• muevo
  • muevo voice
村屋光二 幅広い音楽性と伸びやかな歌声で奏でる生きた言葉

村屋光二 幅広い音楽性と伸びやかな歌声で奏でる生きた言葉

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は村屋光二の登場です。




2006年、バンド『redballoon』でソニーミュージックからメジャーデビュー。

大人気アニメ『銀魂』のテーマソングとなった楽曲『雪のツバサ』『銀色の空』はオリコントップ10入りを果たすなど、その音楽は確かな評価を得るも、2018年に解散。
現在はソロでの活動と並行し、『SPYAIR』のMOMIKEN&KENTAとの3ピースROCKバンド『MURAYAMOMIKENTA』やDAISUKE(Aqua Timez)、KENTA(SPYAIR)、明徳(lynch.)と共に、音楽と映像を使って表現するクリエイター集合体『STATE OF YOUTH』として活動中。自身の地元である、愛知県知多市ふるさと観光大使も務めている。
2017年にはフランス、パリで行われた『Japan Expo』出演。また、作家としても活動しており、韓国の人気ダンス&ボーカルグループ『超新星(SUPERNOVA)』等に楽曲提供。日本のみならず世界的にもアーティストとしての活動の幅を広げている。
2019年4月からは、発起人として『SPYAIR』のIKE、『DOES』の氏原ワタルと共に、即日チケットがソールドアウトしてしまう弾き語りイベント『歌者-KASHA-』を立ち上げ。

本人がボーカルティーチングを行うミュージックスクール『MK2musicschool』の代表も務めるなど、その活動の幅は広い。




・coldsweatagain/Kouji Muraya 




「母の他界や闘病生活での想いを等身大で書き上げた楽曲。メジャー活動中は期待に応えられる楽曲を作っていたが今回は自分100%本意で書き上げた。当時の思いをぶつけられた」という1曲『coldsweatagain』。「普段は曲から先にできることが多いが、この曲は歌詞から書き上げた」というほどに、自身の想いが詰め込まれている。
サウンドは疾走感抜群で力強く駆け抜けていくハードなサウンド。そこに乗るのは自身の言葉通りの、≪終わりは必ずくるって 止まる日はみんなくるって 逃れられない現実を知った≫≪冷たくなった頬を包む 俺だよ目を開けろよと叫んだんだ≫と、まさに現実感に溢れる言葉たち。

生々しい喪失を力強いサウンドと叫ぶような歌声で鳴らすこの音に、心を揺さぶられないはずがない。




 ・『Best Love Affair』Kouji Muraya feat.CrystalBoy(nobody Knows+) 




フィーチャリングとして『nobody Knows+』のMC、CrystalBoyを迎えて制作した楽曲『Best Love Affair』。元々、HIPHOP・ミクスチャーロック出身である村屋。そのつながりから楽曲を制作しようと考え、事務所に所属していた当時はできなかったコラボレーションを実現させた。
壮大で美しく切ないバラードナンバーで、伸びやかで透き通るような村屋のボーカルがその世界観をさらに強固なものにする。CrystalBoyが丁寧に紡いでいくラップもじわじわと切なさを煽り、しばらく恋をしていないという人も、聴いているとどんどん昔の恋を思い出していくだろう。

メロディーラインの心地よさもこの楽曲のポイント。切なくもキャッチーで、ウェット過ぎないそのメロディーラインは、きっと恋の喪失を抱えている人の心も前向きにしてくれるはずだ。




・日本初上陸!!!全員参加系MV『LEAVE IT TO ME』/STATE OF YOUTH オフィシャルグッズ無料提供! 




村屋光二、DAISUKE(AquaTimez)、明徳(Lynch.)、KENTA(SPYAIR)というレコード会社の枠を超えた4名のメンバーからなるプロジェクトで、コロナ禍において「僕たちの音楽についてきてよ」という意味を込めて制作された楽曲『LEAVE IT TO ME』。
「元々プロジェクト自体は昨年から考えていたが、コロナ禍で難しくなっていた時に明徳、KENTAの後輩2人が後押ししてくれて実施に至った。コロナ禍の今だからこそできた作品だと思う」という1曲だ。レコーディングもリモートで行われている。

サウンド的には爽快感と透明感とオープンなムードを兼ね備えた、一言でいえば“光”のような1曲。聴いているとどんどん視界が開けていく。落ち込みがちなことも多い昨今。気分がふさぎ込み、視界が暗くなった時に聴いてみると、そこに光がさしていくだろう。




今後の活動について尋ねてみると「企画していた弾き語りライブ『歌者-KASHA-』のツアーを春頃にしたい。自身の新曲も1、2曲あるのでリリースしていきたい」と話してくれた。是非楽しみに追いかけていっていただきたい。

この11月22日にはYouTubeにて無料配信ワンマンライブも開催予定なので、まずはそこからよりしっかりと彼の音楽を堪能してみるというのも良いだろう。



【ライブ情報】
JOYSOUND601studio presents
村屋光二無料配信ワンマンライブ

2020/11/22 19:00~





【Twitter】

https://twitter.com/KoujiMuraya?s=20


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCVjOtueNQ0piP9t6YAhQtmg


【HP】

https://www.mk2music.info/


【歌者HP】

https://kasha.site

カテゴリ一覧