• muevo
  • muevo voice
庄田愛海 芯のある歌声で楽曲を深く表現するシンガーソングライター

庄田愛海 芯のある歌声で楽曲を深く表現するシンガーソングライター

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は庄田愛海の登場です。


都内を中心に活動中のシンガーソングライター、庄田愛海。

2014年に行われたカラオケ大会で決勝進出を果たし、その大会の主催者に別のライブに誘ってもらったことをきっかけに本格的な音楽活動をスタート。1年で300本以上の路上ライブを行うこともあるなど積極的に発信を続け、少しずつファンを増やしていった。

大きな特徴はレトロでジャジーなサウンドや、現代的なダンサブルな楽曲、さらには切実なバラードソングなど、どんな楽曲にも対応できる芯のある歌声の持ち主であるという点。どこかハスキーな要素もあるその歌声は存在感が抜群で、聴く者を楽曲の世界観の中に一気に引きずり込む。

現在は新型コロナウイルスの影響でライブは自粛中ながら、ライブ配信アプリ「Pococha」にて配信を展開中。




・庄田愛海 / LYL


 


2018年6月27日にリリースされた自身初のミニアルバム「YOU」の1曲目に収録されている1曲。「LYL」というタイトルは「Live Your Life」の頭をとったもので、“あなたの人生を生きて欲しい”という思いが込められている。 

その言葉通り歌詞には≪流れに逆らうのさ≫≪誰も邪魔できない≫とエネルギッシュな言葉が並ぶ。ダンサブルなビートをハードめに鳴らすサウンドにも、心と体を前向きにさせてくれるパワフルさがあり、聴いていると足に力が入っていくだろう。

「かっこいい部分を伝えたくて、映像にも拘っております」という、コントラストがクールなMVも、曲の力強さを盛り上げる。




・庄田愛海 / 初ミニアルバム「YOU」trailer 




先の楽曲「LYL」が収録されている1stミニアルバム「YOU」のトレイラー映像。 

その中で注目したいのが「暖かいバラード曲に仕上がっております」という楽曲「you」。その言葉通り、愛しさの伝わるバラードナンバーで、切実な歌声が楽曲の世界観を深く表現する。高音の美しさが感じられるメロディーラインもあり、表現力の高さ・歌唱力の高さがともに感じられる1曲だといえる。

このミニアルバムの他の楽曲のような、ダンサブルなトラックやカッティングエッジなサウンドのクールな楽曲でも彼女の歌声は魅力的に響くが、こういったバラードナンバーでもすごく魅力的に響くということも、この楽曲を聴けばわかるはずだ。




・FOX 




「女性シンガー3人が恋で悩んでいる人の背中を押す1曲になっており、自分に自信を持って良いんだよ!と思わせてくれるような曲です」というこの楽曲は、「庄田愛海」「西野公香」「森山Bell」という3名で歌う1曲。 

レトロでジャジーなサウンドで彩られている曲で、その上に3人の、ブラックミュージックを思わせる力強い歌声が響いていく。そんな歌声で≪いい女になればいいの≫と歌うので、「変わりたい」、「自信を持ちたい」と思っている女性はぐっと奮い立つはず。

メロディーラインやコーラスから、ポップでキャッチーな要素も強く感じられるというのもポイント。そんなポップさやキャッチーさによって、かっこよくておしゃれなサウンドや本格的な歌声がぐっと届きやすくなっている。そんな絶妙なバランス感覚も魅力的な楽曲だ。



「年末にプチワンマンの実施を予定しており、是非楽しみにしていて欲しい。また7月から3ヶ月連続でリリースをしており、会えない中で待ってくださっているファンの方には音楽をしっかり届けたいと思います」と話す彼女。 

なかなか思うような活動ができない中でもできることをしっかりと行い、さらに前に進んでいく。まずは「Pococha」での配信から、その魅力を直接受け取ってみるというのも良いだろう。




【Twitter】 

https://twitter.com/manamis29?s=20


【Instagram】

https://www.instagram.com/s.manami_official/?hl=ja



カテゴリ一覧