“「覗いただけならロリメイド、蓋を開ければそれ最後」なロリババアVtuber”、骨魅むくろ。

大正時代に生まれた骨妖怪で、実は王族の娘。
だがあまりにもニートで勘当され、今にも衣食住を失いそうになっているため、石油王を探している。
お酒と鮭とばが好物で、寝ているとき以外は毎日アルコールを摂取しているというのも一つの特徴。




・[MV] ストリーム / 骨魅むくろ☠🍼 [Original Song]



ソロでの初のオリジナル楽曲『ストリーム』。

「Capchiiさんの作る楽曲が好きで、制作していただいた」という1曲で、キラキラしたサウンドの雰囲気と、彼女の透明度の高い歌声が抜群にマッチ。


疾走感がありながらも、ただパワフルに駆け抜けていくだけではなく、それこそまさに≪楽しいことも悲しいことも≫≪笑顔も涙でも≫、期待とともに未来へと連れていってくれるような柔らかい雰囲気があるのがうれしい。もしかしたらこの先、自分自身のストーリーも広がっていくかもしれないという期待を持たせてくれるのだ。


凄くチープな言い方をすればエモーショナルな1曲。

だが得も言われぬ感動を覚えるということは間違いなく、胸の奥の方に引っかかって、そこからそっと心を持ち上げてくれるような1曲になっている。



・【自己紹介】バーチャルロリメイド自己紹介【新人VTuber】



「以前所属していたVGenerationのオーディション時の実際の音声」という、自己紹介動画。


柔らかくて透明度が高く、優しい雰囲気の声は癒し力が抜群。ヘッドホンで聞くと耳がとろけそうになるその声に嵌る人も多いだろう。

それでいて、メイドメイドしすぎていない感じの、どちらかといえばやや強めともいえるためぐち口調だというのも面白い。


そのギャップもまた一つの魅力だということが、この自己紹介から分かるだろう。


・valorant montage



こちらはゲームクリップ作品。


テンポよくまとめられているということもあり、単純にプレイの様子がとてもかっこよく見える。

これを見て配信を見てみたくなる人もたくさんいるだろうし、そして実際に自分でやってみたいと思うようになる人もたくさんいることだろう。


ひとまず是非、配信から覗いてみてはいかがだろうか。




「今年はチャンネル登録者数1万人に行きたい」と話す彼女。


さらに「ゲーム配信をメインに、歌ってみた動画の投稿や、朝枠配信など、リスナーを楽しませるコンテンツをどんどん行っていきたい。また、4月の2周年のタイミングで新衣装の発表も考えているので、お楽しみに」とのコメントももらっているので、要注目だ。