• muevo
  • muevo voice
ソウルズ 日常の中にドラマを見出し、ソウルフルなサウンドにのせて歌う

ソウルズ 日常の中にドラマを見出し、ソウルフルなサウンドにのせて歌う

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はソウルズの登場です。



ファンキーでソウルフルでキャッチー。そんな音楽性で普遍的なグッドミュージックを描いて関西ライブハウスシーンを中心に注目を集めているのが、4人組ロックバンド、ソウルズだ。

前身バンドでの活動を経て2018年2月に現在の「ソウルズ」となった彼らは、シングル「Step By Step」「夜を越えて」「One Love」、ミニアルバム「Yeahじゃないか!」「BEHIND」などハイペースなリリースを展開。一方でイナズマロックフェスやMINAMI WHEELといった大規模フェスにも出演を果たし、2019年11月には梅田BANAN HALLで自身最大規模のワンマンライブを成功させるなど、生粋のライブバンドとしても話題を呼んできた。
また、路上ライブも精力的に行うなど、地元大阪から現在進行形でその知名度を高めている彼ら。2020年5月31日には心斎橋JANUSでのワンマンライブも控えており、ますます要注目の存在だ。




・ソウルズ / Step By Step (Music Video) 




2018年にリリースされたシングル「Step By Step」」は、軽快なアンサンブルとストレートなメロディで魅せるナンバーだ。 

何気ない日常の中でも小さな変化にストーリーを見出し、ドラマチックに描き出す詞世界も注目ポイントのひとつ。聴き手の心にそっと寄り添って元気をくれるワードの数々と爽やかなサウンドが一体になって、ポジティブな心情に導いてくれる一曲に仕上がっている。
世代も性別も問わず、聴く場所も時間も問わず、常に明るく響いて元気と癒しをくれるメッセージソングとして聴いてみてほしい。




・ソウルズ / Yeahじゃないか!(Music Video) 




3rdミニアルバムの表題曲になった「Yeahじゃないか!」は、ソウルズらしいファンキーなグルーヴを見せてハイセンスな色合いを見せながらも、親しみやすい日本語詞のナンバーとしてもしっかり聴かせてくれる。 

「ええじゃないか」とかけたタイトルはそのまま曲中でも一番印象的なキラーフレーズになっていて、ゆったりとしたサウンドにこのワードがのることで、聴いているこちらも「まあいいか」と心を軽くすることができる。
つい悩んだり思い詰めたりすることが多い現実の中で、ふっと肩の力を抜くことの大切さを思い出させてくれる一曲だ。




・ソウルズ / ネバギバッ! (Music Video) 




2019年11月にリリースされたミニアルバム「BEHIND」のリードナンバー「ネバギバッ!」は、彼ららしいノリのよさを見せながらも、よりアグレッシブなアプローチも見せる一曲に仕上がっている。 

よりエモーショナルに、よりグルーヴィーに進化したメロディや曲展開に注目だ。
さらに、なんと30kgものダイエットに成功したというVo.コージローのMVでの姿も注目ポイントのひとつ。過去のMVと見比べてみるのも面白いかもしれない。



音楽的にますます研ぎ澄まされ、ライブバンドとしても圧倒的な魅力を放ち続けているソウルズ。関西ライブシーンから全国へと知名度を広げつつある彼らが、今後どんな活躍を見せてくれるのかますます期待が高まる。 

2020年5月31日のワンマンライブに向けて現在もライブハウスで精力的に活動し、路上ライブもハイペースに行っている彼ら。まずはそのライブに一度足を運んで、心地よいグルーヴとメロディの波にのる感覚を味わってみてほしい。きっとその音楽の虜になるはずだ。




【公式HP】https://www.souls-official.com/


【Twitter】https://twitter.com/souls_official_


【Instagram】https://www.instagram.com/souls_official_/


【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCgnhUFowHXivpCE8Y9kzNQg




カテゴリ一覧