• muevo
  • muevo voice
澪 透明感のある歌声とキャッチーなメロディで描き出す、日常の中のストーリー

澪 透明感のある歌声とキャッチーなメロディで描き出す、日常の中のストーリー

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は澪の登場です。


アコースティックギター弾き語りのスタイルで、ライブハウスや配信など幅広い場で活躍する女性シンガーソングライター、澪。

透明感のあるストレートな歌声と日常を切り取った等身大の詞世界が個性の彼女は、毎日のライブ配信を中心にその活動を展開。17 Liveでの配信では開始1年で1500フォロワーを突破するなど、大きな支持を集めてきた。配信内イベント「雑貨ベイビー」で全国3位、「17ナイトライブ」では全国10位に輝くなど、その注目度は一段と高まっている。
一方で、全国で精力的なライブ活動も展開。ライブ配信をきっかけに全国にファンを増やし、名古屋、大阪への遠征を成功させてきた。ワンマンライブも半年に1回のペースで開催して成功させており、イベント「カワサキ ストリート ミュージック バトル(KSMB)」ではファイナリストに選出されて2020年3月7日のファイナルステージに向けて現在進行形で準備を進めるなど、リアルの場でも話題を集める存在だ。
2019年7月には2ndミニアルバム「With」をリリースし、現在は12月15日のニュー・シングルリリースと記念ワンマンライブも予定するなど、ますますその活動を加速させている。

・2ndミニアルバム with 視聴トレーラー 

2019年7月21日にリリースされたミニアルバム「With」では、軽快でキャッチーなポップナンバー「Fly High」、センチメンタルなミディアムバラード「夏の夜風とドライヤー」、メロウでアンニュイな変化球の一曲「PM」、跳ねるリズムが印象的な「ENERGY」と、それぞれテイストの違う全4曲が収録されている。

親しみやすい日常の風景が浮かぶ歌詞、清涼感のあるボーカルとアコースティックギターの絡みなど、澪のシンガーソングライターとしての魅力が詰まった一枚だ。


・澪「愛のうた」@下北沢LOFT 

音源や配信活動だけでなく、目の前でその歌声を体感できるライブも澪の大きな魅力のひとつ。空気全体を自身の世界観に変える歌唱の存在感が、聴き手に深い印象を残してくれる。
曲の持つストーリーやメッセージ性を、リアルな温度感で伝えてくれる場として注目してみてほしい。

配信アーティストとして、ライブアーティストとして、どちらの面でも日に日に注目度を増している澪。
ミニアルバム「With」で表現の幅を広げ、さらなる最新作となるニュー・シングルやそのリリース記念ワンマンライブなどの新展開で、これからどんな世界観を見せてくれるのかますます期待が高まる。
12月15日のワンマンライブ「~あなたとあたしで歌うなら~@中目黒FJs 」や「カワサキ ストリート ミュージック バトル」のファイナル、福岡や静岡など新しい地域への遠征予定など、今後も活発に動き続ける澪に要注目だ。
その活動の最新情報やライブ配信は、公式HPや各公式アカウントからチェックしていこう。
12月1日より、各種配信サイトでこれまでのミニアルバム「アオイロ」、「with」も聞けるようになっているのでそちらも是非チェックを。

【公式HP】https://www.mio-net.com/


【Twitter】https://twitter.com/@Mioko1221


【Instagram】https://www.instagram.com/mioko1221


【イベント情報】
2019/12/15(日)
澪レコ発ワンマン@中目黒FJs (バンド編成)
~あなたとあたしで歌うなら~
open/start 12:00/12:30
Ticket ¥3000+D
チケットはHPから
https://www.mio-net.com
2020/3/7(土)
KSMBファイナルステージ@サンピアン川崎

カテゴリ一覧