• muevo
  • muevo voice
今日も1日ゆめミ隊。 抜群の表現力でステキなゆめを見させるアイドルグループ

今日も1日ゆめミ隊。 抜群の表現力でステキなゆめを見させるアイドルグループ

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は今日も1日ゆめミ隊。の登場です。


山口県発のアイドルグループ、今日も一日ゆめミ隊。

メンバーは、「春名詩織」「春名ありす」「白瀬ほのか」「月宙りん」(現在受験のため活動休止中)という4名編成。

「あなたとステキなゆめが見たい」というコンセプトのもと、2016年1月に結成されると、同年12月には1stシングル「片思いシルエット」をリリース。その後2枚のシングルと1枚のアルバムをリリースしたのち、2019年3月をもって一時活動休止に。しかししばしの休止の後、「月宙りん」の加入を経て、同年中に活動再開。

アイドル然とした王道ポップソングもあれば、和風な雰囲気やオリエンタルな雰囲気を織り交ぜたユニークな楽曲があるなど楽曲の幅は広く、質も高い。オリジナル曲はそれぞれ「こんな曲を歌いたいってメンバーで思いを伝えながら作って貰った」というほど、想いが詰まっているというのも一つの特徴だ。

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、やはりこれまで通りの活動は難しくなっているところもあるが、それでも「オーダーメイドカスタムチェキ」を受け付けたりと、できることを行っていく。活動休止・再開も経て、ますますパワーアップし進んでいく彼女たちのこれからには要注目。




・"片思いシルエット"MusicVideo -short ver.- / 今日も1日ゆめミ隊。 




「デビュー曲であり、1番盛り上がることのできる楽曲。ライブでも最後に歌うことが多い代表曲になっています。」というこの楽曲は、2016年12月11日にリリースされた1stシングル「片思いシルエット」の表題曲。 

一言でいえば王道アイドルポップロックソングだ。エレキギターが随所に存在感を発揮する爽やかなバンドサウンド。キャッチーでポップ、そして伸びやかに歌い上げるような音運びのメロディー。全体を覆うシンセサイザーのサウンドと、どこをとってもポップスシーンで真っ向から勝負できるサウンドだ。

その中で彼女たちは、やはり王道アイドルといえるような無垢な歌声を響かせている。そんな歌声とサウンドが生み出すのは、抜群の多幸感。聴いていると嫌な気持ちを忘れさせてくれるだろう。




・iMAGINATIONS / 今日も1日ゆめミ隊。 




「かっこいい楽曲に仕上がっており、今までとは違う一面を見ることができる」と自負する楽曲「iMAGINATIONS」。 

その言葉通り、冒頭のコーラスパートやEDMよろしく激しく響く電子サウンドなど、クールな音が鳴らさている。全体の疾走感も抜群で、サビのメロディーも、キャッチーではあるものの早いテンポで展開されていく。

そんな楽曲ゆえにダンスの見応えも抜群で、ライブ映えすること間違いなし。実際にこのライブでも、盛り上がりの熱量の高さは確認できる。

中盤には一瞬ガラッと曲調が変わる個所もあり、展開も面白い。最後まで飽きずにノリきれる1曲だ。




・太陽のラプソディ(2曲目)/今日も1日ゆめミ隊。 




キラキラしたシンセサウンドとカラッとしたバンドサウンドが爽やかな「太陽のラプソディ」は、「夏にぴったりのアイドルソングになっている。夏のラブソングです。」という1曲。 

この楽曲では、≪大好きだよ 夏の魔法のせいなんかじゃないもん≫とまさに夏の恋を歌う歌詞に合わせて、歌声も甘さをはらんでいるのが印象的。メンバーそれぞれが持つ甘さを最大限に引き出しているかのように愛にあふれた歌声は、歌われている歌詞が、メンバーそれぞれのリアルな思いなのではないかと思わせる力がある。

恋する女子を見ているかのような気持ちで聴くことができる、愛らしい楽曲だといえるだろう。



この2020年は「1UPというグループとしても活動を始め、8月18日にはZEPP 福岡での出演も決まっています。また、コロナの影響が落ち着いたら県外遠征なども積極的に行い、全国的に活動を広げていきたいです。」という彼女たち。 

楽曲の質が高く、抜群の表現力でその楽曲の良さをさらに引き出せる彼女たちならば、全国に向けて発信していった先で、多くの人を引き付ける可能性は十分ある。これからが楽しみなアイドルグループだ。




【Twitter】 

https://twitter.com/yumemi_koushiki?s=20


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCiRV5tOFTNiO2KqeGozQV2Q/videos



カテゴリ一覧