• muevo
  • muevo voice
NoWorld 多彩な世界観を音楽で描き出すバーチャル音楽ユニット

NoWorld 多彩な世界観を音楽で描き出すバーチャル音楽ユニット

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はNoWorldの登場です。


ストーリー性の高いファンタジックな世界観で魅せるバーチャル音楽ユニット、NoWorld。 

2019年5月に始動したNoWorldは、バーチャルYouTuber(Vtuber)としての配信と音楽ユニットとしてのオリジナル作品公開によって、インターネット上を拠点に精力的な活動を展開している。

メンバーはサウンドメイクを手がけるNoiR、ボーカリストの白黒黒白(しらくら あやめ)、そしてマネジメントを手がけるハイズミ。配信ではNoiRが主体となってトークを展開し、その音楽性にも通じるどこか幻想的な雰囲気を感じさせつつ、Vtuberとしてのキャッチーさも見せている。

また、コンスタントなトーク配信以外にも、話題のアニソンや人気ボカロ曲のカバーなども公開。オリジナル楽曲のMV公開や他のバーチャルアーティストとのコラボ配信なども行いながら、自身の世界観を確立して支持を広げている。

数多くのVtuberが活動する現在のバーチャルシーンにおいて、独自の立ち位置を見せている存在だ。




・【新約 帽子世界 / 公式OP】in Lost world|NoWorld【MV】 




NoWorldの代表曲のひとつ「in Lost world」は、人気フリーゲームRPG「新約・帽子世界」のオープニングテーマとして話題を集めた。 

シンフォニックなサウンドと壮大に広がるメロディが印象的なこの曲では、NoWorldの持つゴシックな個性がストレートに発揮されている。ゲームのストーリーや世界観を鮮やかに表現する歌詞も印象的で、NoWorldがコンセプトとして掲げる「音楽による世界観の表現」を示す一曲として注目だ。




・【MV】last answer|白黒黒白 feat.やっすん【オリジナル曲】 




活動初期に公開されて現在まで人気を集めている「last answer」。NoWorldの活動と関わりの深い作曲家・やっすん氏から楽曲提供を受けたこの曲は、駆け抜ける疾走感の中にも切なく繊細な感性を込めたナンバーに仕上がっている。 

テーマとなっているのは「始まりと終わりのストーリー」。前を向いて結末へと突き進む決意や力強い想いを綴った詞世界が聴き手の感情にダイレクトに響いてくる。豊かな表現で魅せるストーリーソングとして注目だ。




・【オリジナルMV】Crazy love|NoWorld【Vカク】 




2020年5月に公開された「Crazy love」は、bar moon walk渋谷百軒店店によるVtuberとのコラボ企画「Vカク」の楽曲となっている。 

参加したVtuberそれぞれのオリジナルカクテルを店のラインナップに並べるというユニークなこの企画では、全く異なるアプローチでVtuberたちの魅力が発揮されているのが注目ポイントだ。

「Crazy love」というタイトルにも表れているように、楽曲テーマとなっているのは「推しへの狂おしいほどの愛」だという。溢れる感情を壮大かつシリアスなサウンドで表現したキラーチューンとして必聴だ。



活動2年目を迎え、唯一無二の世界観で魅せるバーチャルアーティストとして、さらに勢いを増しながら注目度を高めてきたNoWorld。現在掲げている目標は「ゲームやアニメとのタイアップを果たす」こと、そして「日本にとどまらず、世界のリスナーに発信していく」ことだという。 

今後も毎月のオリジナル曲投稿など、バーチャルシーンで活躍する音楽ユニットとしてますます精力的な活動を展開していくという彼女たち。さらなる世界観の広がりに、これからも要注目だ。




【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UC-3piUPtXhIu-KAdEs7fT8A


【Twitter】

https://twitter.com/No_iR88


【FANBOX】

https://noworld.fanbox.cc/


カテゴリ一覧