• muevo
  • muevo voice
ZON 無料ワンマンツアーで見せるヴィジュアル系ロックの新境地

ZON 無料ワンマンツアーで見せるヴィジュアル系ロックの新境地

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はZONの登場です。



鋭く重厚なサウンドとメロディアスな歌声、エモーショナルな詞世界で魅せるヴィジュアル系ロックバンド、ZON。

メンバーチェンジを経て現在はAzu#(Vo.)、Mii(Gt.)、Sy/u(Ba.)、834(Dr.)の4人で活動する彼らは、これまでに多数のシングルを発表。2019年11月には初のフルアルバムとなる「#FFFFFF」をリリースするなど、バンドとしての世界観を確固たるものにしながらますます勢いを強めている。
また、確かなライブパフォーマンスと演奏力で魅せる生粋のライブバンドとしても知られており、ハイペースなライブ活動で支持を集めてきた。
2020年1月からは、「#FFFFFF」のリリースに合わせて全国各地を回る無料ワンマンツアーの開催も控えている彼ら。さまざまな企画も併せて予定されており、さらにファンとの絆を深めながら活動を加速させていくのは間違いないだろう。
そんなZONの音楽性の魅力は、ラウドロックやメタルコア、デスコアなど重くソリッドなジャンルのエッセンスを取り入れながらも、メロディアスなボーカルと美麗な世界観が合わさることでキャッチーにも聴かせてくれる点にある。
新世代のV系シーンの最前線を走るバンドとして、注目を集める存在だ。


・ZON『白』MV FULL 

最新作「#FFFFFF」のリード曲「白」は、疾走感に満ちたラウドロック/メタルコアサウンドが、爆発的なインパクトを見せるナンバーだ。
鮮烈なギターフレーズで魅せるイントロから緩急豊かなAメロとBメロ、そこから一気になだれ込むサビ、テクニカルなドラムと地を這うようなベースの織りなすリズムパート。そこにAzu#の力強いボーカルが乗ることで、エモーショナルな感情を描き出している。
ZONの新境地を見せるキラーチューンとして、必聴の一曲に仕上がっている。


・ZON『GAS』MV FULL 

2018年10月にリリースされたシングル「GAS」は、ZONのデスコア/メタルコアバンドとしての一面をより押し出した攻撃的なナンバーとなっている。
MVの仄暗いビジュアルとソリッドかつアグレッシブなアンサンブルがどこか不穏な世界観を描きながらも、熱いメッセージ性と美麗なメロディワークが合わさることでスッと耳に届くキャッチーさも見せてくれる。
「V系」というカテゴリの枠を超えて、重厚なロックジャンルのファン全てに響く魅力を秘めた一曲だ。


・ZON『R.I.P.』MV FULL 

2018年6月にリリースされたシングル「R.I.P.」は、艶やかでメロディアスな歌ものロックバンドとしてのZONの魅力がより研ぎ澄まされたナンバーだ。
繊細なギターリフとタイトなリズム隊の中に広がるボーカルメロディはセンチメンタルな儚さを見せていて、切ない詞世界と融合することでシリアスな葛藤や激情を感じさせてくれる。

ストーリー性豊かな世界観が特に印象的な一曲として聴いてみてほしい。



確固たる個性と演奏力、ライブパフォーマンスで、実力派ロックバンドとしてその注目度を高めてきたZON。
1月から開催される無料ワンマンツアーを通してさらにファン層を広げ、これからどんな躍進を見せてくれるのか、今から期待が高まる。

彼らの最大の魅力は、その実力を最大限に発揮する「ライブ」にある。今回muevo voiceにコメントが寄せられているので、こちらもぜひチェックして、ZONのライブに足を運んでみてほしい。





【公式HP】https://planet-child.jp/zon/


【Twitter】https://twitter.com/zon_official



【イベント情報】
「#FFFFFF」リリース記念無料ワンマンツアー
『青天の霹靂』
2020年1月6日(月)心斎橋JUZA ※834バースデー
2020年1月12日(日)福岡Early Believers
2020年1月13日(祝)広島BACK BEAT
2020年1月19日(日)東高円寺二万電圧
2020年2月1日(土)名古屋UNLIMITS
2020年2月14日(金) OSAKA MUSE

2020年2月27日(木) TSUTAYA O-WEST



カテゴリ一覧