• muevo
  • muevo voice
SECRET 7 LINE メロディックパンクシーンの最前線を走り続ける

SECRET 7 LINE メロディックパンクシーンの最前線を走り続ける

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はSECRET 7 LINEの登場です。

ライブハウスのステージを舞台に数多くのバンドが活動を続ける国内メロディックパンクシーン。その最前線に立ち続けるのが、ツインボーカルスリーピースバンド、SECRET 7 LINE(シークレット セブン ライン)だ。

2007年に結成された彼らは、常にハイペースなライブ活動を展開。大規模ツアーの開催や大型イベントへの出演で国内外の注目バンドと多くの共演を果たし、生粋のライブバンドとして知名度を高めてきた。

また、2012年からは「バンド主体のフェスをやりたい」という想いのもと、自身主催の「THICK FESTIVAL(通称:シクフェス)」を開催。毎年盛況となるこのフェスが現在ではバンドの軸にもなっているという。

2015年にはオリジナルメンバーであるBa.Vo.SHINJIの急逝という悲劇に見舞われるも、2016年には追悼イベントとなる「THICK FESTIVAL 2016 "Shinji is still drinking !!”」を開催。2017年1月の「THICK FESTIVAL2017」からは新メンバーとしてBa.Vo.Naritaを迎え、歩みを止めることなく活動してきた。

それまでの活動で培ってきたバンドとしての個性や信念を繋ぎながら、日々ライブを重ねて前進し続けている。


・SECRET 7 LINE [DOWN TO HELL] PV

2012年リリースのマキシシングルの収録曲「DOWN TO HELL」は、鋭利なサウンドと攻撃的なリフ、激しさの中にもキャッチーな響きを併せ持ったメロディが一体になって疾走感を生むキラーチューンだ。 

メロディックパンクのド直球を行きながら圧倒的な爆発力で見せるこの曲は、ライブでも定番の人気曲のひとつとして知られてきた。SECRET 7 LINEの世界観を知る上で、まず聴いておきたい代表曲だ。


・SECRET 7 LINE【YOUR SONG】(OFFCIAL VIDEO)

2015年8月リリースのシングル「YOUR SONG」は、SHINJIの生前の最後に発表された作品でもある。

サウンドはSECRET 7 LINEらしい勢いを見せながらも明るく仕上がり、ポジティブで朗らかなメロディや歌詞と合わさってポップな色合いも見せるこの曲。無限の未来を示すように広がる空を見上げて歌われるメッセージは、当時ショックを受けた多くのファンの背中を押すきっかけにもなった。

SECRET 7 LINEがSHINJIと歩んできた道のりを象徴し、Naritaを迎えてまた前進していくこれからを照らすような一曲と言えるだろう。


・SECRET 7 LINE "TILL THE SMELL'S GONE" Music Video


2018年6月にリリースされた現時点での最新作「7LOCUS」。そのリード曲のひとつ「TILL THE SMELL'S GONE」は、変化球のアプローチを見せるナンバーだ。

オルタナティブロック的なギターフレーズとリズム隊のアンサンブルに一体感のあるツインボーカルが乗ることで、疾走感で迫る楽曲とはまた違った作風に仕上がっている。メンバーの女装姿が披露されるパンチの効いたMVも見どころのひとつで、楽曲と合わさって、どこか無邪気な遊び心を感じさせてくれる。



メンバーの急逝を乗り越え、2007年の結成時からまっすぐにメロディックパンクシーンを駆け抜けてきたSECRET 7 LINE。今後ますます存在感を増しながらライブハウスのステージに立ち続けてくれるのは間違いないだろう。

彼らの真骨頂は、圧倒的な熱量を見せるライブにある。ぜひ足を運んで、その魅力をリアルタイムで受け止めてほしい。


【公式HP】

http://secret7line.com/


カテゴリ一覧