• muevo
  • muevo voice
NYAI あの頃のサウンドを今の解釈で奏でるツインボーカルギターロックバンド

NYAI あの頃のサウンドを今の解釈で奏でるツインボーカルギターロックバンド

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はNYAIの登場です。



福岡在住ながら九州外のイベントやミュージシャンからのラブコールも多い5人組バンド、NYAI。

メンバーはギター「showhey」、ドラム「アヤノ・インティライミ」、ボーカル・キーボード「ABE」、ベース「たにがわシュウヘイ」、ギター・ボーカル「takuchan」という構成だ。
ややひねくれたようなローファイさを感じるギターの音が特徴的なギターロックバンドで、時にジャパニーズシューゲイザーといったような白くて青い世界観をかき鳴らしたかと思えば、時にUSインディーさながらの隙間多めで抜け感のあるバンドサウンドを奏でる。ただ一貫して言えるのは楽曲のメロディーが実にメロウであるという点。粗削りに聞こえる音作りの中にそんなメロウなメロディーが乗る点は、初期スーパーカーに近いものを感じる。男女ツインボーカルという点も、スーパーカーとの共通項だ。

2016年に全国流通1stフルアルバム「OLD AGE SYSTEMATIC」をリリース。2019年7月には2nd フルアルバム「HAO」を発売した。スピッツ草野マサムネのラジオやスピッツファンクラブ会報誌でも紹介されるなど、注目度は高まる一方だ。




・NYAI – Jackie chan`s J




まさにファーストアルバムの頃のスーパーカーといったようなメロディックさ、疾走感、青さを感じるナンバー。2019年7月に発売の2ndフルアルバム「HAO」の一曲目に収録されているというだけあって、特に疾走感は高めになっている。
また、リードギターが奏でるメロディーも印象的だ。ディストーションがかかったギターの単音で作られるメロディーは、歌のメロディー同様に実にメロディックで、この楽曲が仮にインストの楽曲だったとしても十分楽しめると感じさせる。

それでいて男女ツインボーカルどちらの魅力もしっかりと感じられる。NYAIらしさが一番出ている楽曲だ。




・NYAI – Chinese daughter




2ndフルアルバム「HAO」の7曲目に収録されている楽曲。スーパーチャイニーズというゲームのサウンドが好きで、そこからの影響も受けているという。昔の中国を感じさせるアジアンニューウェイブ調のサウンドだ。

序盤は全体的に音数が少なく、余白が多めの作りになっていて、どことなくdeerhoofを思い出させる。一転サビではギターやそのほかのサウンドも一気に爆発し、白い世界観に包まれる。そんなサウンドの中でも全体的に中華の匂いを感じさせるのは、コード進行の妙だ。

MVの絵は女性ボーカルABEのデザイン。




・NYAI – Yumeshibai




メロディックな単音を響かせるリードギター、ノスタルジックな歌のメロディー、気持ちの良いコード進行など、どこをとってもエモーショナルな一曲。そんなエモーショナルなサウンドの中で、二人のボーカル、特に男性ボーカルの歌声はいつもよりぐっと感情的で、それもまた感情を揺さぶる。

そんな感情的なこの曲は、20代後半から30代以降が忘れかけている青春を思い出させるだろう。今の10代から20代前半の世代にはまた新しく新鮮に響き、5年後10年後、「これが青春のサウンドだった」とふとした時に思い出す。そんな風にどんな世代の心にもぐっとくるような楽曲となっている。

NYAIの楽曲、とりわけ「HAO」に収録されている楽曲にはそんな雰囲気の曲が多い。




Pomason / NYAI (Official music video)




「Pomason/tape drug」が2020年1月22日(水)にリリースされる(from PTA/LD&K label)。

このシングルからの第一弾MV「Pomason」は、NYAIのボーカル/ギター/ソングライティングを担うtakuchanによる手描きアニメーション。PV/MVの本来的/本質的意味を鮮やかに提示する美しきメタMVとなっている。



90年代のインディギターバンドやオルタナティブバンドに多大な影響を受けたというNYAI。もちろんそれをそのままリバイバルするだけではなく、自分たちなりの視点でかみ砕き、再構築して鳴らす。だから懐かしさの中に新しさも感じられるのだ。アルバム「HAO」はタワレコメンにも選出されるなど、2019年を代表するアルバムとなったといえる。

そんな勢いに乗るNYAIのサウンドは、今後ますます一般に広く知れ渡っていくだろう。今のうちにチェックしておいて損のない存在だ。



【公式HP】 https://takumahatensi.wixsite.com/nyai-on-web


【Twitter】 https://takumahttps://twitter.com/nyaibandhatensi.wixsite.com/nyai-on-web


【リリース情報】



「Pomason / tape drug」​

発売日: 2020/1/22


㈱LD&K所属第一弾として、1stアナログ7inchシングル(限定盤)「Pomason/tape drug」を2020年1月22日(水)にリリースすることを発表!インストアライブ&サイン会の開催もアナウンスされている。

福岡 UNKNOWNスタジオで録音した今回のシングルは、中村宗一郎でおなじみ、PEACE MUSICにてミックス・マスタリングが施されている。これまでほぼDIYで録音・ミックスしていたNYAIにとっては新しい試みだが、今までの雰囲気は崩さず更に磨きがかった音源になっている。


詳しくは特設サイトへ

→ https://ldandk.com/nyai/pomason/



【ライブ情報】

日時: 2019/12/29(日)

場所: @福岡PEACE『西風 vol.38』

出演: w/bearstape、未遂、nape's、ハチマライザー


日時: 2020/1/18日(土)

場所: @下北沢BASEMENTBAR『君を待つ間』

出演: w/キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、 Laura day romance 他


日時: 2020/2/1(土)

場所: 名古屋『でらロックフェスティバル2020』


日時: 2020/2/2日(日)

場所: @タワーレコード福岡パルコ店 『NYAI「Pomason/tape drug」リリース記念インストアイベント』


日時: 2020/2/10(月)

場所: @福岡Kieth Flack『No Buses”Boys Loved Her” Release Party in ukuoka』 

出演: w/No Buses、nape's  


日時: 2020/2/24(月祝) START 15:00

場所: @六本松蔦屋書店『NYAI「Pomason/tape drug」リリース記念インストアイベント』  

カテゴリ一覧