• muevo
  • muevo voice
神谷ねこ 歌やゲーム実況、ASMRでポップな世界観を見せるバーチャルYouTuber

神谷ねこ 歌やゲーム実況、ASMRでポップな世界観を見せるバーチャルYouTuber

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は神谷ねこの登場です。


バラエティ豊かな配信とポップな歌声で人気を集めるバーチャルYouTuber、神谷ねこ。

もともとゲーム実況者として活動し、2019年9月にVtuberとしてのデビューを果たした彼女は、歌ってみたカバーやゲーム実況、ASMR配信などを中心に幅広いコンテンツを発表して支持を広げてきた。
なかでも「歌」の活動には力を入れているそうで、歌ってみたカバーの投稿や歌配信などに力を入れているという。

チャンネル登録者数は2万人を超え、動画の総再生回数も120万回を突破。2020年9月からは活動2年目に入り、今後はネットイベント出演なども予定するなど、ますます活動の勢いを高めている注目Vtuberだ。




・【試聴動画】オリジナル曲『Snow Graffiti』

 



Vtuberオリ曲コンピへの参加をきっかけに制作されたのが、自身初のオリジナル曲「Snow Graffiti」。
コンポーザーのTheムッシュビ♂トによって作詞作曲されたこの曲は、冬をイメージして王道の切ない恋を歌ったアイドルポップに仕上がっているという。神谷ねこはラブライブ!が、曲を手がけたTheムッシュビ♂トは“アイドルマスターシンデレラガールズ”が好き
、とどちらも二次元アイドルファンという共通点があったそうで、この曲もそうしたコンテンツにルーツを持つポップナンバーとなっている。
きらびやかな雰囲気をまといながらメロディはキャッチーにまとまり、恥ずかしいほどにまっすぐに想いを語る甘酸っぱい歌詞のストーリーも合わさって、等身大のラブソングとして響いてくるこの曲。初めてのオリジナルソングとして「作曲者の方にリテイクを何度ももらい、100回以上歌い直してようやく完成した曲です。ぜひ最後まで聴いて頂きたいです。」というコメントを語っている。

ラスサビに向けての盛り上がりも大きな見どころだそうで、11月ごろにはリリースも予定されているのでぜひフル尺で聴いてみてほしい。




今後の活動の進展として、3D化を目標にしているという神谷ねこ。3Dの体を持つことで、ライブなどを実現したいと考えているそうだ。 
また、3Dモデル発表の際には、自身のVtuberとしてのストーリーも公開していきたいそうで、漫画などのかたちで自分のバックグラウンドを表現したいという。
あえてVtuberとして複雑なキャラづくりはこれまで行わず、「これからストーリーを作っていきたい」と語っている彼女。ますます支持を広げるその活動が今後どのように展開されていくのか、今から要注目だ。

まずは、神谷ねこのYouTubeチャンネル登録やTwitterフォローを行って、彼女の日々の発信をチェックしてみてほしい。



【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UC5cbSyFTohO2_PJAqr-6NFA


【Twitter】

https://twitter.com/necokami3


【FANBOX】

https://necokami.fanbox.cc/



カテゴリ一覧