• muevo
  • muevo voice
香川裕光 広島県廿日市市から全国へ届ける普遍的なメロディとメッセージ

香川裕光 広島県廿日市市から全国へ届ける普遍的なメロディとメッセージ

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は香川裕光の登場です。



広島県廿日市市出身のシンガーソングライター、香川裕光(かがわひろみつ)。

会社員や介護職員として働いた経験を持ち、その後は全国を旅しながらライブ活動をするスタイルで

音楽活動を展開してきた彼は、普遍的なキャッチーさを感じさせるメロディと飾らない詞世界で、世代を問わず支持を広げてきた。


年間ライブ本数は150本を超えるという彼。これまでに東京ワンマンライブを行ったり、

地元廿日市市「はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあ」の凱旋ライブで1100人のキャパシティを完売させたり、嚴島神社高舞台で単独の奉納コンサートを成功させたりと、さまざまな挑戦を成功させてきた。

また、これまでに幅広いテーマ・コンセプトのアルバム作品をリリースし、2017年には楽曲「星降る夜に」を全国公開の映画「ケアニン~あなたでよかった~」の主題歌として書き下ろすなど、作品制作の面でも確かな実績を残している。


コロナ禍の現在は自身のYouTubeチャンネルでのライブ配信などを中心に精力的な活動を継続し、チャンネル登録者数は10,000人を突破。さらに広島のラジオ番組でDJもこなしたりと、多才に活動を続けるアーティストだ。




・映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」主題歌「星降る夜に」香川裕光 MV(short ver.)

 



香川裕光の代表曲のひとつとなっている「星降る夜に」は、優しく繊細なメロディ、

情景の浮かぶストーリー性豊かな詞世界が、聴き手の心に染み入るメッセージを届けてくれるミディアムバラードだ。


小規模介護施設の職員として、苦悩しながらも成長していく青年を描いた「ケアニン」の

世界観ともぴったりマッチしていて、映画の持つテーマをより共感性高く伝えてくれる。

自身も介護職員として働いた経験を持つ香川裕光だからこそ伝えられる言葉、込められる感情に注目して聴いてほしい。



・Peace Rain 【Official Music Video】/ 香川裕光

 



7th Album「Peace Rain」の表題曲となった「Peace Rain」は、

未来への希望を明るく歌い上げたポジティブなポップナンバー。

普遍的な言葉選びだからこそ、誰もが共感できるメッセージを秘めた一曲に仕上がっている。


楽曲の制作に協力・参加したのは、自身の故郷・廿日市市の宮島(厳島)にある「宮島学園」「にこにこキッズ宮島保育園」の生徒・児童たち。

ふるさとの子どもたちと一緒になって作り上げた音源だからこそ、楽曲の伝える言葉がよりダイレクトに響いてくるのが印象的だ。



・Stay beautiful 【Official Music Video】/ 香川裕光 海洋ごみ問題ジブンゴト化プロジェクトin広島 テーマソング

 



2020年の夏にMVが公開された「Stay beautiful」は、瀬戸内海を美しいまま未来に残すための活動

「海洋ごみ問題ジブンゴト化プロジェクトin広島」のテーマソング。


瀬戸内海はもちろん、「ふるさとの海辺」「あの青春の日の海辺」を持つ人にとっては特に共感性の高い詞世界が特徴。

人生の一ページの中にあった綺麗な海を思い出し、そんな海を未来の世代にも残そうと思わせてくれる一曲に仕上がっている。

「故郷」を大切にする彼の音楽表現スタイルとも結びついたナンバーだ。




コロナ禍の中でも自身ができるかたちで音楽を届け、メッセージを発信してきた香川裕光。

YouTubeでのライブ配信はもちろん、より自由度の高い表現のためにエンジニア的な技術も磨いているという。

次の活動目標は新作アルバムのリリース、そしてYouTubeチャンネルの登録者数10万人突破だと語っている彼。

その新たな活動情報に、今後も注目してほしい。


 

【公式HP】

http://www.hiromitsukagawa.com/


【Twitter】

https://twitter.com/Musiks_kagawa


【Facebook】

https://www.facebook.com/hiromitsu.kagawa/


【YouTube】

https://www.youtube.com/user/Jackson26Jackson


カテゴリ一覧