ウェブサイト: http://www.koga.or.jp/hall/index.html



ご予約・お問合せ

 オーケストラプレゼンター

[Tel]070-5549-1094(受付時間:平日10時~18時)

[Mail] office@orchestra-presenter.co.jp


カテゴリ一覧