• muevo
  • muevo voice
はたけやま裕 様々な魅せ方で打楽器の可能性を広げていくパーカッショニスト

はたけやま裕 様々な魅せ方で打楽器の可能性を広げていくパーカッショニスト

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回ははたけやま裕の登場です。


©️TomokoHidaki


岩手県陸前高田市生まれ、埼玉県育ち。

ダイナミックかつ繊細なプレイで観客を魅了し続け、様々なアーティストからも絶大な信頼を得ているパーカッショニスト、はたけやま裕。
自他共に認める落語女子で、クローバーハンター、鴻巣観光大使も務めている。
国立音楽大学打楽器専攻を卒業。同校卒業時には日本打楽器協会新人演奏会で最優秀賞を受賞するなど、その音は高く評価されている。
『桑田佳祐』、『加藤登紀子』、『辛島美登里』、『古澤巌(vn)』、『上妻宏光(津軽三味線)』等、様々なミュージシャンとの共演やサポート多数。シシド・カフカプロジェクト『el tempo』にメンバーとして参加している。
ソロ活動では、銀座ヤマハホールでのライブや全国各地を巡る「はたけやま裕ライブツアー」を毎年開催。落語好きが高じて噺家の『春風亭昇太』、『柳家喬太郎』をゲストに迎え、落語と音楽のコラボレーションライブを行ったり、文学作品を読み、その情景から生まれた曲に、画家の『蒲原元』が制作したアニメーションとコラボレーションする『音語りの色』の活動に力を入れていたりと、その活動は音楽の域に留まらない。
2007年から現在までポニーキャニオンからメジャーデビューアルバムとして発表された「LP,SACD,HQCDの三枚組ハイエンドパッケージ」や「ガラスのCD」を含めた7枚のソロ名義のアルバム、1枚のライブDVD、1枚のカホン教則DVD、CD付きカホン教則本をリリース。
また、Decora43よりはたけやま裕Signature Modelカホン、キクタニミュージックより、はたけやま裕モデルアサラトを発売中。

カホンのワークショップも全国で精力的に行っている。




 ・ハナミズキの願い

 



2014年リリースのアルバム『ハナミズキの願い』のタイトルトラックであり、陸前高田市の『ハナミズキのみち』の会へのテーマソングとしてはたけやま裕が作曲した1曲。ゲストボーカルに『佐藤竹善(Sing Like Talking)』、アルバムプロデュースはヴァイオリンでも参加している『古澤巌』。
陸前高田市出身で、東日本大震災の復興支援としてミュージシャンと美容師とのチームでライブとヘアカットのボランティアを3年間行なっていた彼女。その活動の中で出会った『ハナミズキのみち』の会の応援ソングを制作した。
美容師として同じく復興支援を行っていた『森本香』が「ハナミズキのみち」という絵本にもなった会の代表である淺沼ミキ子さんの文章をもとに作詞。
様々な人の想いやつながりをもって生まれたというのもこの楽曲の特徴だ。
今回その楽曲のイメージはそのままにストーリー性のあるアニメーションを蒲原元が制作した。

澄んだヴァイオリンの音色にふくよかで温かいボーカル。そして情緒が香る穏やかなメロディーライン。それらがじんわりと心に染み渡りながら、≪もう一度歩き出そう≫と勇気づけられる。そんな切なく、優しく、そして力強い1曲。



・はたけやま裕 - PV2016 




パーカッショニストとしてのはたけやま裕個人のプロモーション映像。
オリジナルのパーカッションソロ楽曲に合わせて制作されている。
黒砂漠の無機質とも思える大地の中で、様々な楽器を操る約3分半。
リズムによって、また一つ一つの楽器の音色によって、知らず知らずのうちに心が鼓舞されていく。
それは、はたけやま裕というパーカッショニストが、ただ単にスキルの高いだけのパーカッショニストではなく、人に届く音を操ることが出来るパーカッショニストなのだということを証明している。

ドローンなども駆使しながら撮影した映像の見応えも抜群で、目と耳、そして心でしっかりと味わってほしい3分半だ。



・文学的・音楽アニメーションライブ「音語りの色」ダイジェスト ロングバージョン 




はたけやまが得意とする脈動的かつ情緒的な曲の数々は自身が文学作品から強く印象を受けたシーンを元に作曲、その音色から画家の『蒲原元』がアニメーションを構成・制作。
ステージ上では生の臨場感を第一に、演奏される音にリアルタイムでアニメーションを重ねていく文学的・音楽アニメーションライブ『音語りの色』。こちらはそんな同ライブのダイジェストバージョンだ。

牧歌的で明るい楽曲もあれば、何かが始まるような不穏な気配の楽曲もあり、切なく美しいような楽曲もある。そんな楽曲たちによって音楽的に楽しめるのは勿論のこと、イラストや朗読によって視覚的にも文学的にも楽しめる。もっと言えば音楽や文学があまりわからないという人でも新鮮で楽しめるようなイベントになっているということが、この映像から伝わってくるだろう。




「1月10日に予定しているバースデーライブも音楽ライブとして楽しんでいただく事は勿論、ミュージシャン以外のゲストをお迎えしてのスペシャルコラボを計画しています。バースデーならではの企画も準備しているので、より楽しんでいただけるエンタメを提供できたら」と話してくれた。

優れた音楽性を持ちながら、それにとどまらず様々な手法で楽しませてくれるはたけやま裕というパーカッショニスト、しっかりとその動きを追いかけたい音楽家の一人であることは間違いない。



【ライブ情報】

はたけやま裕の裕TUBE VOL2~BIRTHDAY LIVE~

日程:2021.01.10

会場:赤坂MzesTokyo

https://mzes.jp/


出演者: はたけやま裕(per) ・maiko(vn) ・伊賀拓郎(p) 

 ※スペシャルゲスト有

OPEN: 17:30 | START: 19:30 前売:¥ 15000 | 当日:¥ 15500

【TICKET】

・前売り:15,000円(特別ディナーコース料理付き)

・当日:15,500円(特別ディナーコース料理付き)

(先着40名様限定)


・配信チケット:2,000円

・投げ銭チケット:A.1,000円 B.2,000円 C.3,000円

D.5,000円 E.10,000円


【チケット販売日時】

11月25日(水)12:00〜


【詳細.ご予約】

https://mzes.jp/


【OPEN】17:30

【ディナータイム】18:00~19:30

【LIVE START】19:30



【HP】

http://www.you-hatakeyama.com


【ファンクラブサイト】

https://www.youhatakeyama-fanclub.jp


【Twitter】

https://twitter.com/youpercussion


【Facebook】

https://www.facebook.com/profile.php?id=100003609983366


【Instagram】

https://www.instagram.com/youhatakeyama/


【YouTube】

カテゴリ一覧