• muevo
  • muevo voice
QuachilExa ━━ 愛を持って人生と戦え!90年代ポップスと近代ロックを融合で描くのは人生を勝ち戦にする術

QuachilExa ━━ 愛を持って人生と戦え!90年代ポップスと近代ロックを融合で描くのは人生を勝ち戦にする術

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はQuachilExaの登場です。



QuachilExa(カチイクサ)は、Neco社長(Vo)、MITUU(Gt)、牧野(Ba)、由紀犬(Dr)の4名で結成されたロック・バンドだ。

2015年12月に結成と同時に、初ライブを敢行。以降 “音楽は人の心と心をつなぐ”をテーマに活動を続けている。

2016年9月にはファーストシングル『初陣』をリリース、2017年9月にセカンドシングル『雷陣』をリリースと止まらずに活動を続けていく中、今年2018年3月には、自身初のワンマン公演“QuachilDoki”を開催。満員御礼の盛り上がりを見せ、さらに自身の活躍に火をつけた。
彼らの活動はライブにとどまらず、一人でも多くの人たちと感動を共有したいという思いから、バンドの今後の活動についてファンと語り合うファンミーティングを開催するなど、個性的な活動を繰り広げている。
QuachilExaの音楽といえば、90年代ポップスと近代的ロックを組み合わせたキャッチーな楽曲が特徴だ。
リリースする作品はすべて“作品集”と称し、彼らの作品にはそれぞれ人生という戦いが強く刻み込まれている。
「諦めなければ夢は叶うらしい。」という信念のもと、人生に挑むための“希望”を歌うQuachilExa。
そんな彼らの楽曲を用いて、人生を勝ち戦にするための術を学びたいと思う。


●QuachilExa(カチイクサ)「こんなにも」MV


こちらはサードシングル『WhiteCanvas』に収録されている「こんなにも」。
雄大な自然をバックに挑んだ映像からは壮大な世界と、その中で凛々しく音楽を鳴らす4人が映っている。
そして響き渡るのは、この大自然にぴったりな爽快なポップ・ロックだ。
従来のジャパニーズポップスを受け継ぎ、現代的なメロディアスなロック・サウンドを展開するQuachilExaの楽曲は、聴き心地がとても良い。
躍動感あるリズム・セクション、メロディックな爽快ギターリフが合わさる軽快なバンド・アンサンブルは、とびきり爽やかなメロディを奏でている。
そして、Necoのボーカルはとてもあたたかく、真っ直ぐに突き進むように大空を駆け抜けていく。とてもきれいな歌声だ。
メロディもフレーズもとてもキャッチーで覚えやすく、気が付いたら一緒に歌ってしまいそうなほど身近に聴こえる。
ポップスならではの軽快かつ聴き心地の良いメロディと、音楽に波を付ける現代ロック・サウンド。そしてどこまでも透明で真っ直ぐなボーカル。この王道かつ最強の3つの要素が交わる音楽、それがQuachilExaである。
また、スーツ姿にエモいパンクスタイル…と服装も見た目もバラバラの4人が集まることで、世界には多種多様な人間がいることを証明しているかのようにも思える。
そして、彼らが命を懸けて音楽を奏でる姿は、人生と戦う人たちに近しく映る。
そこには「人生を楽しみたい」という同じ思いでみんなは繋がっているんだよ、というメッセージも感じられた。
音楽、見た目、すべてにおいて“人生と戦う私達”を表現しているのが、QuachilExaならではのスタイルではないだろうか。


●QuachilExa(カチイクサ)「スノードーム」2018.03.17 単独公演エンドロール


こちらは今年3月に開催されたワンマンライブ“QuachilDoki”にて、エンドロールとして公開された映像だ。流れているのは、当時未発表音源であった「スノードーム」である。
現在はサードシングル『WhiteCanvas』として販売されている。
しっとりとしたNecoの歌声でスタートし、先述の楽曲とは違い切なげな雰囲気を漂わせている。
しかし、サビ前にはぐっと盛り上がりを見せ、ギターアルペジオがきれいな音色を奏で、華やかな展開へと続いていく。サビは再び穏やかな曲調に戻り、前向きな歌詞と相まって希望を描くような美しいポップス・ミュージックを展開している。
彼らのバンド名であるQuachilExa=勝ち戦。すべての曲に、この思いが込められているように感じられた。特にこの楽曲ではこの広い世界で出会う人々、出会う物事すべてが自分にとって意味があるものとして向き合い、戦っている姿を描いているようにも思える。
愛に出会い、愛を持って現実と向き合うこと。その大切さを伝えてくれているのではないだろうか。
まさに、「諦めなければ夢は叶うらしい。」バンドの核となっているこの言葉のとおりだ。
自分にできることを信じて生き抜くこと、それが人生を“QuachilExa=勝ち戦”にする大切な術なのだと、彼女たちが楽曲を通して教えてくれているのだ。


QuachilExaは、ライブパフォーマンスがとにかくアツい。
ステージを縦横無尽に駆け抜けるような激しいロックプレイと、人情味溢れるパフォーマンスが話題を呼び、彼らのライブが注目を集めている。

直近のライブは12月15日、池袋 RUIDO K3にて行われるとのこと。年内最後のイベントだそうなので、ぜひ足を運んでみてほしい。


【HP】https://quachilexa.jimdo.com

【Twitter】https://twitter.com/quachilexa

カテゴリ一覧