• muevo
  • muevo voice
Surrounded By Enemies 盛岡発 インディーロック界期待のスーパールーキー

Surrounded By Enemies 盛岡発 インディーロック界期待のスーパールーキー

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はSurrounded By Enemiesの登場です。


YUYA(Vo)、FUJiTOR(Gt,Cho)、AbeKen(Ba,Cho)、koccy(Dr)の4ピースロックバンド。 

2018年1月結成、地元岩手県盛岡市を中心に活動を続け、現在勢いを増している注目のバンドSurrounded By Enemies(サラウンデッド バイ エネミーズ)。

2019年11月に配信リリースされた「FUTURE」が、Softbank「Google Pixel4」のプロモーション楽曲として使用され若年層への認知を広げるほか、2018年、2019年の「いしがきMUSIC FESTIVAL」への2年連続出場や「Battle de Egg 2020」決勝進出を果たす。そして今年2020年9月には、インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う「Eggs」から派生したレーベル“Eggs”より2nd E.P.「Re:Code of Life」を、タワーレコードの一部店舗限定でリリースすることが決定した。

文字だけを見てもわかるように、とにかく破竹の勢いで活動を展開している。

なぜそれほどまでに、彼らの音楽は人々を魅了するのか。一つ一つを紐解いていきたい。




・Falling down 




2019月5日11日にリリースした1st mini Album 「Wonderer」に収録されているナンバー。バンドの顔となるようなライブの定番楽曲だ。 

安定感のあるベーシック隊と煌びやかな竿ものとボーカル。重厚感のあるサウンドは聴いていて安心感を覚える。

ライブハウスでファンと一体になりシンガロングできる、キャッチーなメロディーにも注目してほしい。特に楽曲の後半、印象的な三拍子と共に行われるシンガロングは必聴だ。誰もが一緒に歌いたくなることだろう。

YUYA(Vo)のオートチューンエフェクトが掛けられた特徴的な歌声は、印象的なのにどこか聴きやすく、こういったジャンルの楽曲にまだ触れていないリスナーでもスッと入ってくることだろう。




・Letter 




2020年9月23日リリースの2nd E.P「Re:Code of Life」に収録されているナンバー。 

当該アルバムのリードトラックでもあり、ギターロック全開のキャッチーな一曲に仕上がっている。

エモーショナルで叙情的な雰囲気を残しつつ、メロディアスなロックを主張できるよう意識して制作を進めたという。

その言葉通り「Falling down」とは全く違った印象を放ち、バンドとしての成長を痛感させられる。シンガロングできる部分と、聴かせるハイトーンボーカルの織り成す世界観は、聴くものを圧倒するだけでなく、どこまでも惹き込んでいく。

MVのビジュアルもマッチして、まさに叙情的であり、かつ琴線に語りかけるロックチューンが完成された。




・Just for you 




こちらも2020年9月23日リリースの2nd E.P「Re:Code of Life」に収録されているナンバー。 

なんとスタジオセッションから生まれた楽曲だという。Surrounded By Enemiesメンバーは「懐かしい雰囲気と切なさを印象付けられるように意識した」と制作経緯を語る。

切ないアルペジオから始まる楽曲が、物語の始まりを感じさせる。MVの物語と相まって、1秒毎に曲の世界観にどっぷりと浸かっていく感覚を覚えた。

どこまでも上に伸びていくハイトーンボイスと、それを支える重厚なバンドサウンド。非常にバランスの良いバンドアレンジが施された楽曲だ。聴くたびに新しい良さを発見できるナンバーになっているので、何度も聴き返して欲しい。

パワーポップや王道シンガロングに加え、こんなロッカバラードまでも展開するSurrounded By Enemies。底が知れない可能性を感じさせる。



楽曲の多彩さや活動の勢い、圧巻の世界観など、どれを取っても非常に完成度の高い彼らSurrounded By Enemiesだが、その完成度を持ってしてなお、伸び代が無限だと感じる。 

これからのインディーロックシーンに風穴を開けるべく、今後の活動が展開されることを期待したい。

また、12月末のライブに向けて、全力で音楽に打ち込んでいきたいとも語る彼ら。Surrounded By Enemiesの真骨頂はライブで体感できる一体感と音圧だ。ぜひ、ライブに一度足を運んでみて欲しい。こんな時節柄で、いつライブ行きを実現できるかはわからない。それでも期待して待ってみても、裏切られることはないだろう。東北発のインディーロック界のルーキーに、これからも注目していきたい。




【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCPdkqOkAxTlVcbNUZcQuSBA


【Twitter】

https://twitter.com/SBE_morioka?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor


【Instagram】

https://www.instagram.com/sbe_morioka/


【Eggs】

https://eggs.mu/artist/SBE_morioka 


カテゴリ一覧