• muevo
  • muevo voice
乙夏れい 歌声と話し声のギャップが魅力の、癒す系Vシンガー

乙夏れい 歌声と話し声のギャップが魅力の、癒す系Vシンガー

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は乙夏れいの登場です。



“みんなのオツカレを癒す系V-singer”、乙夏れい(おつかれい)。

2019年4月に初めての動画を投稿。以降、ゲーム配信や雑談配信、さらには歌ってみたなどの音楽系の動画を発信している。
普段の話し声はどこか舌足らずな雰囲気のまさに癒し系なトーン。しかし歌声になると、声にぐっと芯が入り、力強く抜けていく。そのギャップが一つの魅力だ。

この2020年には、Vtuber×作曲家の総勢138組による超大型コンピアルバム『ALLELOSPHERE』にも作曲家『あべし』とのペアで参加。初のオリジナル楽曲『Stay me』が収録された。




 ・【歌ってみた】RisingHope 【乙夏れい】 




「ファンの方からリクエストが多い楽曲で、自身の良さが一番出せた一曲」だと話す『RisingHope/LISA』の歌ってみた。
原曲は疾走感の鋭いロックナンバーで、LISAのキレとパンチ力のある歌声が魅力的に響く。乙夏れいバージョンとなるこちらも、そんな魅力的な原曲歌唱に負けず劣らずの、パンチ力とキレのあるロックな歌声で展開。前へ前へと向かってくる芯のある歌声で、ラップ調になるようなパートもクールに歌いこなす。

その中に少しだけ鼻にかかる雰囲気が残っていて、かっこよさだけではなく可愛さも感じられる。まさに自身の言葉通り、彼女の良さが存分に発揮された1曲だといえるだろう。



・【歌ってみた】ひまわりの約束 / 秦基博(cover by 乙夏れい) 




「自身の押しマークでもある“ひまわり”にちなんだ楽曲を歌わせていただきました」という1曲『ひまわりの約束/秦基博』。
言わずと知れた名曲を、ピアノ伴奏と共に歌い上げるこのバージョン。歌声はRisingHopeのようなロックな歌声ではなく、どちらかといえば普段の話し声に近いような、幼さの香る歌声だ。それが楽曲の中にあるノスタルジックなムードや優しい雰囲気をしっかりと引き出しており、何とも心に染み入る歌ってみたに仕上がっている。

情景を浮かび上がらせるピアノ伴奏もあって、聴いているときっと自身の歴史の中な様々なシーンがフラッシュバックしていくはずだ。



・【歌ってみた】asphyxia 東京喰種トーキョーグール:re OP【乙夏れい】 




大人気テレビアニメ『東京喰種:re』のオープニング楽曲『asphyxia』の歌ってみた。
Asphyxiaは東京喰種原作の色味をそのまま踏襲したかのような、美しく儚い真っ白な歌声が印象的な1曲。もちろんそこには感情的な歪みもあり、透き通るような高音も求められる。歌いこなすのが難しい1曲であることは言うまでもないだろう。
そんな楽曲に対して彼女も、儚く美しい、透き通るような歌声を聞かせる。原曲さながら、そして原作さながらの歪みも感じられて、楽曲の世界観を完璧に表現しているといっても過言ではない。

先の2曲とはまた違った歌声の魅力を感じさせる1曲となっている。




これからの活動について尋ねてみると「みんなのお疲れを癒すVtuberとして、これからも活動を通してたくさんの方の疲れを癒していきたいです。夢はさいたまスーパーアリーナで歌うこと。YouTubeでの活動を中心に、夢に向かってこれからも続けていきたいです」と話してくれた。

YouTubeでの活動を見て、話し声に癒され、歌声に引き付けられ、いつの間にかファンになってしまうという方もきっと多くいるだろう。心が荒みがちな昨今、日々の疲れに対しての癒しを、彼女に求めてみるというのもおすすめできる。



【Twitter】

https://twitter.com/rayotsuka


【YouTube】


カテゴリ一覧