• muevo
  • muevo voice
磯貝マナトって誰だ?

磯貝マナトって誰だ?

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は磯貝マナトの登場です。



神奈川県出身のシンガーソングライター、磯貝マナト。

彼が歌と共に演奏するのはピアノやギターだけではない。ドラムやベース、最近主流の打ち込み系もそのほとんどを独学で学び、作家としても数多くの作品を手掛けている。


そんな彼が音楽に触れるようになったのは物心ついた頃からだった。日常的に音楽はすぐ側にあって、彼自身にとって音楽と共に生きていくことはごく自然のこと。変に飾らず、常に自然体でリラックスしているように見えるのも、そういった環境からきているのかもしれない。


J-WAVE「MUSIC HYPER MARKET」では殿堂アーティストランキングで2015年から不動の一位だったということからも、その音楽性が多くの人から高く評価されていることが分かる。現在ではシンガーソングライターとしての活動以外に、ホリプロ「Next CIRCLE」にて提携クリエイターとして作詞作曲家としての活動も行うなど、その才能を広く発信し続ける。


・キミシダイ / 磯貝マナト [Official Video] Manato Isogai – Kimishidai 


≪恋の次第も何もかんも君次第だった≫ポップに歌うそのフレーズは、名前のない感情を表してくれているようで、誰の心にも違和感なく入ってくるような心地良さがある。 

恋愛の綺麗事だけを歌っているわけではないところや、決して相手には言えない主人公の心の中を歌っている場面が妙にリアルで、それでいて曲調はポップスとロックを掛け合わせたような軽快さも持ち合わせているから面白い。

甘い歌声に爽やかなミュージックビデオ。まずはこの楽曲から彼を知ると、なかなか頭から離れないそのキャッチーなメロディに心を掴まれるかもしれない。


・gigolo / 磯貝マナト [Official Video] Manato Isogai – gigolo 


キミシダイとは打って変わって、ローテンポに合わせるラップに磨かれた感性とセンスの塊を感じる一曲。太宰治と光源氏をイメージして書いたというこの楽曲は、読書好きという彼自身が2人の作品を読んで感じた人物像を元に描かれている。 

≪流れてるのは淫らな音 抱かれてるのは小さな事≫

男性の持つ荒々しい面と色ぼけた面、汚い部分と秘められた部分を、たった2分ちょっとで歌い上げる磯貝マナトはただものではないことを思い知らされる一曲だ。ライブではこの曲を弾き語りで歌うというから益々興味深い。


・灯火 / 磯貝マナト [Official Video] Manato Isogai - Touka 【オリジナルアニメーション MV】


アニメ“東京喰種”からインスピレーションを受けて作られたというこの曲。主人公の葛藤する姿がそのままイントロになったかのような入りから、気付けば引き込まれてしまう。
≪愛だけじゃダメなんだ 君を救うにはまだまだ未完成な撲≫≪悪魔に身を委ねたって構わない≫という歌詞も原作のストーリーとリンクしていて、実際に主題歌として採用されても違和感なく聴けてしまう。

現に、オリジナルアニメーションで構成されたMVを、新たに始まるアニメの主題歌になったと勘違いしてしまうリスナーも少なくない。東京喰種とオリジナルアニメーション、2つの世界観を楽曲が上手く繋いでいるため、原作のアニメを知らない人でもその世界観に入り込むことの出来る作品だ。



似たような楽曲を書き続けるアーティストは山程いる。だが、彼が作り出す音楽は、どれも全て同一人物が歌っているのかを疑うほど全く違う一面を見ることの出来るものばかりだ。「次はもっと面白いものを作ってみたい。」その思いだけ。変な思惑はない。彼自身それを楽しんでいるようにも思えた。 次はどんな面白いものを作ってくれるのだろうか。


近年は音楽もオンラインが主流だ。CDはおろか、サブスクもストリーミングで聴けてしまうこの時代に、ミュージシャンにとってライブは大事な活動の一つだ。しかし磯貝マナトというアーティストは月に1、2本ほどしかスタンダードにライブを行わない。それは彼が楽曲制作にかける時間とエネルギーをそこに費やし、一切妥協することのない作品をより多くの人の耳に入れたいという思いからきている。


だからこそ「磯貝マナト」というアーティストのライブに価値は生み出されるのだ。彼の貴重ともいえるライブに是非とも足を運び、一度は生でその才能を感じてみたい。


【HP】 

https://www.isogaimanato.net/


【Twitter】 

https://twitter.com/manato_isogai?s=20


【YouTube】 


カテゴリ一覧