• muevo
  • muevo voice
ill.bell インターネット音楽シーンで強烈なラップを放つ“rapping teacher”

ill.bell インターネット音楽シーンで強烈なラップを放つ“rapping teacher”

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はill.bellの登場です。


現役で教職に携わりながら、主としてラップ楽曲を制作するMCとしても活動する異色のアーティスト、ill.bell(イルベル)。 

ニコニコ動画への「歌ってみた」投稿で歌い手として活動をスタートした彼は、現在はソロでの作品制作と並行して、東方アレンジサークル「魂音泉」での活動、雨天決行とAO/トップハムハット狂との三人組ラップクルー「RainyBlueBell」での活動など、活躍の場を大きく広げて注目を集めている。

彼自身が「二兎を追いかける」と歌詞で宣言する通り、「rapping teacher / teaching rapper」として唯一無二の存在感を放ってきた。インターネット上を中心に、現代のラップムーヴメントを支えるアーティストの一人だ。そんなill.bellの最近の活動を紹介していこう。




・ill.bell - “COVERAGE” 




2020年4月に発表されたアルバム「COVERAGE」は、これまでにill.bellがカバーした曲をまとめた過去作品集になっている。 

話題になったアニメソングからボーカロイド楽曲のカバーまで多彩なラインナップが並んでいて、歌い手としてのill.bellのこれまでの活動の歩みも感じられるのが見どころだ。

フリーDL作品として公開されているので、ぜひこの機会に手に入れよう。




・RainyBlueBell - “Shigure” 




雨天決行、AO/トップハムハット狂、そしてill.bellと、インターネット音楽シーンで話題を呼んでいるヒップホップアーティスト3人が集結して活動しているラップクルー、RainyBlueBell。 

動画サイトへのオリジナルラップ曲投稿を中心に、現代ポップカルチャーシーンの実力派ラッパー集団として根強い支持を集めてきた。

そんなRainyBlueBellが2020年5月に公開した「Shigure」は、現在の情勢を反映して、「ステイホーム」をテーマに強烈なメッセージ性を放つナンバーに仕上がっている。先の見えない世界の中でも決して諦めない、音楽/エンターテインメントに懸ける想いがストレートなリリックで放たれていて、現状を走り抜ける力をくれるような一曲だ。

メンバー3人がリモートで撮影したMVも見どころのひとつ。今この時だからこそ伝わるエモーショナルな言葉が込められた作品として観てほしい。




・[MV] ALT-er-NATIVE!! feat. ill.bell (DEMONDICE) 




「rapping teacher」の肩書きならではのill.bellの活動にも注目しよう。 

2019年に公開されたこの曲は、現役のALTであるDEMONDICEのKARENとタッグを組んで「英語教員×ALT」という異色のコラボを実現させた作品だ。

両者とも英語教育に携わり、コミュニケーションの連携も抜群でMCとしての実力も間違いなし。そんな2人の奇跡的なコラボによって化学反応が起きたキラーチューンとなっていて、キャッチーかつアッパーな聴き心地に仕上がっている。



インターネット上の若いリスナーを中心にラップという表現スタイルそのものを広めながら、独自のスタイルとポジションを築いてきたill.bell。さまざまな意味での「現場」において現在進行形で活動を展開する彼の、これからの進化にますます期待が高まる。 

自身のYouTubeチャンネル「bellflare」をはじめ、Twitterやnoteなど彼の各種アカウントをチェックしていこう。




【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC8mw-7p1VCpW1PvE3WZvmLQ


【Twitter】https://twitter.com/illbell


【note】https://note.com/behringer


カテゴリ一覧