• muevo
  • muevo voice
Marpril 音と動きを融合させたパフォーマンスで魅せるバーチャルダンスミュージック

Marpril 音と動きを融合させたパフォーマンスで魅せるバーチャルダンスミュージック

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はMarprilの登場です。



谷田透佳と立花鈴の2人から成るバーチャル・デュオ・アーティスト、Marpril。

2019年に活動を開始したMarprilは、クラブカルチャーにフォーカスした楽曲の数々で個性を確立し、インターネット音楽シーンを中心に注目を集めてきた。
シーンで話題のトラックメイカーたちとコラボしたオリジナル楽曲の公開はもちろん、歌ってみたカバー動画やトーク配信、ゲーム実況、メンバーシップ動画など、バーチャルYouTuberとしても多数のコンテンツを投稿。親しみやすいキャラクターでも人気を博し、チャンネル登録者数は3.5万人を、総再生回数は320万回を超える支持を集めている。
フル3Dモデルによる立体的なパフォーマンスも見どころで、「踊る」ことを意識したMVでも話題を呼んできた。

Vtuberとしてもアーティストとしても、確かな実力と個性で支持を広げている要注目の存在だ。




・LADY'S ONLY feat. Marpril - Throwback

 



2020年11月1日に公開されたばかりの最新MV「Throwback」は、LADY'S ONLYが音楽を、uyuniがリリックを手がけたダンスミュージックナンバー。サイバーパンク的な映像表現や新衣装でも注目を集めている。
不安定だからこそ可能性に満ちた未来を見据える歌詞のストーリーと、疾走感のあるトラックやメロディの融合が注目ポイント。2人のボーカルも合わさって、クールな温度感とキャッチーさが両立されている。

これまでとは一味違う、Marprilの新境地を見せる一曲として注目してほしい。



 ・KOUKIISH feat. Marpril - シンフォニア 




ポップ寄りの楽曲が多い印象のMarprilだが、この「シンフォニア」はそんな中で異彩を放つ、攻撃的な一曲に仕上がっている。ストレートなハイトーンボイスで魅せる谷田透佳と、重厚さを感じさせる立花鈴のハスキーボイス。それぞれの個性を活かしたボーカルワークも注目ポイントだ。

畳みかけるリリックとアグレッシブなトラック、仄暗い世界観が聴き手の感情をざわつかせながら、サビでは一転して思いっきりキャッチーに聴かせたりと、緩急のついた展開でも魅せてくれる。エモーショナルなキラーチューンとして必聴だ。



・Marpril - city hop [Official Music Video]

 



軽快な清涼感に満ちたイントロが印象的なダンスポップナンバー「city hop」。人気トラックメイカーのエハラミオリが作詞作曲を手がけたこの曲は、ファンからも「最強の組み合わせ」と大きな話題を呼んで人気を集めた。

直球にポップな歌い出しから一転してEDM色を一気に強め、エスニック的なアプローチにまで転がり込んだりと、その曲展開はまさに自由自在。Marprilの個性を全開に引き出しながら魅せる代表曲として聴いてみよう。




ダンスミュージックシーンからバーチャルYouTubeシーンまで、カテゴリやジャンルの枠を超えて急速に支持を拡大してきたMarpril。より多彩に表現の幅を広げ、ダンスパフォーマンスにもますます磨きがかかっている彼女たちが、今後どのように躍進していくか期待が高まる。

まずはMarprilのYouTubeチャンネルをフォローして、その日々の活動を要チェックだ。



【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCWhv732tk4DAQ7X32qHKrfA


【立花鈴 Twitter】

https://twitter.com/Rin04ple


【谷田透佳 Twitter】

https://twitter.com/touka03mar



カテゴリ一覧