• muevo
  • muevo voice
ジャックケイパー ━━ 遊び心と皮肉をたっぷり抱えて飛び跳ねる“イタズラ系”ヴィジュアルロックの世界

ジャックケイパー ━━ 遊び心と皮肉をたっぷり抱えて飛び跳ねる“イタズラ系”ヴィジュアルロックの世界

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はジャックケイパーの登場です。


2016年4月に結成され、東京を中心に活動しているヴィジュアル系ロックバンド、ジャックケイパー。

悪戯(イタズラ)をコンセプトとしている彼らは、遊び心あふれる弾けたサウンドや、シニカルな中にもポップさを内包した歌詞の世界観、ハイテンションなライブパフォーマンスで、V系ロックシーンにおいて着実に注目度を高めてきた。

一風変わった世界観が魅力の彼らのライブは、「魚介モッシュ」「うさぎモッシュ」「ユウレイモッシュ」といった独特の盛り上がりを生み出し、コアなファンによって熱い支持を集めている。

2018年7月には結成メンバーの一人であるBa.Uの脱退という試練も経験したジャックケイパーだが、その後は「ギタリストだった李九がベースにパート転向する」という驚きの方法で新展開を見せる。

現在はコミカルで破天荒なVo.飛炉、かわいい弟キャラとライブでの勇ましい弾きっぷりが印象的なGt.ひな太、バンドのムードーメーカーであり、愛されキャラのBa.李九、常に太陽のように明るく、頼りがいがあるメンバーの兄的存在のDr.英、という新しい編成で精力的に活動し、新体制で最初の大きな試みとなる8か月にも及ぶ東京23区ワンマン企画「東京ジャック」を実行中だ。

音楽性はもちろん、そのアクションのひとつひとつに斬新さを見せてファンを驚きで包むジャックケイパー。実際にその楽曲を聴いて、ロックバンドとしての彼らの魅力に触れていこう。



●絶狂アイロニー


「絶狂アイロニー」は、2018年9月4日にリリースされたシングルと、その表題曲だ。

新体制になって最初のシングルとなったこの曲は、ラウドロックを基調とした重低音のバンドサウンドと、どこかポップにおどけるメロディが合わさって、スリルと笑いを両立させるロックナンバーに仕上がっている。

めまぐるしく変わっていく曲展開、Vo.飛炉の止まらないマシンガンボーカル、さらにはくすっとさせられるメンバー紹介パートなどもあって、バンドのコンセプトであるいたずらっ子のような遊び心もしっかりと表れている。

そんな中でも、歌詞には棘のように鋭くシニカルなメッセージ性もあって、曲を通して聴き手にぐいぐいと刺さる様は、まさに”キラーチューン”と言えるだろう。



●「絶狂アイロニー」カップリング曲レビュー

「絶狂アイロニー」は全3種類となっていて、それぞれ「カレー南盤」「チキン南盤」「パンの丸を点々に変えたら盤」という個性的なタイトルがつき、収録内容が一部異なっている。

今回は、それぞれのバージョンに収録されている計3曲のカップリング曲についても紹介しよう。

まずは、全バージョンに共通して収録されている「あみたが今日も怒ってる」。ピコピコ系サウンドも取り入れてアッパーな仕上がりになっているこの曲は、ムキになって怒る人を冷めた目で笑い飛ばすような、皮肉な詞世界が印象的だ。「いけないんだいけないんだ 先生に言ってやろ」のリズムに合わせたキラーワードは、一度聴くと耳にこびりついて離れない。

続いて、「チキン南盤」限定で収録されているのが「ずっと2人だけのこの世界まいしてゆ♡」だ。思わず吹き出してしまいそうな甘々ラブラブ展開と、さらりと恐ろしいことを言う展開が交互に訪れるこの曲は、コミカルな中にもヒヤっとする狂気がかいま見えて、アクの強いポップナンバーとなっている。

最後は、「パンの丸を点々に変えたら盤」でのみ聴くことができる「御用だ!!」だ。全体的に和テイストのアンサンブルに仕上がったこの曲は、今回のカップリング3曲の中では、一番正統派にかっこよさを追求したロックナンバーと言えるだろう。キャッチーなメロディで描かれる病んだラブストーリーは、疾走感の中に美麗な情景を描いている。

それぞれの曲が違ったテイストでジャックケイパーの個性を描き出していて、聴きごたえのある良曲揃いになっている「絶狂アイロニー」の収録曲たち。新生ジャックケイパーの魅力が、十分すぎるほど伝わってくる。



メンバー脱退を乗り越えてのワンマン企画を通して、ますます話題性が高まっているジャックケイパー。新たにリリースされた「絶狂アイロニー」の楽曲たちを聴いても、新体制になった彼らが、ますますバンドとしての個性や魅力を進化させていることが分かる。

新作をひっさげた東京23区ワンマンツアー「東京ジャック」も、まだまだ現在進行形で盛り上がりながら続いている。今後さらにV系ロックシーンを駆けあがっていくジャックケイパーの姿は、是非ライブに足を運んで生で体感してみてほしい。


【公式HP】http://jackcaper.com/

【Twitter】https://twitter.com/JC11_official


【リリース情報】

New Single 「絶狂アイロニー」 

2018年9月4日リリース

<カレー南盤> RIOC-072/073 (CD+DVD) ¥1,800+税 [CD] 

1. 絶狂アイロニー 

2. あみたが今日も怒ってる 

[DVD] 

1. 絶狂アイロニー -ミュージッククリップ- 

2. 禁断の裏側 -オフショット- 


<チキン南盤> RIOC-074 (CD+トレーディングカード) ¥1,600+税 [CD] 

1. 絶狂アイロニー 

2. あみたが今日も怒ってる 

3. ずっと2人だけのこの世界まいしてゆ♡ 


<パンの丸を点々に変えたら盤> RIOC-075 (CD) ¥1,500+税 [CD] 

1. 絶狂アイロニー 

2. あみたが今日も怒ってる 

3. 御用だ!! 


発売元:Riostar Records


【イベント情報】

東京23区ワンマンツアー『東京ジャック』開催中

2018年

11月11日(日) LIVE INN PEAK-I

11月23日(金・祝) 下北沢RéG

12月2日(日) YeeDining

12月15日(土) 梅島Hugo

12月24日(月・祝) HOLIDAY SHINJUKU

12月29日(土) club Dorothy


2019年

1月6日(日) 中野MOON STEP

1月18日(金) ティアラこうとう 小ホール

1月27日(日) 上野 音横丁

2月1日(金) ムーブ町屋

2月10日(日) 両国SUNRIZE

2月23日(土) 秋葉原 CLUB GOODMAN

3月3日(日) 銀座TACT

3月9日(土) 水道橋Words

3月17日(日) 東高円寺二万電圧

3月21日(木・祝) BASEMENT MONSTAR

4月6日(土) LIVE THEATER オルフェウス


ジャックケイパーワンマンツアーファイナル

『東京ジャック〜イタズラ3周年のキセキ〜』

2019年4月20日(土)渋谷 SOUND MUSEUM VISION

カテゴリ一覧