• muevo
  • muevo voice
NICOLAS 妖しく美しく激しいロックサウンドを鳴らす5人組

NICOLAS 妖しく美しく激しいロックサウンドを鳴らす5人組

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はNICOLASの登場です。


2019年に結成されたバンド、NICOLAS。

同年7月1日、目黒鹿鳴館にて「クソッタレ イズ バック-地獄からの使者-」ACT.1と題打ったライブを開催し、本格始動。そのままの勢いで7月から12月まで、同タイトルのワンマンツアーで全国を行脚。早くからその注目度を高めていった。
メンバーは、VO.「SAKU」、Gt.「AKANE」、Gt.「SATSUKI」、Ba.「ZERO」、Dr.「RITSU」という5人組。ボーカルSAKUとギターのAKANEは実の兄弟。そしてSAKUとベースのZEROは幼馴染という関係性だ。そこにネットで知り合ったギターSATSUKIが加入し、ドラムのRITSUが途中加入。現在の編成へとなっていった。
ダークな匂いのするロックミュージックを鳴らすバンドで、疾走感あるサウンドからヘビーでダンサブルなサウンド、そして美しく抒情的なサウンドなど、曲調・アレンジの幅は広い。またボーカルSAKUが担当しているという、言葉遊びの妙が感じられる歌詞にも定評がある。
洋楽が好きなメンバーが多く、今後は海外でのライブにも積極的に参加していきたいという彼ら。日本だけではなく海外からの注目もますます高くなりそうな実力派バンドだ。




・NICOLAS - 真昼の蜃気楼 (Official Music Video) 




ジャキジャキとしたソリッドなギターにダンサブルなビートを重ね合わせた1曲。サウンドだけ聞いているとメジャーな音楽シーンを沸かすような王道ロックバンドと真正面からやり合えるようなサウンドだといえるだろう。 

しかしメロディーや歌声には王道からは少し外れたダークな匂いが漂い、それが独特な妖しい雰囲気に繋がっている。そんな独特な妖しい雰囲気は歌詞にも表れていて≪誰と踊る?マスカレード≫≪禁断の扉を開けば真実の解答へ≫≪乱れて逝くよ狂いだした二人≫と、どこかセクシーなムードだ。
そんな彼らならではの面白いバランス感が堪能できる1曲。




・NICOLAS - INSANITY NIGHTMARE (Official Music Video) 




冒頭のリフからして圧倒的にダンサブルな楽曲。ただ、ひとえにダンサブルとはいっても、太陽の下で踊るような開けたムードのダンサブルさがあるわけではない。やはりどこか特有の妖しい雰囲気があるので、もっとアンダーグラウンドなダンスサウンドだといえるだろう。そんなムードがまた人を引き付けるのだ。 

また、踊れるサウンドでありながらもヘビーな音作りになっている点にも注目だ。ズンズンと重い音が鳴り響くので、頭を縦に振りたい人にもぴったり。
間違いなくライブ映えする1曲だと自信をもっておすすめできる。




・NICOLAS - UMBRA (Official Music Video) 




センチメンタルなピアノイントロで始まるこの曲は、叙情的なメロディーが印象的なロックバラードソング。そんな美しい雰囲気の一曲なので、サウンドもすごく丁寧に作られている印象だ。それは2分20秒以降のサウンドを聴けばわかりやすいだろう。 

2分20秒以降あたりから歪んだギターが全体を覆い、サウンドの力強さは明らかに増す。しかしそれでも全体の美しさは失われないのだ。激しくも美しいそのサウンドは必聴。
またサビのメロディーやそのあとに入るコーラスが気持ち良いので、歌物好きにもおすすめしたい。



本能のままに感情が炸裂するようなライブを行う彼ら。一転してMCでは、実の兄弟がいるバンドならではの、「あの頃はこうだった」という人となりが身近に感じられるような話もする。 

音源は勿論のこと、そんな“ならでは”の楽しみが色々ある彼らのライブも、必見だ。




【HP】https://nicolas-psycho.com/


【Twitter】https://twitter.com/NICOLAS_psycho


【YouTube】https://www.youtube.com/c/NICOLASOFFICIAL


【Facebook】https://www.facebook.com/Nicolas-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B9-337963720242477/


【Instagram】https://www.instagram.com/nicolas_psycho/


カテゴリ一覧