• muevo
  • muevo voice
LUNA ストーリー性をもって描くリアルな痛みや切なさ

LUNA ストーリー性をもって描くリアルな痛みや切なさ

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はLUNAの登場です。


北海道出身のシンガー、LUNA。

恋の切なさや愛の辛さなど、恋愛を主なテーマとして歌う。

18歳のころに音楽事務所へ所属のために上京。

現在は東京を中心に、シンガーの他にもモデルやタレント等マルチな活動を展開している。


2020年5月には1stシングル『恋人気分』をリリース。

「この前にも自身で作詞作曲をした曲はあったが、配信リリースというのが初めてでドキドキした」

と話すも、以降、計9曲の作品を発表。

「音楽に救われたので、今度は自分の音楽を通して人を救いたい」

「音楽に恩返しがしたい」という思いで、発信を続けている。


また、配信にも取り組む。配信アプリ『BIGO LIVE』では雑談をメインに、

『Pococha』では歌をメインに発信中だ。




・LUNA - 前に (short ver.MV)



6作目のシングル『前に』。


もう二度と会うことが出来ない“あなた”。

そして、未だわたしの心の中にいる“あなた”への思いを募らせ、

≪切り替えられるはずがないよ≫と歌う1曲だ。


しかし、もちろんただ嘆き悲しむだけの楽曲ではない。

タイトル通りからも分かる通り、

強い愛や後悔を抱えながらも『前に』進もうとするのだ。

その姿に、胸が締め付けられる。


儚く切ない歌声の中に、

どこか力強さが感じられるというのもこの楽曲のポイント。


この楽曲の登場人物と似たような環境にあって、

先の見えない闇の中にいるように感じながら

日々を過ごしている人もいるだろう。

そんな時、きっとこの楽曲の根底にある強さが、

ささやかな光を見せてくれるはずだ。



作詞や楽曲の世界観の方向性づくりは自身で行っているという彼女。

楽曲内に込められた感情を引き出す歌声の表現もさることながら、

極めてリアルな世界観を作りだす作詞のクオリティも確か。

今後の発信にも期待は高まる一方だ。

そんな彼女からは、以下のような映像ももらっている。



・Coming Soon...



5月18日には10枚目のシングルがリリース。


ストーリー性をもって、痛みのある関係性や

切なさを描くことに長けている彼女は、

別の視点からそれを描くことも出来る。


≪強がってるよ ここだけの話 今でもまだあなただけなの≫

≪あなたの隣にはあの子がお似合いだよ≫と、

別の女性のところへ行ってしまう相手への想いを歌う新曲も、

やはり痛みや切なさの溢れる想いが、ストーリー性をもって描かれている。


是非リリースを楽しみに待っていていただきたい。


また、「年末までにはフルアルバムをしっかり作りたい」と考えており、

8月11日には初のワンマンライブ&オフ会を開催予定。

そちらも合わせて楽しみにしておこう。



【各種リンク】

https://linktr.ee/r8r1r1r



【リリース情報】
2021/05/18リリース
10th single『恋人期間』



【ライブ情報】

2021/08/11@江古田Marquee

LUNA First One-man Live
open16:00/start16:30
¥3,500-/オフ会つき¥8,000-(+1D)
(オケとバンド演奏による2部編成)

カテゴリ一覧