• muevo
  • muevo voice
宇宙あんず ゲーム・雑談・歌枠までストイックに配信をこなすアイドルVtuber

宇宙あんず ゲーム・雑談・歌枠までストイックに配信をこなすアイドルVtuber

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は宇宙あんずの登場です。


マイペースなキャラクターとトークで話題を集めるアイドルVtuber、宇宙あんず。


2019年11月にVtuberとして始動した宇宙あんずは、

「宇宙から地球を侵略しに来た惑星探査ロボット」をコンセプトに活動。

YoutubeとTwitterを拠点に活動し、チャンネル登録者数3000人を目前に迫るなど、

個人勢Vtuberとしてしっかりと実績を積み重ねてきた。


好きなものはゲームとBLとおしゃべり。YouTubeではゲーム配信や雑談、歌枠、コラボなど

長時間の配信を中心に動画を公開し、直近では72時間を超える耐久配信に挑戦するなど

Vtuberとしてストイックな活動を続けている。


また、2020年11月には「#Vtuberはじめて良かったこと」というハッシュタグを作ったところ

トレンド入りを果たすなど、Twitter上でも話題を作っている。




・【オリジナルMV】翡翠のまち cover by 宇宙あんず【Vtuber】【歌ってみた】



配信だけでなく、歌ってみたカバー動画も投稿してきた宇宙あんず。

チャンネル登録者数400人突破を記念して公開された「翡翠のまち」のカバーもそんな動画のひとつだ。


人気ボカロP・メルによる名曲をカバーしたこの動画では、等身大の歌声で

目一杯に歌う彼女のひたむきさを感じることができる。


初めて編集を自ら手がけた動画でもあるそうで、

歌はもちろんMixも絵も動画もすべて一人で仕上げた手作りの作品としても注目だ。



・【歌ってみた】【Vtuber】ふつーの魔法少女でごめんなさい。【宇宙あんず】



自身初の歌ってみた動画となったのが、2019年8月投稿の「ふつーの魔法少女でごめんなさい。」のカバーだ。

原曲はみきとPによるヒットナンバー。


iPhoneのみで録音・編集したそうだが、しっかりと本格的な歌ってみた動画に仕上がっている。

最近の歌動画との変化も比べながら観てみよう。



・【#Vtuber】同時視聴77人耐久 新モデルおひろめ配信【歌枠】



気合の入った耐久配信に定評のある宇宙あんず。

2021年2月にも、新モデルのお披露目をかけたチャレンジングな配信を行っている。


「高評価100超え」「チャンネル登録者数2300人」といった目標を配信開始前に次々に突破してしまい、

最終的には「同時視聴77人」を目標に配信。

それも無事にクリアして、よりアイドルらしさの増した新衣装が無事に披露された。


宇宙あんずの配信がどんなものか、空気感やテンションを感じられる動画としてチェックしてみてほしい。




今まではゲーム配信をメインに据えてきた宇宙あんずだが、この2021年は

雑談配信や歌配信にも力を入れていきたいという。


現在の目標は「チャンネル登録者数1万人」。

コンスタントな配信や動画投稿で元気をくれる彼女の活動に、これからも要注目だ。


まずはYouTubeチャンネル登録やTwitterフォローで宇宙あんずの活動情報をチェックしていこう。



【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCzAKas4crjvih0Btx84vn7w


【Twitter】

https://mobile.twitter.com/vtuber_ua1215

カテゴリ一覧