• muevo
  • muevo voice
風花りん マイペースなキャラクターと切なくもポップな歌声でVtuberファンを魅了する

風花りん マイペースなキャラクターと切なくもポップな歌声でVtuberファンを魅了する

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は風花りんの登場です。


風鈴をモチーフに、ゆるふわなキャラクターとマイペースなトークで魅せる

バーチャルYouTuber、風花りん(ふうか りん)。


2019年5月にVtuberとしての活動をスタートした風花りんは、

ファンからは「ふーりん」の愛称で知られている。

主にゲーム配信を中心とした動画投稿を行いながら、個人勢Vtuberとして着実に人気を拡大してきた。

まもなく活動2周年を迎えようとする現在、チャンネル登録者数は5,200人以上。

動画の総再生回数も22万再生を突破し、バーチャルシーンの中でしっかりと立ち位置を作っている。


ゲーム配信以外にも、多数の歌ってみたカバー動画の投稿など、

バーチャルシンガーとしても活動している風花りん。

その可愛らしい声からファンになったという声も多く、音楽面でも個性を放っている。

そんな風花りんのオリジナル曲や歌動画に注目していこう。




・夕に風鈴 / 風花りん【オリジナル曲】



風花りん初のオリジナル曲として2020年11月に投稿されたのが、この「夕に風鈴」。

彼女のコンセプトである風鈴をテーマとして取り入れつつ、

ノスタルジックで少し切ないストーリーを描いたナンバーだ。


活動一年半と自身の誕生日に合わせて公開されたこの曲では、

特に「夏空に手を伸ばす」という歌詞の一節がお気に入りだという。


楽曲を手がけたのは、疾走感の中にもエモさを含ませた

ギターロックに定評があるコンポーザーのnaruno氏。

サウンドと風花りんの儚げな歌声がマッチした

センチメンタルなロックソングとして聴いてみてほしい。



・【歌ってみた】おねがいダーリン(Covered by 風花りん)



数々の歌ってみた動画も投稿している風花りん。

現在の最新作が、2021年2月に公開された「おねがいダーリン」のカバーだ。

歌ってみたの定番ナンバーとしても知られる原曲のポップな世界観が、

軽快なボーカルで表現されている。


キャッチーでありつつも、少し大人びた雰囲気も感じされるのが魅力のポイントだ。

バレンタインが近い時期だったこともありチョイスしたというこの曲。

特にセリフ調のパートが聴きどころで、

さらに動画編集を自ら手がけた点にも注目してほしいそうだ。



・【歌ってみた】心做し / papiyon feat. GUMI(Covered by 風花りん)



活動1周年のタイミングで公開された「心做し」の歌ってみた動画は、

しっとりとしたバラード調の原曲と風花りんのメロディアスな歌声が

巧みに融合してエモーショナルな雰囲気を感じさせてくれる。


ラスサビ前の「独りにしないで」から一気に感情を高ぶらせて畳みかける

クライマックスが最大の注目ポイントで、この流れが自身もお気に入りだそうだ。


この動画をきっかけに魅了されてチャンネル登録した、という声も多く、

バーチャルシンガーとしての風花りんの代表作と言えるだろう。




5月には活動2周年を迎える風花りん。


それに合わせて3Dモデル発表も予定されており、今後は3Dの姿で歌って踊る動画や、

新たなオリジナル曲では3DのMV制作などにも挑戦していきたいという。


さらに、Vtuberイベントへの出演や他のVtuberとのコラボなど、

より活動の幅も広げていきたいと考えているそうだ。


5月からの活動3年目でチャンネル登録者数1万人突破を目標にしているという風花りん。

その今後の活動から目が離せない。



【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCDneS_4ObgjLkzRafcSjbPA


【Twitter】

https://twitter.com/fuuka_rin


【BOOTH】

https://fuukarin.booth.pm/

カテゴリ一覧