• muevo
  • muevo voice
ヒステリックパニック アッパーなサウンドで邦楽ロックシーンの新時代を切り開く新感覚ロックバンド

ヒステリックパニック アッパーなサウンドで邦楽ロックシーンの新時代を切り開く新感覚ロックバンド

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はヒステリックパニックの登場です。


名古屋発、ラウドかつキャッチーな楽曲の数々と熱いライブパフォーマンスで、邦楽ロックシーンに旋風を巻き起こしてきた新感覚ロックバンド、ヒステリックパニック。 

2012年に結成された彼らは、タワーレコード限定でリリースされた1st EP「4U」が無名の新人としては異例のロングヒットを記録するなど、活動初期から凄まじい勢いで注目度を高めてきた。

その翌年には1st Mini Album「センチメンタル・サーカス」が自主リリースながらオリコンインディーズチャート1位を記録。さらにその勢いのまま15年のエイプリル・フールにシングル「うそつき。」でメジャー・デビュー!

その後も現在までコンスタントに作品を発表。一方で全国数十か所を回るツアーを敢行してZEPP NAGOYAなどの大規模会場でワンマンを成功させたり、大型フェスに出演したりとライブシーンでも圧倒的な活躍を見せ、その知名度を全国区へと広げてきた。

2019年10月にはバンドとしてさらなる進化を見せつけた3rd Album「サバイバル・ゲーム」をリリースし、またもや大きな話題に。ラウドロックからギターロック、エモ、ハードコア、J-POPまでジャンルの垣根を縦横無尽に飛び越えながら、現在進行形で支持を広げ続けている。




・優勝ファンファーレ 




最新作「サバイバル・ゲーム」に収録されている「優勝ファンファーレ」は、ヒステリックパニックのアッパーな音楽性をこれ以上ないほどダイレクトに見せつける一曲になっている。 

疾走感が炸裂しながらも、ラウドロック的なアプローチからパンクロック的なビートまで目まぐるしく曲展開が移り変わるサウンド。激しいデスボイスからハイトーンボーカル、壮大なシンガロングまでさまざまなスタイルでキャッチーなメロディを歌い上げる歌唱。聴き手の高揚感を煽る詞世界。どの要素も否応なしに興奮を巻き起こしてくれる。

突き抜けるパワーを持ったライブバンドとしての、ヒステリックパニックの最新形を見せつける一曲として聴いてみよう。




・ブラックホール・ベイビー


 


こちらも「サバイバル・ゲーム」の収録曲のひとつ「ブラックホール・ベイビー」。タイトなリズム隊のグルーヴに分厚く歪んだギターとエモーショナルなボーカルが乗った、アグレッシブなミクスチャーロックナンバーに仕上がっている。 

歌詞にはロックバンドとして上を見上げ、前を向く決意が綴られていて、明るくコミカルな雰囲気の楽曲とはまた違ったヒステリックパニックの一面を見せてくれるのが印象的だ。




・弱虫ライオット 




最後に紹介する「弱虫ライオット」は、キャッチーかつ遊び心にあふれたサウンドと詞世界で、彼らのエクストリーム J-POPバンドとしての持ち味を最大限に引き出したキラーチューンだ。 

ストーリー性たっぷりに魅せる歌詞とポップなアニメーションMVの融合が観ていて心地よく、一方でそれを支えるテクニカルなアンサンブルには、彼らのロックバンドとしての実力の高さがうかがえる。確かな演奏力に裏打ちされた世界観に注目だ。



その圧倒的なインパクトと強い個性、記憶に残る楽曲やライブパフォーマンスで、既に邦楽ロックシーンにおいて独自の立ち位置を築き上げつつあるヒステリックパニック。今後の彼らがどのような展開を見せてくれるのか、今から期待が高まる。 

現在は新型コロナウイルスの影響でツアーの日程が調整中になっている彼らだが、日程の振替や今後の新たな活動展開など、準備も進んでいるという。その活動の最新情報は、公式HPなどからチェックしていってほしい。




【公式HP】http://www.hystericpanic.com/


【Twitter】https://twitter.com/hysteric_panic


【リリース情報】 




「サバイバル・ゲーム」 

初回限定盤(CD+DVD)/VIZL-1643/\3,600+税

通常案(CD)/VICL-65238/\2,800+税


<収録曲>

1. Painkiller

2. 弱虫ライオット

3. ヲタク is ビューティフル

4. SNSやめたい

5. 恋愛レボリューション21

6. Love it!(Survival Mix)

7. ALIENS

8. アウトレイジ

9. - Umbrella –

10. &me

11. ブラックホール・ベイビー

12. やさしいせかい

13. 優勝ファンファーレ


<初回限定盤付属DVD>

初回限定盤のDVDには、平成最後の4月に行った「オワリとハジマリ」

TOURのライブ映像を含めたドキュメンタリーに、メンバーの個人

インタビューも交えた大ヴォリュームの映像を収録!

 

・オワリとハジマリ TOUR 2019ドキュメンタリー

2019.04.19 東京 GARRET udagawa

2019.04.25 大阪 アメリカ村 DROP

2019.04.30 名古屋Club 3STAR IMAIKE

1. ねこ地獄

2. シンデレラ・シンドローム

3. Love it!

4. ガチ恋ダークネス

5. Shut up

6. なんてったってラウドル

7. おわかれかい

 

・弱虫ライオット(Music Video)

・ブラックホール・ベイビー (Music Video)

カテゴリ一覧