• muevo
  • muevo voice
カカトオトシ。 変幻自在に枠組みのない音を鳴らす4人組

カカトオトシ。 変幻自在に枠組みのない音を鳴らす4人組

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はカカトオトシ。の登場です。


2019年5月1日。令和元日に池袋EDGEにて始動したバンド、カカトオトシ。 

メンバーはvo.「釈楽」、Gt.「カービィtheDEAD」、Ba.「守護霊」、Dr.「ぴかそ」という4人組構成。

元々はバラバラで音楽活動を行っていた彼らだが、Vo. 釈楽が中心となり、一回お試し的な雰囲気で1年程度の期間ライブを経験。それがそのまま「カカトオトシ。」となった。

ソリッドなギターとヘビーなバンドサウンドを時にダンサブルに、時にダークに、そして時にオルタナティブにと広く変化させて鳴らす彼ら。音楽的なルーツの幅も広く、ビジュアル系のサウンドだけではなく、ELLEGARDENや10-FEETらも好んで聞いてきた。「いろんなジャンルのものを追求していきたい」というその姿勢や幅の広いサウンドは間違いなく彼らの一つの武器だ。

「ビジュアル系シーンの入り口になりたい」、「テレビにも出たい」、「大型フェスに出られるようなバンドになりたい」「他の界隈から見ても魅力的なバンドになっていきたい」と目標はたくさん。そんな目標に向かってこの2020年2月には1st EP「ヴィジュアル・ロックン・ロール」をリリースした。直後に新型コロナウイルスの影響で自粛期間になってしまったが、その期間にも気持ちを切らさず、インプット・引き出しを増やしてきたという。

そしてまた改めて歩き出す彼らは、2020年要注目のバンドだ。




・カカトオトシ。一同「大変です!釈楽さんが怒っています!」MV FULL 




この2月にリリースされた1stEP「ヴィジュアル・ロックン・ロール」に収録されている楽曲。 

冒頭の硬質なギターリフとラップ調の入りから、ミクスチャーロックの要素を強く感じるこの楽曲。スラップベースの跳ね感や歪んだサウンドが気持ちよく、その音の波に身を任せながら体を揺らしたくなる。

前情報なしでこのサウンドだけを聴いて、彼らのことをビジュアル系バンドだと感じる人はまずいないのではないだろうか。それだけバンドとしての完成度の高さや「ジャンルを超えていく」という意思が感じられる楽曲だ。




・カカトオトシ。「満たされない。」MV FULL 




2019年7月2日リリースの1stシングル「人間です。」。計3タイプリリースされた同シングルだが、そのすべてのバージョンに収録されているのがタイトル曲とこの「満たされない。」だ。 

オルタナティブなギターロックの雰囲気を放つこの楽曲は、メロディーの強さも印象的。特にサビのメロディーはJ-ROCKシーンと共鳴するような耳なじみの良いメロディーで、幅広い層に届く気配がムンムンだ。たとえば「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「COUNTDOWN JAPAN」に出ているようなバンドが好きな人には強く響きうるだろう。

「京都大作戦に出たい」という目標も抱えている彼らだが、そのラインナップに名を連ねていてもなんら不思議はないと思わせてくれる1曲。



たくさんの目標ややりたいことを掲げている彼らだが「広い意味でいろんな人と戦えるようになっていきたい」とも語っている。幅の広いサウンドでまさしくジャンルレスな音楽を放つ彼らの音であれば、間違いなくいろいろな人と戦える。 

そうして幅広い層にそのサウンドが届いたときに彼らがどこまで行くのか、楽しみにおいかけていこう。




【HP】 

https://kakatootoshi-official.crayonsite.net/


【Twitter】

https://twitter.com/kakaoto_offi?s=20


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UC-7ROIwx2eTOwxx8y5Ka52Q



カテゴリ一覧