• muevo
  • muevo voice
花ヶ崎あお センスもスキルも合わせ持った映像制作が武器のVtuber

花ヶ崎あお センスもスキルも合わせ持った映像制作が武器のVtuber

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は花ヶ崎あおの登場です。


2019年2月14日、バーチャルYouTuberグループ『Date+Links!』の1期生としてデビューを果たしたVtuber、花ヶ崎あお。高校二年生。 

同1期生の『夏目モモ』、『羽地すずめ』と『JKキャン』という愛称でリスナーから親しまれていたが、夏目モモの引退に伴い解散。以降は、羽地すずめと二人『あおちゅん』に変更。羽地すずめの引退後は、2期生の『小鈴』と共に『しゃおがさき』と名乗り活動を展開している。

動画制作をメインとしているというのが大きな特徴で、「余り自分の声が好きではなく、表に立つことが苦手」という彼女がVtuberを始めたのも、「動画製作する機会が増えると思った」からだ。動画制作を始めたきっかけは、歌ってみたを投稿していた友達にエンコードを教えてもらったこと。その後4~5年程度制作をつづけ、今では他のVtuberのMV制作等も行っている。




・【Vtuber】おじゃま虫【歌ってみた】/花ヶ崎あお



 

2020年7月16日、自身の誕生日記念で投稿した、DECO*27の楽曲『おじゃま虫』の歌ってみただ。 

≪「好き」って言って 「好き」って言って 他に何もいらないから≫と歌う、愛しさに包まれた雰囲気の1曲で、ロックサウンドで描かれているにも関わらず全体的に甘い世界観が広がる。そんなおじゃま虫を彩るのは彼女の、柔らかくてやや甘めの歌声。その歌声には、やはり愛しさが詰まっており、どことなく照れが感じられるような雰囲気もある。その雰囲気が強い愛しさの表現につながっており、楽曲に込められた感情がダイレクトに伝わってくるのだ。

また、愛しさや可愛さが溢れるだけではなく、時に切なさの強い歌声を聞かせるのもまた魅力の一つ。




・Star'n Dash / 七瀬すばる【オリジナル曲】 




こちらは花ヶ崎あお歌唱の1曲ではなく、花ヶ崎あおが映像制作を担当した1曲。 

Vtuber七瀬すばるが愛らしい歌声で歌う、キラキラした雰囲気の楽曲『Star'n Dash』。そんな世界観を表現するよう、映像もどこか淡めのトーンで描かれている。

単純に映像に適した世界観の素材を使用し、適した映像を作るセンスがあるということだけではなく、文字の表示の仕方やフォントの織り交ぜ方、トランジションなど細部まで芸も細かく、丁寧に作られていることが分かるというのもこの映像のポイント。そんな芸の細かさ、丁寧さによって、4分弱の映像も飽きなく見られるようになっている。実写であっても4分の映像を飽きないで見させるのは大変なこと。この映像ではイラストとモーショングラフィックを用いたアニメーションでそれを叶えているということから、質の高さが分かるだろう。




・Awaken the Heart / STELLAnotes - MV 




こちらも花ヶ崎あおが映像を担当した1曲。音楽ユニット『STELLAnotes』の楽曲『Awaken the Heart』だ。ポップでかわいらしい雰囲気の『Star'n Dash / 七瀬すばる』とはガラッと雰囲気が異なり、激しく重たいロックサウンドとシンセサウンドで描くクールな1曲となっている。 

そんな楽曲に対して彼女は、レンズフレアやノイズなどをうまく用いてその世界観を表現。EDM調に駆けあがっていくサビ前の、歌詞表示やレンズフレアのちらつき感と音の絡みは見事で、映像で楽曲を盛り上げよう・表現しようとする意志が伝わってくる。またカメラワークも、滑らかでありながら激しく動く、惹きつけられる仕様。センスや表現力だけではなく、スキルもある製作者であることが分かる映像といえるだろう。



基本的に音楽が好きで、ピアノも弾けるという彼女。今後どんなVtuberになりたいか尋ねてみると「動画を作るのが好きなので、それを押していきたい」と答えてくれた。 

Vtuberとして配信する動画を作ることが出来るだけではなく、MVなども作ることが出来るVtuberというのは決して多くはないだろう。独自の道を進む彼女のこれからの活動には、要注目だ。




【HP】

https://hngskao.wixsite.com/ycn0707


【Twitter】

https://twitter.com/hngskao


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCcddW62IHbiQxd1cPrggKEg



カテゴリ一覧