• muevo
  • muevo voice
shannons J-POPをオルタナティブに昇華するネクストスタンダードジャパニーズポップスバンド

shannons J-POPをオルタナティブに昇華するネクストスタンダードジャパニーズポップスバンド

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はshannonsの登場です。



「ネクストスタンダードジャパニーズポップス」という謳い文句のバンド、shannons。

そんな謳い文句の通り、ジャパニーズポップス然としたシンガロングなメロディーが特徴的だ。それでいて鳴らされているサウンドはオルタナティブの要素を多分に孕む。特にギターサウンドは特徴的で、時に歌のメロディーにも勝るとも劣らないメロディーを響かせる。
メンバーはVo.Gt.「大濱 健悟」、Gt.「内田 心晴」、Dr.「鳥越 万紀雄」、Ba.「上野 詩織」という4人組構成だ。もともとはそれぞれ関西圏でバンド活動をしていたが、上京後、一緒に活動することに。音楽コンテストに出場していた関係で、それぞれの存在を把握してはいたが、一人ずつ上京して、次第に一人ずつメンバーが増えていくという不思議な縁で集まったバンドだ。
現在はライブ活動や楽曲制作という多くのバンド同様のスタンダードな活動にも力を入れつつ、17ライブでの配信にも力を入れている。17ライブの音楽専門チャンネルから誘いがあり、週1でスタジオライブを配信しているという。17ライブであれば、普段ライブハウスに音楽を聴きに行くことがないような層にもアプローチできるとのことで、自身たちも楽しみながら配信中だ。

スタンダードな音楽活動に加えて、こうした現代的なネット型の活動もしっかりと行っているところも、新しいジャパニーズスタンダードポップスのかたちだといえるだろう。




・shannons『きみが描いた月までの地図を片手に』



2020年1月31日に発売されるミニアルバム「リズミックな日々」に収録されている楽曲だ。J-POP然としたメロディーに、歌うようなギターといった、shannonsの特徴をしっかりと詰め込んだ一曲だといえるが、この楽曲はよりノイジーな仕上がりとなっている。

ただ、全体はファズがかったざらつき感のあるサウンドだが、歌声やコーラスは透明感抜群の透き通るような雰囲気。それはまさにシューゲイザーの世界観で、一般的なJ-POPが好きな人も、シューゲイザーが好きな人も、どちらにもはまるだろう。




・shannons『深海』




2019年4月13日に発売された1stフルアルバム「クロールで旋回しながら」に収録されている一曲。タイトルである「深海」からイメージされるのは青みがかった透明感。暗い海の底に差し込む光。この楽曲で鳴らされているサウンドも、そんな雰囲気だ。特にコーラスがかけられたギターサウンドは、海の底で鳴り響いているような景色を見せてくれる。

メロディーは全体通して極めて耳なじみが良い。サビだけJ-POP的なメロディーを奏でるというバンドや楽曲は、世の中にたくさんある。しかしshannonsの「深海」は全体を通して極めてJ-POP然としている。たとえばバンプオブチキンなどの新曲として出されていても違和感がないほどだ。それだけのメロディーセンスを兼ね備えているバンドなのだということがよく分かる楽曲だ。




・shannons『ブルースター』



同じく1stフルアルバム「クロールで旋回しながら」に収録されているスローテンポなナンバー。弦楽器のように響くギターサウンドやグロッケンシュピールのような音、そして歌のメロディーや「やりきれない日々は君のことを思う」「きっと大丈夫って笑ってくれるから」と愛を歌う歌詞世界など、どこをとってもエモーショナルだ。アコースティックギターの音もそんなエモさをさらに倍増させているといえるだろう。
楽曲にどんな音を入れてどんな音を削るのかという作業には、やはりセンスが必要。最良のバランスで音を選んでいるこの楽曲を聴けば、shannonsはそのセンスが抜群だということ分かる。



メインのソングライターはギターボーカルの大濱だが、ギターの内田が作ることもあるし、ベースの上野は作詞の中心。このように、shannonsの楽曲はメンバー全員で作られているといえる。そんな彼らが理想としているのはビートルズのような曲作りのやり方だ。

そうやって全員で生み出していく楽曲を、今はとにかくたくさんの人に聞いてもらいたいという。せっかく間口が開いているのだから、まずは手軽に曲や雰囲気を味わえる17ライブから体験してみるのもおすすめだ。




【HP】 https://shannons-official.themedia.jp/


【Twitter】https://twitter.com/shannons_band?s=20


【Instagram】https://www.instagram.com/shannons.band/?hl=ja


【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCsXdt2U6OjQpEXCGNKV5pfA


【リリース情報】


1st full album 『クロールで旋回しながら』
2019.4.13 release ¥3,000
-収録曲-
1.D#
2.深海
3.yell
4.幾つかの人生
5.レネ
6.君に会えたら
7.僕の部屋
8.夜のステップ
9.evergreen
10.デイドリーム
11.ジオラマ

12.ブルースター



2020.1.31(Fri)

New Mini Album Release!

(Online Music Distribution only)

and

We will hold 2nd Birthday Party.


2020.2.2(Sun) at Kichijoji DayDream(Tokyo)

We will invite you!


shannons New mini album

『リズミックな日々』
2020.1.31 release(配信限定)
-収録曲-
1.アカネ
2.きみが描いた月までの地図を片手に
3.write
4.声
5.話には続きがある

6.レンジライフ



【ライブ情報】

2/2(Sun) 2周年記念のBirthday Partyを開催

▶︎30名さま限定のBirthday Partyを開催します。

▶︎場所:DayDream Kichijoji

    180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-4 6F

▶︎入場料:無料

▶︎時間:17:00-19:00(予定)

▶︎チケット予約:shannonsのメールアドレス(shannons.band@gmail.com)

        若しくは各種SNSのDMまでご連絡ください。

 ※入場無料かつ人数限定のイベントですので、キャンセルされる場合は必ずキャンセルのご連絡をお願いいたします。

2020/02/02(日)

@Daydream Kichijoji

カテゴリ一覧