• muevo
  • muevo voice
リリシック学園 大阪からトオクヘハバタク、“清く、凛々しく、美しい”5人組アイドルグループ

リリシック学園 大阪からトオクヘハバタク、“清く、凛々しく、美しい”5人組アイドルグループ

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はリリシック学園の登場です。


“清く、凛々しく、美しく!”を校訓に関西・大阪を中心に活動するアイドルグループ、リリシック学園。通称、リリ学。グループ名となっているリリシックは、「凛々しい」と「lily」を掛け合わせた造語だ。 

メンバーは“やのちゃん”こと「矢野瑞姫」、“さきてぃ”こと「吉野早紀」、“くるるん”こと「森原来未」、“あんにん”こと「榎畑安莉」、“ひなたん”こと「吉川姫奈」、という≪正統派かつ個性派≫と称される5名に研修生を加えた編成で活動中。
結成は2011年4月。翌2012年には1stシングル「楽園!リリシック天国」をリリースするとその後も精力的にリリースやイベント活動を重ね、2019年には横浜アリーナで行われた「JAM EXPO2019」や滋賀県の竜王町総合運動公園で開催された「ドラゴンクイーンズフェスティバル 〜竜王アイドル夏祭り〜」に出演。同年12月に発売された7枚目のシングル「Present」はオリコンデイリーランキングで16位を記録する等、着実にそのファンを増やしていった。
来年2021年には活動10周年を迎える。この2020年も更なる活躍が期待されるアイドルグループだ。




・【MV】リリシック学園「ハバタケトオクヘ」 




2019年5月にリリースされたリリシック学園1stアルバム「これからもどうぞヨロシクお願いしますー!」に収録されている1曲。MVもリリシック学園初のミュージックビデオとなっている。 

歪んだギターが気持ち良い王道ロックサウンドで支えられているこの曲は、≪ハバタケトオクヘ≫≪諦めない 何度でも≫という歌詞からも分かる通り、前向きでキラキラしている。まさに“清く、凛々しく、美しく!”を体現したような楽曲だといえるだろう。しかしメロディーにはどこか切なさを感じるような雰囲気もあり、それがこの楽曲の前向きなメッセージを受け入れやすくしている要因となっている。




・【LIVE】リリシック学園「Present」(2020.2.2 DAY @アメリカ村FANJtwice) 




2020年2月にアメリカ村はFANJ twiceにて行われたライブからの、楽曲「Present」のパフォーマンス映像。 

2019年12月に発売されたばかりのシングル「Present」は、力強いバンドサウンドが印象的な一曲だ。そんな力強さは、冒頭のAメロで鳴り響くベースやドラミングの強さ、Bメロの跳ねるようなサウンドから特に伝わってくる。サビのメロディーも極めてキャッチーでありながら、力強さが感じられる。疾走感も抜群なので、ライブでの威力は抜群な1曲だといえるだろう。
実際このライブでも冒頭からハードなコールが鳴り響き、サビでぐっと盛り上がるファンの様子が確認できる。




・【LIVE】リリシック学園「ミラクル☆JUMP」(2020.2.2 DAY @アメリカ村FANJtwice) 




≪ハッピーじゃん?サイコーじゃん?≫という冒頭の歌詞や≪ココロあっちこっちどこでもJUMP≫というサビの歌詞、さらにイントロのポップなフレーズからして明るさが全開な楽曲「ミラクル☆JUMP」。とにかく明るく華やかでキャッチーな楽曲なので、メンバーたちの踊りや歌声も楽しそうに感じられて、見ている方・聴いている方も気分が上がってくる。 

激しく踊りながら歌っているにも関わらずそんな風に「楽しそうだ」と思わせてくれるのは、それだけ彼女たちの表現力・パフォーマンス力が優れているということの証拠だろう。




・【LIVE】リリシック学園「Runner」(2020.2.2 NIGHT @アメリカ村FANJtwice) 




3枚目のシングル「Runner」の表題曲となっている楽曲。ハードコアな雰囲気すら感じるデジタルサウンドと華やかなサウンドやメロディーを上手く融合させているのがこの楽曲の大きな特徴。 

全体的にヘビーなサウンドで、AメロやBメロは特に重たい。しかしサビになるとそんな重たさの中に光がさすようにポップなサウンドが入ってきて、メロディーもぐっとキャッチーになる。ダンスの振りもどこかコミカルでキャッチーさが感じられる。
カッコよさも可愛さも感じられるような、彼女たちの魅力がたっぷりと堪能できる1曲だ。



この2020年の活動については「もっと大きなステージにいけるように、SHOWROOMなども含め、勢力的に活動していきたいと思います!」というコメントをもらっている。 

楽曲の魅力も抜群で、本人たちのキャラクターが伝わってくるライブでの姿勢も魅力的に映る彼女たちならば、実際により大きなステージへと進んでいく可能性も高いだろう。すでに注目度が高まってきてはいるが、今ならまだ、ファンも一緒に大きなステージを目指していけるかもしれない。今のうちから追いかけておくのは、正解だろう。



【読者に一言】 


代表:矢野瑞姫 


muevoをご覧の皆さんこんにちは、リリシック学園のやのちゃんこと矢野瑞姫です。 


リリシック学園はメンバーみんな個性豊かで明るく元気なグループです。 

メンバーひとりひとりの趣味も様々で歴史が好きな子やアイドルが好きな子、野球が好きな子などもいるのできっとあなたの推しが見つかると思います。
普段は「わー」「きゃー」賑やかで、子どもみたいなメンバーが多いですが、ステージに立つと人がガラリと雰囲気が変わります。
ひとつひとつのライブ、曲を大切に全力で歌い、踊り、ファンの人に届けます。
ファンの人を楽しませ自分たちも楽しみ、ライブでは皆んなで1つになれるようなパフォーマンスを出来る様に心がけています。


オリジナル曲は初めて見てくださる方が一緒に楽しみやすい曲が多いのが特徴です。 

一緒にジャンプをしたり、歌ったり、走ったり、手を振ったりする曲が多いので、リリ学のライブに来た時はぜひ私たちの真似をしてほしいです。


私たちは昨年ファンの方の応援・協力のお陰で、初めて横浜アリーナで開催の「@JAM EXPO2019」という大きなステージでパフォーマンスをさせて頂きました。 

初めての大きな会場と沢山のファンの方の前でのライブはとても緊張しましたが、それよりも楽しかった気持ちが大きかったです。
また初めて見てくれた方が沢山いて、リリ学と言う名前を知っていただいたり、他のアイドルさんのライブパフォーマンスを見学する事ができてとても良い経験になりました。
普段は大阪を中心に活動していますが、今年は沢山のところに遠征して、リリ学ファンを全国に拡大して行きたいと思います。


私個人的な願望としてはいつか「ワンマンツアー」とかもやってみたいなぁと思います。 

いろいろな地域に行き、どこでも通用するグループになりたいです。
いつか夢が叶うその日のために今から自分が出来ることを少しずつ頑張ろうと思います。


私が個人的に今頑張っている事はSNSの発信やライブ動画配信です。 

新型コロナウイルスでライブができなかったり、家から出られない状況だからこそ、自分の家からみんなの元へ元気や楽しい時間を届けたいという気持ちがあり、普段よりもまめに発信してます。
みんなに少しでも明日からも頑張ろうと思ってもらえたら嬉しいなと思います。
リリシック学園にはYouTubeのチャンネルもあり、普段のライブ映像やMV、最近では色々な企画動画もアップしているのでぜひみてもらえると嬉しいです。


今は大変な時期が続いていますが、みんなが元気に明日を迎え、またいつものような生活に戻ることを信じて今自分ができる事を何か1つでもやる事が大事だなと思います。 

コロナウイルスが終息した時は、ぜひリリシック学園のライブに足を運んで下さるととても嬉しいです。
楽しい空間をあなたと私たちみんなで創りましょう!




【HP】http://www.lilysic.com


【Twitter】 

運営:https://twitter.com/lilysicgakuen

矢野瑞姫:https://twitter.com/lilygakumizukiy

吉野早紀:https://twitter.com/lilygakusaki

森原来未:https://twitter.com/lilygakukurumi

榎畑安莉:https://twitter.com/lilygakuanrie

吉川姫奈:https://twitter.com/lilygakuhina

研修生:https://twitter.com/lilygakukensyuu


【Instagram】https://www.instagram.com/lilysicgakuen/


【ブログ】http://ameblo.jp/lilysic-gakuen/


【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCJHSxAm3RUMAgBkg76QzpaA/featured?view_as=subscriber


【SHOWROOM】https://www.showroom-live.com/lilysicgakuen


【ココだけメール】https://kdm.utaten.com/group/show/140



カテゴリ一覧