• muevo
  • muevo voice
ザ・ビートモーターズ 直球のロックサウンドでまっすぐに駆け抜けてきた15年

ザ・ビートモーターズ 直球のロックサウンドでまっすぐに駆け抜けてきた15年

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はザ・ビートモーターズの登場です。
古き良きロックサウンドに乗せて熱い感情とストーリーを歌い上げるロックバンド、ザ・ビートモーターズ。
明治大学のサークルで出会ったことをきっかけに2004年に結成された彼らは、これまでの15年間をド直球のライブバンドとして駆け抜けてきた。
2009年にはMySpaceとソニー・ミュージックアーティスツが共催するオーディション「プリプロ」でファイナリストに選出され、レーベルSMALLER RECORDINGSに所属。ミニアルバム「気楽にやろうぜ」や「素晴らしいね」、フルアルバム「The First Cut is The Sweetest」や「3」など、多数の作品を発表している。
また、これまでにARABAKI ROCK FESTやCOUNT DOWN JAPAN、ROCK IN JAPAN FESなどの大型フェスにも多数出演。コンスタントにライブ活動を続け、ライブハウスシーンでそのストレートな楽曲を鳴らしてきた。
2019年11月17日には記念すべき結成15周年のワンマンライブも控えるなど、現在進行形で前に進み続けているバンドだ。


・ザ・ビートモーターズ / ばらいろの世界 【PV】 

「ばらいろの世界」は、ザ・ビートモーターズの2004年の結成当初から演奏されてきた代表曲だ。
そのサウンドは古き良き「ロック」の遺伝子をまっすぐに受け継ぐものになっていて、パンチの効いた痛快なアンサンブルと熱量みなぎるボーカルが一体になって爆発的なインパクトを生み出している。60’s、70’sロックやブラックミュージックの影響を強く受けているという彼らのルーツがしっかりと感じられる一曲だ。
ライブでも「がつんと盛り上がる曲」として定番になっているそうで、ザ・ビートモーターズを知る上でまず聴きたい一曲と言えるだろう。


・秋葉正志 / ザ・ビートルズ物語 【PV】 

ザ・ビートモーターズのボーカリスト秋葉正志による宅録アルバム「MIDNIGHT AKB」の収録曲「ザ・ビートルズ物語」は、バンドの音楽性にも大きな影響を与えた世界的バンド、ザ・ビートルズへの多大なリスペクトが込められた一曲だ。
歌詞にはビートルズの楽曲タイトルや邦題がふんだんに盛り込まれ、全体的なサウンドメイクやアレンジまで至るところに、ビートルズファンならニヤリとさせられる要素が含まれている。まっすぐなビートルズ愛にあふれた渾身の一曲として必聴だ。
ザ・ビートモーターズ名義で配信シングルとしてもリリースされているので、そちらでも聴いてみてほしい。

https://open.spotify.com/album/03aioOr1DO1d3WVAet3zQU


・ザ・ビートモーターズ / ハートのジェット【PV】 

10月31日にMVが公開されたばかりの「ハートのジェット」。一体感のあるシンガロングや壮大に広がるアンサンブル、エモーショナルなメロディなど、明るく疾走感のある彼らの楽曲とはまた違った魅力を持つこの曲は、詞世界的に「リスナーに少し踏み込んだ作品」に仕上がっているという。聴き手の背中を押すような、力強いメッセージ性も注目ポイントだ。

ザ・ビートモーターズの表現の幅をさらに広げる名曲として聴いてみてほしい。



結成から15周年。常に王道のロックサウンドを貫き、着実に聴き手の記憶にその楽曲を刻んできたザ・ビートモーターズ。大きな節目を越えて彼らがこれからどんな音楽とステージを見せてくれるのか、ますます期待が高まる。
ぜひそのライブ会場へ足を運んで、情熱あふれるパフォーマンスを生で体感してみてほしい。


【公式HP】https://www.youtube.com/watch?v=pPtW947Llls 




【リリース情報】




『2019-2』 


01 ギター2
02 どんどん時計はDON'T STOP!
03 土手
04 けんちゃん
05 やわらかい
06 FGTSL


11/17よりライブ会場で発売。全6曲¥1500。 


【イベント情報】


「ザ・ビートモーターズワンマンライブ~実は15周年でした~」 

2019/11/17(日)新宿レッドクロス
開場17:00/開演17:30
料金: ※ SOLD OUT

 


ザ・ビートモーターズ presents 「笑ってビートモ!」
2019/12/3(火) 横浜THUMBS UP
開場19:00/開演20:00
料金: 前売\3,800/当日\4,300(+drink&foodオーダー)
出演: ザ・ビートモーターズ/やくましんいち(SPARKS GO GO)
チケット(入場順)
1.出演者手売り
2.THUMBS UP店頭販売分
4.メール予約
メール予約:thebeatmotors.live@gmail.com

*お名前、枚数をご明記の上、お申し込みください。

  


「HOWDY!2020!」

2019/1/11(土)新宿レッドクロス
開場18:30/開演18:30
料金: 前売り2,500円/当日3,000円(共に+1D600円)
共演: シュリスペイロフ/桃野陽介(Momonoband)
チケット
バンド手売り(10/29~)
メール予約:thebeatmotors.live@gmail.com
*お名前、枚数をご明記の上、お申し込みください。

カテゴリ一覧