• muevo
  • muevo voice
YonYon ハイブリットにグローバルに音楽シーンの先端を走る

YonYon ハイブリットにグローバルに音楽シーンの先端を走る

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はYonYonの登場です。



ソウル生まれ東京育ちのマルチクリエイターYonYon。

DJ、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ラジオパーソナリティなど、

多岐に渡る活動を展開しており、その才能は際限がない。


どこか聴きやすく、その上踊れるサウンドを縦横無尽プレイするスタイルで、

「歌うDJ」として幅広い世代に親しまれている。


日・韓のみならずアジア、アメリカ、ヨーロッパの様々な都市のクラブや

大型フェスなどに出演した実績のあるYonYon。

多くの経験を活かし、オーディエンスとより密接な小箱でのパフォーマンスも期待を裏切らないという。


同時にソングライティングも精力的に行っており、

ジャンル・言語の垣根を越えて直感的に組み立てていく彼女のリリック。

リアルでメッセージ性の強い言葉が世界中のリスナーを虜にする。


KIRINJI、黒田卓也、Yaeji、Joe Hertzなど、様々なシーンのアーティストへの客演参加を積み重ね、

2021年3月24日に自身初となる1st EP『The Light, The Water』をリリース。


また、日韓のプロデューサーとシンガーを楽曲制作という形で繋ぐ〈The Link〉プロジェクトを経て、

自身主宰の音楽レーベル〈Peace Tree〉を2021年に立ち上げた。

日本からアジア、そして世界へ、良質な音楽を届けることを目的に様々な国のアーティストとコラボ予定である。


日本とアジア、ベッドルームとパーティーフロア、アンダーグラウンドとメインストリームと

様々なシーンの架け橋(BRIDGE)となり、活動を続けるYonYonの魅力に迫っていく。




YonYon - Paper Plane (Visualizer)



2021年3月24日にアップロードされたアニメーションリリックビデオ。

アニメーション作家は大平彩華 。

タイトルは「Paper Plane(紙飛行機)」であり、メッセージアプリの送信ボタンが

紙飛行機であるところから着想したという。


会いたくても会えない状況の中で、繋がる手段として、現在では欠かせないメッセージアプリ。

そんな身近なものをテーマとしたラブソングだ。

自身のゴスペル経験や、学生時代のバンド活動、そしてDJサークルといった多種多様な音楽遍歴。


自身の環境で周りにあった音楽を吸収していくことで

YonYonというアーティストの音楽性は確立されていった。



PEAVIS - Carrying You feat. YonYon (Official Video)



2020年12月9日にアップロードされたオフィシャルミュージックビデオ。

当日デジタルリリースされたPEAVIS『Carrying You feat. YonYon』のミュージッククリップだ。

アレンジャーはNARISK。


福岡を拠点とするラッパーPEAVISの2ndアルバム『PORTRA¥AL』を

YonYonがエクゼクティブプロデュースを担当し、YonYon の立ち上げた

音楽レーベル「Peace Tree」からリリースした。


アルバムのリード曲であるCarrying Youは、激変する世界と変わらない愛を

テーマに歌った聴き馴染みやすいナンバーに仕上がった。



YonYon - Capsule feat. Daigo Sakuragi(D.A.N.) Official Video



2021年1月15日にアップロードされたオフィシャルミュージックビデオ。

特に楽曲の音楽性にこだわりを強く持ち制作された本楽曲では、

DJでかけられるかっこいいトラックを作りたいという意図のもと制作が進んだという。


インターナショナルに受け入れられる楽曲を目指したというナンバーは

間違いなくグローバルな市民権を獲得するだろう。

途中でリズムが大きく変わるアレンジなどを施し、リスナーに驚きを提供している。


アレンジャーは韓国の新進気鋭プロデューサー、No2zcatと、UNEを起用。




「楽曲をリスナーの心にダイレクトに届けることができるのはライブだと思う。」
そう力強く語ってくれたYonYon。

これからもオリジナル楽曲を精力的に制作していきたいと語ってくれた。

これまで様々な形でライブを行ってきたが、目下の目標はオリジナル楽曲だけでライブを行うことだという。


「入口が多い分、YonYonをDJだけと思っている人や、シンガーソングライターだけと

思っている人もいると思います。そんな人たちにもっと色々なYonYonを知ってもらいたい。」

と語る彼女は希望に溢れていた。今後もYonYonの活躍から目が離せない。



【Official Web Site】

https://www.yonyon-musiq.com/


【YouTube】

https://www.youtube.com/c/YonYon_Official/


【Twitter】

https://twitter.com/yonyonsan_j


【Instagram】

https://www.instagram.com/yonyon.j/


【soundcloud】

https://soundcloud.com/yonyon-j


【facebook】

https://www.facebook.com/yonyon.j

カテゴリ一覧