• muevo
  • muevo voice
原宿眠眠 おしゃれでかわいい音とルックスは女子も魅了する

原宿眠眠 おしゃれでかわいい音とルックスは女子も魅了する

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は原宿眠眠の登場です。



ジャイアントパンダが好きで、上野動物園の年パスも持っているという「ツバサ・ミンミン」によるソロプロジェクト、原宿眠眠。

高感度な女子に人気の雑誌「Zipper」モデルオーディションでグランプリを獲得した後、2018年より始動した。
同年11月には自主レーベルより早くも1stシンクグル「私たちの魔法」をリリース。さらに自らブッキングした女性アーティストやアイドルと共演する主催ライブ「ねむいフェス」を定期開催するなど、精力的に活動を繰り広げている。2019年9月には初のEP「Wake up!!E.P.」もデジタルリリース。
「シンバルズ、カーディガンズなどに影響を受けている」という彼女。ドール感を覚える愛らしいルックスと反するように、たとえばR&B系のアーティストにも通じるような、少しのハスキーさを帯びた色気のある歌声を放つ。その歌声はまさにシンバルズやカーディガンズなどのおしゃれなムードの楽曲にも、ハードな歪みを伴ったグランジ感のあるバンドサウンドにもばっちりハマる。
楽曲の作詞をすべて自身で担当しているなど、セルフプロデュースで音楽活動をしているというのも特徴の一つ。一人ではスケジュールを組む際などに苦労することも多いというが、「自分で決めてやっていくほうが向いている」と感じており、これからもセルフプロデュースは続けていく心づもりだ。
作詞だけではなく時に作曲も自身で担当しながら、「見た目と音楽性の両方にこだわっている」という自身の世界観をしっかりと投影し、着実にファンを増やしている。




・原宿眠眠 – 私たちの魔法 




ボサノバを感じるようなイントロから始まるこの曲は、2018年11月にリリースされた1stシングルの表題曲。おしゃれでポップな渋谷系の雰囲気がある一曲だ。 

自身で「女の子って、服装や髪型が人の意見に左右されることが多い。でも自分のやりたいように、自分が幸せな髪型や服装でいられることが幸せだと思う。そういう思いを綴った曲」と語っているように、軽やかなムードの中に≪いつから女の子は誰かだけのものにされてるの?≫とメッセージ性のある歌詞がちりばめられているのが印象的。
なりたい自分になろうとすることに不安を感じている人には、きっとこの曲が力を貸してくれるだろう。




・原宿眠眠 – DIGITAL EP「Wake up!!E.P.」トレーラー 




2019年9月にデジタルリリースされたEP「Wake up!!E.P.」に収録されている全4曲を試聴できるトレーラー。 

1曲目「Summer Soda」はグランジ感・インディーズ感の強い初期衝動的な歪みを伴ったバンドサウンドの中で、清涼感ある彼女の歌声が高い存在感を放っている1曲。
2曲目「いいにおいのゆめ」では作詞だけではなく、作曲も共同で担当。歌謡曲的なメロディックさとダンサブルなサウンドをうまく融合させている。
3曲目「RomanTickがとまらない」は電子音が飛び回る明るくポップな楽曲。しかしメロディーは80年代などの往年のアイドルソングのようで、そのバランスが面白い。
そして4曲目「Wake up!!」はキャッチーなメロディーを、90年代の雰囲気を感じる爽やかなサウンドで覆った1曲。
時代や年代を飛び越え織り交ぜたような様々な雰囲気の曲が収録されているこのEP。「眠眠という表記が眠いという文字が二つ並んでいるので、新境地に行くために目覚める!という意味でWake up!というタイトルを付けた」「今まで一番世界が開けるような内容で歌詞が書けた。」と自身でも語っているように、全体的に開けたムードで力強さがあるのが特徴的だ。



現在は曲が6曲しかないという彼女。そのため2020年は「楽曲の制作などを頑張りたい!ワンマンライブができるようになれたらいいなあ〜。」と考えている。 

リリースなどもできるように鋭意製作中だというから、期待して追いかけていこう。



【読者に一言】 

コロナウイルスの影響でなかなか息抜きが出来ない状況ですが、おうちで原宿眠眠の楽曲を聴いて過ごしていただけたら嬉しいです。
早く皆さんにお会いできる日が来るのを楽しみにしています!




【HP】https://www.harajukuminmin.tokyo/


【Twitter】https://twitter.com/harajuku_minmin/


【Instagram】https://www.instagram.com/harajuku_minmin/


【ライブ情報】 

公演名:OTODAMA SEA STUDIO 2020 ~SUMMER GIRLS 2020~ 
日程:2020年7月7日(火)
開場/開演:12:00/12:30

会場:OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県三浦市三浦海岸) 

http://otodama-beach.com/2020/


出演(五十音順):愛野可奈/キセキレイ/吉川友/KOTO/里咲りさ/鈴音ひとみ/塚本舞/トクヒサレナ/葉月あすか/原宿眠眠/松林てろる/松山あおい/柳瀬悠希/立夏-Ricca- 


チケット料金:前売り¥3,800/当日¥4,300(税込/入場時 別途ドリンク代別) 

※4歳以上チケット必要


詳細はこちら 

http://otodama-beach.com/2020/schedule/p12164/



カテゴリ一覧