• muevo
  • muevo voice
江戸レナ 古き良き和の匂いと現代的なサウンドを融合させる温故知新な音楽

江戸レナ 古き良き和の匂いと現代的なサウンドを融合させる温故知新な音楽



江戸時代は音音(ねおん)城からタイムスリップして来た歌姫、江戸レナ。歌パワー「えどれなりん」で人類を救済するため現代にやってきた。

2018年末に初めての動画を投稿。翌2019年8月には初めてのオリジナル楽曲「Super Duper」をリリース。そして同年11月、ビジュアルもリニューアルし、さらに広くファンを引き付けていった。
サウンド面での特徴は、ネオン煌めく雰囲気の楽曲の中を突き抜けるパワフルな歌声にある。時に本格的なラップも聞かせるなど、表現の幅の広さも魅力の一つ。

さらにこの2020年9月にはアメリカ出身のDJ『Slushii(スラッシー)』の最新アルバムの中の楽曲『DREAM III』にCVとして参加するなど、日本だけでなく世界に向けてその魅力を発信しているバーチャルシンガーだ。




・【M/V】PRINCESTA - 江戸レナ EdoLena (project by TUBERISE!)




クラウドファンディングで出来た楽曲「PRINCESTA」。『新しいレナの始まりはこの楽曲であり、現代の強く生きる女性像を象徴した1曲として歌っています。今のレナを表す代表曲として是非聴いてほしいです』という1曲で、タイトルは“プリンセス”と“スター”の造語となっている。
プリンセスとスターの造語からタイトルが来ているといわれると、ファンシーでかわいらしい楽曲を想像する人も多いだろう。しかしこの楽曲は本格的なラップが入っていたり、ハードなダンスミュージックサウンドで覆われていたりと、ゴリゴリな雰囲気も強い。
とはいえメロディーにはシティポップ的な軽やかさもあるなど、ファンシーな雰囲気もしっかりと入っていて、江戸レナにしか出せない世界観を表現できているといえるだろう。

まさに彼女の代表曲であり、自己紹介代わりの1曲だ。



・【OFFICIAL REMIX】江戸レナ Edo Lena / Rebellion -Breakin' Down- Remix




疾走感あるロックサウンドが特徴的なオリジナル楽曲「Rebellion -Breakin' Down-」。2019年にリリースしたそんな楽曲を『今のレナらしくアレンジした』のが、このRemixバージョンだ。
このバージョンは、元々のバージョンにあったロックな雰囲気を、インダストリアルでEDMな雰囲気に昇華。ヘビーな歪みを聞かせながら、ドープな世界観を表現している。バンドサウンドで疾走していく雰囲気は薄れ、ズシズシと心臓を刺激。それはそれで彼女のパワフルと極めて親和性が高く、とにかくかっこいいと思える1曲に仕上げている。

かっこいい歌声を聞かせるシンガーや、身体を深くから揺らしてくれる音楽を探している人におすすめしたい楽曲だ。



・【M/V】Believe in your Music / Oblongar × 江戸レナ (#エンタスアルバム 後編収録曲)




最後に紹介するのは、秋葉原エンタス初のトラックメーカー×バーチャルアーティスト コンピレーションアルバム後編に収録されている1曲『Believe in your Music / Oblongar × 江戸レナ』である。

『この楽曲は今まで活動を続けてきた中で培った叡智を結集してできた作品です。VRとリアルが融合したMVになっている新しい表現に挑戦した作品であり、歌と映像両方の角度から楽しんで欲しいです。VR空間内にも秋葉原エンタスさんができており、一度来たことがある方はもちろんのこと、まだ来たことがない方にとっても本当に秋葉原エンタスさんに訪れたような擬似体験ができるので、是非一度体験して欲しいです。』という楽曲「Believe in your Music」。MVはまさにその言葉通り、リアルと現実の垣根をなくす渾身の出来。新しい時代の匂いを存分に感じることが出来る。

サウンド的にはデジタルなダンスミュージック色の強い1曲で、都会的な雰囲気。メロディーの甘さと、そんなパンチ力のあるサウンドの対比が面白い。また随所に江戸の雰囲気が盛り込まれているのもポイントだ。まさに古き良き和の匂いと現代的なサウンドを高レベルで融合させた1曲だといえるだろう。




『インターネットで生まれる文化と日本の昔ながらの文化を組み合わせて温故知新という言葉通り、レナにしかできない新しい音楽を発信していきたい。そして「えどれなりん」を日本だけではなく世界中に広めて、みんなが救われてほしいです』と今後の目標について話してくれた彼女。

オリジナリティというのは誰もが目指すところではあるが、なかなかそこにたどり着くのは難しい。しかし彼女にはそのオリジナリティがあるといえるだろう。そんな彼女の音楽がこれからもっと広まっていく可能性は、きっと極めて高い。



【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UC0Qt-ycVvKBcP5J_Xz44zTg


【Twitter】

カテゴリ一覧