• muevo
  • muevo voice
ひめもすオーケストラ 調和する5つの個性は、音楽を武器に輝きを増す

ひめもすオーケストラ 調和する5つの個性は、音楽を武器に輝きを増す

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はひめもすオーケストラの登場です。


関東を中心に活動中のアイドルグループ、ひめもすオーケストラ。

メンバーは、『実咲まゆ』『黒峰れな』『椿野ゆうこ』『絢瀬まる』『椎葉ふぐ』という5人組編成。

2020年7月、無観客配信ライブにてデビューを飾った。現在はライブをメインに活動中。


終日を意味する『ひめもす』と、音がまとまるイメージがある『オーケストラ』を組み合わせた

一風変わったグループ名には、「バラバラな音が一体となって、皆さんの一日の中に音楽を届けたい!」

という想いが込められている。


1ヶ月に1回は新曲を出しており、月1回のファンミーティングでソロ曲やユニット曲などを発表。

さらに2カ月に1回の程度のペースでグループとしての楽曲も発信している。

そんな持ち楽曲の多さとそれぞれの楽曲のクオリティの高さが、一つの特徴だ。

ソロ曲、ユニット曲はすべてメンバーが作詞・振付を担当しているというのもポイント。




・ひめもすオーケストラ「はちゃめちゃ☆交響曲」(Full.ver)



デビューミニアルバム『ひめもすオーケストラ』に収録されている楽曲『はちゃめちゃ☆交響曲』。


アイドルらしいポジティブなエネルギーに満ちた圧倒的にポップでキャッチーなメロディーライン。

電子音とヘビーなロックサウンドを融合させたパンチ力のあるサウンド感。

そして華やかに弾ける元気な歌声。そのどこをとってもパワーをもらえる1曲だ。


たとえば重たいロックサウンドと電子音、そして瑞々しくて華やかな歌声は、

ともすればかみ合わず、まさに“はちゃめちゃ”になってしまう可能性もあるもの。

でも彼女たちはそれを完璧な調和で歌う。


それはまさに『はちゃめちゃ☆交響曲』以外の何物でもないといえるだろう。

その歌と音とタイトルが、完璧に一致しているのが面白い。



・【メンバー紹介リリックムービー】夢という名のStory / ひめもすオーケストラ【ひめチャン#100】



2021年2月にリリースしたデジタルシングル『夢という名のStory』の表題曲。


≪ねぇ 息を切らして走るほどに どうして目的地は遠くなるの?≫

≪雨のち笑って夢だけ見つめて 君に届くように走り続けるから≫と歌うその言葉たちは、

“夢という名のStory”を進むすべての人に刺さる。

それはきっと、そこに彼女たち自身のストーリーが反映されているからなのだろう。


ずば抜けたキャッチーさを持つメロディーラインと、爽快感と透明感の中に高揚感があるサウンド、

そしてやはりポジティブなエネルギーを感じる歌声が、そんなストーリーをキラキラしたものに見せてくれる。

聴いているときっと、力を振り絞って走り続けようという気持ちになるだろう。


映像が、ただのリリックビデオではなく、メンバー紹介込みのリリックビデオになっているというのも斬新だ。

楽曲の良さと彼女たちのパフォーマンスの良さと同時に、人間的な魅力も感じることが出来る。

そうして気が付けば、彼女たちにはまってしまうのだ。




「音楽をメインに勝負したい」という彼女たち。

その楽曲・パフォーマンスに触れれば、それも納得できる話。

今後はアジアやヨーロッパなどの海外への遠征も視野に入れているとのことなので、期待したい。

7月には2回目のワンマンライブが開催予定。


また、週2回のペースでのYouTubeの更新、さらに曜日交代でのSHOWROOM配信と、

「リアルだけじゃなく、来られない人も楽しめるコンテンツを出し続ける」

という想いを込めたオンライン展開も要チェック。



【HP】

https://himeoke.ntrecords.com/


【Twitter】

https://twitter.com/info_HimeOke



【リリース情報】

5th Digital single「JOLLY☆JOLLY」 

 ポジティブなダンスポップナンバー
こんなご時世だからこそ無理やりだってSMILYにJOLLY!!!!!

カップリング曲には、メンバーの椎葉ふぐ作詞曲「れいにー。」、

絢瀬まる作詞曲「君が"好きだ"と言う僕を。」が収録!


1.JOLLY☆JOLLY
2.れいにー。(椎葉ふぐ・椿野ゆうこ)

3.君が"好きだ"と言う僕を。(絢瀬まる・椿野ゆうこ)



【ライブ情報】


チケット販売

https://tiget.net/events/134430


カテゴリ一覧