• muevo
  • muevo voice
Blue*NatioN 甘酸っぱい失恋ソングもキャッチーに鳴らすガールズロックバンド

Blue*NatioN 甘酸っぱい失恋ソングもキャッチーに鳴らすガールズロックバンド

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はBlue*NatioNの登場です。


ガールズロックバンド、Blue*NatioN。


メンバーは、Vo./Gt.ゆー、Ba.サトミ(休止中)、Dr.アメチというスリーピース編成。

バンド名にある“Blue”には“青春”という意味合いが込められており、

鳴らすサウンドや描く世界観は青春甘酸っぱ系。


何歳になっても青春だぞという想いを込めて鳴らす、そんな青春感が一つの魅力。

2018年に結成すると、これまでに3作のミニアルバムをリリース。

2021年1月1日より3枚目のミニアルバム『#3(ナンバースリー)』もサブスク解禁されている。




・【MV】だって女の子だもん/Blue*NatioN



メンバーチェンジを経た後、一曲目に制作した楽曲『だって女の子だもん』。

2ndミニアルバム『#Bluestagram』に収録されている。


「女性に聞いて欲しい」と話す楽曲であり、「インスタ映え戦争とか疲れるよね」

「女の子同士は大変だけど頑張ってる」という想いや、「女の子はかわいいって言われると可愛くなる」

「好きな人にはかわいいって言われたい」と想いを、突き抜けたキャッチーさをもって鳴らす。


サウンドからメロディーラインからとにかくポップでキャッチーだが、それを突き抜けたものにしているのは

≪だってだって≫≪もっともっと≫とシンガロングできそうなコーラスパートだろう。

「TikTokで楽曲の振り付けを女子高生に使われる」というのも納得できる、テンションの上がる楽曲だ。


自分たちの代表曲であり、唯一MVが付いている作品というのも納得できる。

そのMVも、可愛らしく、女の子っぽい仕上がりになっているので必見だ。



・平行線 / Blue*NatioN



届きそうで届かない思いを描く片思いソング『平行線』。

≪いつになったら君に伝えられるんだろう≫と歌う冒頭から、

伝えられないモヤモヤを描く1曲であることが伝わる。


そんな世界観は間違いなく切なさの溢れるものだが、

メロディーラインがキャッチーで、バンドサウンドもどこかダンサブルな仕上がり。

サビやギターソロ、ベースソロ時の跳ね感は特にダンサブルだ。


切なさを、そんなダンサブルでポップなサウンド感で

調和しているというのがこの楽曲のポイントだろう。

ライブでの盛り上がりも容易に想像でき、実際このライブ映像からも、

観客がのっていることが見て取れる。



・君恋中毒 / Blue*NatioN Live at 渋谷TSUTAYA O-Nest 2020.1.28



3rdミニアルバム『#3』に収録されている楽曲『君恋中毒』。

冒頭、観客を盛り上げているところからも分かる通り、

この楽曲もまたパワフルで明るいサウンド感の1曲。


しかし描かれているのは“未読スルー”されてる想いだ。

「通知が来た時についつい確認しちゃうけど返事こない。

なぜなぜなぜなの?私に興味がないのかな?」

という切ない想いを描いている。


真っ直ぐなバンドサウンドや明るいメロディーライン、

そして何より手拍子を求めて一体感を作り上げるその姿には、

「ライブを楽しんでもらいたい」という彼女たちの姿勢が色濃く反映されている。


「ライブの締めにやることが多い」というこの楽曲は、

聴くものに大盛り上がりの余韻を残してくれることだろう。




今は制作に集中している彼女たち。

「年末には流通盤のフルアルバムをリリースしたい。

今までは物販やオンラインストアでの購入形式(自主販売)だったから、

バンド史上一番大きな作品となる」と話す。


「“日常に寄り添えるような作品”というコンセプトを掲げ、お茶の間感を目指している。

いつもあなたのそばにいるよっていう感じの作品にしたい」

と、そのコンセプトも明かしてくれたので、さらに期待は高まってしまう。

そんな新作の続報は、Twitterなどをチェックしながら追いかけていこう。



【Official Site】

https://bluenation.bitfan.id/


【Twitter】

https://twitter.com/Blue_NatioN0516


【YouTube】

https://www.youtube.com/c/BlueNatioN_offitial



【ライブ情報】
2021年08月22日(日)@渋谷Nostyle
Blue*NatioN企画
「b*-nation vol.5」
open 17:00 start 17:30
チケット 来場3000円 配信2000円

カテゴリ一覧