• muevo
  • muevo voice
エルセとさめのぽき 日々を鮮やかに染めてくれるバーチャル音楽ユニット

エルセとさめのぽき 日々を鮮やかに染めてくれるバーチャル音楽ユニット

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はエルセとさめのぽきの登場です。


海の底で暮らしている謎に満ちた少女“エルセ”。作詞作曲にコーラスも担当する、エルセと海の底に住んでいる“さめのぽき”。そんな両者によるバーチャル音楽ユニット、エルセとさめのぽき。プロデュースはアーティスト集団「ProjectBLUE」が行っている。 

2018年10月にバーチャルYouTuberとして活動を始め、1st Single「BLUE」のミュージックビデオと共にデビュー。楽曲も全国に同時ストリーミング配信され、界隈で大きな話題を呼んだ。

ピアノロックとメロディアスな90年代J-POPの系譜を融合させ、グルーヴィなバンドサウンドから煌びやかなエレクトロを一曲に閉じ込めた、「さめのぽき」が届けるハイセンスな楽曲。そこに乗るVocal「エルセ」が奏でる透き通るような歌声、素直でまっすぐな表現は、聴く人の心をつかんで離さない。

アーティスト活動のみならず、バーチャルYouTuberとしての活動も積極的に行っており、

YouTubeチャンネル累計再生数は100万回を突破。

2020年現在、約10曲のオリジナル楽曲をリリースしており、楽曲ストリーミング再生は30万回を突破。2nd Single「スローダンス」はAmazonデジタルミュージックランキング1位を獲得、6th Single「deep in」はiTunesエレクトロニックランキングで1位を獲得。さらにその他のシングルでも様々なストリーミングサービスにてランクインしているなど、評価は高い。

CG、開発、アートワーク、サウンドなど、「エルセとさめのぽき」デビュー当初からそのすべてをチーム内で制作し、またVTuberのVRライブ事業にも多く携わっているクリエイターチーム「ProjectBLUE」と「エルセとさめのぽき」の織りなす”音楽×映像”の圧倒的な世界観からは、今後も目は離せない。




・まぼろし - エルセとさめのぽき- 




2020年7月31に公開された楽曲で、1st EP「I F ~僕らは何度も、君に恋する。~」収録曲。 

飛び回るようなベースラインや切り裂くようなギターなど、サウンドはアグレッシブ。しかし王道J-POPにも通じるようなメロディックさ、キャッチーさが鎮座し、ポップさも忘れない。さらにそこに歌声や全体を彩るピアノ、そして歌詞によって、夏の儚さを孕んだドラマチックな雰囲気が加わり、何とも切ないムードに仕上がっている。ポップで切なく美しい、まさに夏曲にふさわしい1曲だといえるだろう。

途中にはぎゅっと言葉を詰め込んだパートもあるなど決して簡単ではない曲だが、エルセはそれを感情豊かに歌い上げる。そんなところに彼女の歌声の質の高さも感じられる。




・SUPERNOVA - エルセとさめのぽき – 




同じく1st EP「I F ~僕らは何度も、君に恋する。~」に収録されている1曲。 

超新星を意味するタイトル「SUPERNOVA」にピッタリの、疾走感ときらめきを兼ね備えた楽曲で、聴いていると自然と足を前に運びたくなってくる。

歌詞にも≪-荷物は最小限でいい-進むだけ≫≪-心配なんて置いていけばいい-選択肢はない≫と、推進力を持った言葉が並び、身体だけではなく気持ちまで前に運んでくれるだろう。真っ直ぐに届く歌声でそんな詩を歌うので、ただでさえ推進力のある言葉の威力がさらに増しているというのも一つのポイントだ。

コーラスワークの色彩、バンドサウンドのきらめき、そしてそんな推進力の高い言葉や歌声によって、聴く人の日々が鮮やかに色づいていく。




・8月31日 - エルセとさめのぽき - 




こちらも1st EP「I F ~僕らは何度も、君に恋する。~」に収録されている楽曲で、夏の3作の最終章。 

8月31日といえば、誰もが夏の終わりのもの悲しい寂しさ、切なさを想起するだろう。この楽曲「8月31日」も、そんなイメージとリンクする、切なくて感情が溢れるサウンドで描かれている。

基本的には少ない音数で構成されており、まずそれが切なさにつながる。もちろん音が強く激しく鳴らされるパートもあるが、それぞれの楽器の音が伸びやかで、音数が詰め込まれている印象がない。それゆえに終始切なさが強く香るのだ。歌声もそんなサウンドと呼応するように感情が溢れ、切ない気持ちを空まで届けてくれそうにどこまで抜けていく。

まさに8月31日ごろに吹くような、夏の終わりの涼しい風を思わせる1曲だ。



確かな世界観があり、音楽的にも人を引き付けるものを持っているエルセとさめのぽき。誰かの感情とリンクし、日々を色鮮やかに染めてくれる彼女たちの音楽は、今後より広く届いていくはずだ。 

Vtuberとしての配信では大喜利に挑戦することがあったりと、音楽とのギャップも魅力的。今のうちに注目しておいて損することはないだろう。




【YouTube】 

https://www.youtube.com/c/ElsewithPokiTheShark


【Twitter】

エルセ:https://twitter.com/Else_PJblue

さめのぽき:https://twitter.com/samenopoki


【TuneCore】

https://www.tunecore.co.jp/artist/Else-Poki


【オンラインショップ】

https://elsepoki.booth.pm/


【ProjectBLUE】

https://twitter.com/projectblue000



カテゴリ一覧