• muevo
  • muevo voice
ななせ 10代の目に映る世界と心の揺らぎを歌うシンガーソングライター

ななせ 10代の目に映る世界と心の揺らぎを歌うシンガーソングライター

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はななせの登場です。



長野発、次世代の邦楽シーン最重要のシンガーソングライター、ななせ。

高校時代にギターを始めたという彼女は、高校卒業と同時に上京してより幅広く音楽活動を展開。10代の感性が紡ぐ詞世界と繊細かつ力強い歌声でストーリーを描き、既に圧倒的に完成された世界観を築き上げてきた。
2019年には全国47都道府県を単身巡るツアー「星巡り 天体観測ツアー」を成し遂げ、一度聴いたら忘れられない歌と楽曲によって全国さまざまな場所で大きな話題に。期待のニューカマーとして、耳の早い邦楽ファンの間で一気に注目度を高めた。
そして2020年3月、自身の10代最後の春となるこの季節に、初のフルアルバム「maniac love」をリリースする彼女。その目に映る景色、その感性が描く物語をそのままの姿で切り取ったこの作品が、今後ななせというアーティストを世の中に知らしめていくのは間違いない。




・しあわせの空っぽを知っているか / ななせ 




アルバム「maniac love」でも1曲目を飾るななせの代表曲のひとつ「しあわせの空っぽを知っているか」は、優しく繊細なメロディが聴き手の心の中にスッと染み入ってくるポップナンバーだ。 

歌詞の言葉選びは平易で素朴な表現が中心で、誰もが覚えのある情景や感情の揺らぎを描く。そんな中に不意にはっとさせられるワードが込められ、ひとつのストーリーを築き上げているのが印象的だ。
飾らないむき出しの感性が散りばめられた、詩のような一曲として聴いてみてほしい。




・ものもらいとナスの花 / ななせ 




こちらも彼女の代表曲のひとつ「ものもらいとナスの花」。先に紹介した「しあわせの空っぽを知っているか」とは打って変わって、激しくかき鳴らされるアコースティックギターとハスキーな歌いぶりがアグレッシブな色合いを見せる一曲だ。 

さまざまな情景描写が入り混じった詞世界は混沌の中にも彼女の独特の感性を映し出し、凄みのある歌声から少女らしさのあるハイトーンボーカルまで使い分ける表現と一体になって、シニカルな色を帯びている。
楽曲タイトルにも表れているように、無邪気で個性的なキラーチューンとして必聴だ。




・hello, / ななせ 




1st mini albumの表題曲となった「hello,」は、静かにじっくりと聴かせる優しいバラードナンバーに仕上がっている。 

シンプルなフレーズと心地のいいメロディが、彼女の持ち味である親しみやすい詞世界と合わさって研ぎ澄まされ、聴き手の中に広がっていく。そんな透明感にあふれた名曲だ。繊細に、なおかつエモーショナルにエンドロールを飾る一曲として聴いてみよう。



10代でありながら、アーティストとして圧倒的に完成された世界観を見せるななせ。そんな彼女のこれからの代表作となるであろう「maniac love」は、「歌とアコースティックギター」という弾き語りスタイルを軸に組み上げられた、生のライブ感を引き出すような一枚になっているという。 

このアルバムをきっかけに、彼女がアーティストとしてより一層注目を集めていくのは間違いない。リリースに際して全国各地でのワンマンライブやイベント出演も控えているので、ぜひライブ会場に足を運んで、ななせの見せる世界観をダイレクトに受け取ってみよう。




【公式HP】https://www.nanase.website/


【Twitter】https://twitter.com/nns03k


【リリース情報】 



ななせ 1st album「maniac love」

2020年3月25日発売 \3,000
1.しあわせの空っぽを知っているか
2.oshite
3.愛するとは
4.440
5.雨
6.ものもらいとナスの花
7.karen
8.image
9.kagami
10.星をみにいこうよ
11.たばこ
12.mao
13.朝を待つひとたち


【イベント情報】 

3/27(金) 東京 渋谷HMV&BOOKS
(開演20:00) ※観覧無料


3/28(土) 東京 下北沢440 

(開場18:00/開演19:00) ※ワンマンライブ


4/1(水) 広島 タワーレコード広島店 

(開演19:00) ※観覧無料


4/5(日) 広島 十日市 ふらんす座 

(開場15:30/開演16:00) ※ワンマンライブ


4/9(木) 大阪 タワーレコード難波店 

(開演20:00) ※観覧無料


4/13(月) 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店 

(開演18:30) ※観覧無料


4/25(土) 北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店 

(開演13:00) ※観覧無料


4/26(日) 北海道 札幌 cafe CHI-MM 

(開場14:30/開演15:00) ※ワンマンライブ


6/13(土) 愛知 名古屋K.Dハポン 

(開場12:30/開演13:00) ※ワンマンライブ


6/14(日) 大阪 心斎橋 Live&kitchen 歌う魚 

(開場13:00/開演13:30) ※ワンマンライブ


6/27(土) 東京 恵比寿天窓.Switch 

(開場18:30/開演19:00) ※ワンマンライブ

カテゴリ一覧